シュラ/セリオン(魔界戦記ディスガイア2)

登録日 :2011/05/26(木) 20:17:52
更新日 : 2015/06/29 Mon 23:42:12
所要時間 :約 2 分で読めます






「ゼノン様の応せのままに…」


魔将軍シュラ魔神官セリオン
(CV:間島淳司/笹本優子)
魔界戦記ディスガイア2に登場する黒幕、ゼノンの部下。
シュラは青、セリオンは赤色のフードの様なものを被り仮面をしている。
見た目では判断出来ないがシュラが男性でセリオンは女性。

シュラはそうでも無いが、セリオンはゼノンの部下で有りながら度々アデル達の前に現れては手助けをして何するでも無く去って行く。
また彼らにもゼノン側近である者の証である「四つ葉のクローバーの紋章」が有る。


■本編での活躍

魔王ゼノンに姫・ロザリンドを捜すように言われた二人。
セリオンは『魔の大空洞』内にてアデル、そしてロザリンドと遭遇する。
セリオンはロザリンドを連れ去ろうとせずに「ここに潜む強力な魔物に効く魔笛」を授け、


「私は何も見なかった、それだけです。」
と言い残し去っていく。

二度目に出会うのはゼノン主催のコロシアムの会場にて、ゼノン暗殺を目論む雪一族の生き残りである斧雪が仲間の一人であるティンクに紛してロザリンドを殺そうとした所に登場。
斧雪に対し魔法弾を放ち見事撃退し去っていく。

そして物語終盤で遂に彼らと対峙しなければ成らなくなる。


「我々はゼノン様の悪行に手を貸して来たのだ…」
「私達は罪を重ね過ぎました…!」

ステータスはシュラ、セリオン共にレベルは70。
普通に進めて行けば苦戦することは無いのだが、厄介なのが二人の固有特性である。
シュラは【物理攻撃を無効化する】、セリオンは【魔法攻撃を無効化する】という特性の為、シュラに対しては魔法使いが一人でも居ないと大変。
ただし、ロザリーのローズリパレートなら二人の特性を無視できる。

固有技はシュラが【暗黒魔剣】セリオンが【暗黒魔法】、どちらも比較的強力なので注意しよう。


また間違ってもマップ上中央にある『敵超強化6倍』には乗らせてはいけない。


彼らの正体に関してはアデルの項目の下部分参照。

因みにママが最初にゼノンを呼び出そうとした材料の中に『 シュラの剣 』という物が有る。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/