アルバート・マーベリック

登録日 :2011/09/08(木) 10:41:43
更新日 : 2017/06/20 Tue 19:04:51
所要時間 :約 5 分で読めます




お休み…バーナビー……


TIGER&BUNNYの登場人物。

CV:福田信昭
所属:アポロンメディア
階級:CEO


シュテルンビルトのテレビ局であるアポロンメディアの社長。
七大企業のまとめ役であり、アポロンメディアのCEOと「HERO TV」を放送しているOBCの社長を兼任している。


【性格】
基本的に温和で冷静沈着。
ヒーロー達を深く信頼しており、ジェイクが脱獄する切っ掛けとなった10話では騒動を軍隊に頼らずヒーロー達だけで解決させようとしたり、
ヒーロー達が不利になりアニエスが中継を切り上げる寸前に『私達(HERO TV)がヒーローを信じなくてどうする?』と諭した。

バーナビーの両親とは昔からの友人で、ロボット工学の研究で忙しいバーナビーの両親に代わり幼いバーナビーを様々な場所へ連れていく優しい面も見られる。
そして、両親が殺され孤児となったバーナビーを引き取り現在まで育て、彼がヒーローデビューするまでサポートした。

また、バーナビーがヒーローとして目立てるよう、虎徹をヒーロー事業を売り払った『TOP MAG』から移籍させ、
ヒーロー コンビ ”として活躍させようとした張本人である。

何かとシュテルンビルト市長(オバマ似)から頼りにされている。







追記・修正お願いします。





イボの除去には
高○クリニック♪でござる










実はバーナビーの両親を殺害した張本人。
NEXTが現れて開始した「HERO TV」だが、NEXTは当時かなりの差別を受けており番組の視聴率は低迷気味であった。
そこで、マーベリックは番組を盛り上げるため犯罪組織(ウロボロス)と手を組んで犯罪を起こし、
ヒーロー(NEXT)達にそれを検挙させるというマッチポンプを始めた。

番組は人気が出始めたが、その手段をバーナビーの両親に咎められ口封じのために彼らを殺害。
現場を目撃したバーナビーと、当時からブルックス家で働いていた家政婦のサマンサの記憶を能力で改竄し、ジェイクを犯人に仕立てあげた。


【NEXTとしての能力】
隠しているが実はNEXTで、能力は「他者に自分の創造した記憶を植えつける」こと。

全く別の作品に登場した同じような能力を刀を見せるだけで発動させるヨン様と違い、
まず対象者を反撃されないよう薬等で動けなくしなければならないなど使い勝手は地味に悪い。

更に植え付けた記憶と矛盾する出来事がなんらかの方法で露見した場合、本来の記憶が戻るか記憶が混濁し錯乱状態になり、


 /⌒) /⌒)
 |n| |n|
 |U|_|U|
 | ゝ,.ノゝ
 / -□―□-| ウワアアアアアアア
|; (_●_)
彡  |WW|/ミ
   |MM|

こんな風に叫んでしまう。

ジェイクが両親殺しの犯人でないとクリームから聞かされ、殺害時の記憶が曖昧になったバーナビーはマーベリックの元に訪れる。
そこにサマンサから電話がかかってきて、20年前のクリスマスの写真が出てきたと伝えられる。そこに写っていたのはサマンサとバーナビー…
訝るバーナビーに対しマーベリックは、20年前に先述の通り両親を殺害し、
NEXTの能力を持つバーナビーを“使える”と思い引き取り、今まで育てて来たことを明らかにした。

その後、薬で動けなくしたバーナビーを再び洗脳し直し、真実を知るサマンサと繋がりを持ちかけていた虎徹を社長室に呼び出し彼を洗脳しようとするも失敗。
そこでサマンサを拉致し彼女を殺害。その罪を虎徹に擦り付け彼を殺人犯に仕立た。

サマンサ拉致と平行して、スカイハイ折紙サイクロン、ロックバイソン、ファイヤーエンブレムブルーローズドラゴンキッドのヒーローや、
斎藤さん、アニエス、ロイズ、経理のおばちゃんなど虎徹の素顔を知る者の洗脳、
アポロンメディアからの虎徹のデータの抹消を行い、虎徹を四面楚歌に追い込んだ。

しかし、父親を心配してシュテルンビルトへやって来た楓に能力をコピーさせてしまい、バーナビー除くヒーロー達と斎藤さん、アニエスの洗脳を解かれてしまう。
更に虎徹に差し向けたバーナビーも自身で洗脳を解いた。
二人ーをジャスティスタワーに呼び出し楓と他のヒーローを人質に取りH-01と対決させる。


最終目的は『NEXTの代わりにアンドロイドをヒーローとして君臨させる』事。
ロトワングを匿い、彼に施設と資金を提供しH-01を作成させた…自分もNEXTなのにNEXT差別者と手を組むのって………
虎徹とバーナビーがHー01と戦う前に「これからはヒーローの代わりにアンドロイドを活躍させる」、
ヒーロー達に完全に追い詰められた時に「ヒーローのおかげでシュテルンビルトは繁栄した、私に罪などない!」と発言するなど、
考えが前と後で一致しておらず人間的に破綻している。
結局は自分は間違ってなどいない、と正当化するだけで、己の保身しか考えてない自己中人間だった。
ある意味、自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪と言っていいだろう。

最後には「ウロボロスは終わらない・・・」と言い残して自分の記憶を破壊して廃人化。正当化のこともあり非常に後味が悪い。
警察に護送されるも、ルナティックに燃やされた。


【ネタ】
初登場時から2ちゃんねる等で『こいつ黒幕じゃね?』『黒幕顔してる』とか囁かれてきたマーベリックさん
…王道ストーリーだからかわりと考察が当たりやすいんだよ!

更にNEXTであり能力が判明した時、栞が鍔の刀を持つ彼に能力が そっくり だったため、
それにあやかり『マーベリックさんのおかげ』というフレーズが流行ったり流行らなかったりした。








私達が追記・修正をしないでどうする?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/