ギエピー

登録日 :2010/03/15(月) 20:28:09
更新日 : 2017/08/27 Sun 13:43:01
所要時間 :約 4 分で読めます




    ∧∧∧      ______
   < キ゛>    ∠_ノ /!  
   < エ >    \  (∨| √"
   < ヒ゜>     /⌒ヽ\i | 
   < | >    .( rノ  | (
   < | >     ヘ_゙ /! | 
   < | >    /  (∧| 廴_
   < !! >    \ ̄ヽ \i  
    ∨∨∨       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


穴久保版ポケットモンスターの主人公(?)ピッピの迷言(というか断末魔)と同時に彼を指す言葉。

ポケットモンスター最初のコミカライズにして、ピカチュウより先に抜擢された最古参の主人公。

ギエピー=穴久保版のピッピと思って良い。因みにギエピーの初登場は6巻と意外に遅い。似たような表現はちらほらあったのだが。

使い方は相手に攻撃を受けたり、苦痛を表現する時に使われる。

他に「オラー!」や「ヤロー!」、「オアー!」等もある。

粗暴な言葉にピッやピーを付ければだいたいピッピの言葉になる。

なぜ数あるピッピの言葉でギエピーが最も有名かは 読めば分かる。


なん…だと……?』に近い 何か を感じる。


ここで、穴久保版ピッピについて軽く説明する。




名前/ピッピ
体重/最低でも1t以上
分類/ようせいポケモン
使用技/たいあたり、のしかかり、パンチ、キック、ピクシーフラッシュ(ピクシー時)、はたく、おうふくビンタ、ゆびをふる、バリアー、ちいさくなる、ひかりのかべ

HP/999 以上

主な棲息地
  • カントー/オツキミ山
  • シンオウ/テンガン山

レッドとの出会いはマサラタウンでレッドが野性だったピッピのことを気に入って仲間にした。

戦闘能力は何気に高くジムリーダーや四天王のポケモンも倒している。
実際無人発電所のサンダースからは「あほですがかなりの強敵」と警戒され、ロケット団からも「あいつらが噂のレッドとピッピか」と言われていた程。

いとこにピカチュウがいるが、いつの間にかその設定は忘れられている(タマゴグループの概念から一応辻褄は合う設定ではある)。

料理を初めとして意外にも特技は多く、その多彩っぷりはやはりピカチュウのいとこであると感じさせる。
基本的にバカだが、戦闘では常識を超える戦い方をする。


柱にイワークを 結んで 動けなくする。

チ○コのポケモンッピか!?

これで僕もミュウスリーだっピ

エビフライにしてやるっピ

ならば僕もこの石を使ってやるっピ!

ギエピー!ブースターは苦手だっピー!

僕がお前を調教してやるっピ!(性的な意味ではない)

エビワラーに続いて第二弾!トンカツにしてやるっピ!


因みにピクシーに進化すると 信じられない程強くなる が、なぜか出番は一度しかない。

性格、容姿等あらゆる意味で汚い。
あの可愛らしいピッピの面影は一切無く、身体の半分を顔にしている上に目付きも汚い。
パッと見、本当にピッピなのかと疑いたくなる容姿。むしろ同じ名前をした何か別の生命体である。


まぁ、ぶっちゃけるなら、両津勘吉のポケモン版。




なんとアニメ版ポケモンにも登場している。


AG86話「映画はバクーダに乗って!!」で、サトシが幼い頃見た映画のキャラとして登場。(CV:山口眞弓。因みにレッドは大谷育江)
やはり食い意地が汚く、ヒメグマを泣かせて親リングマにぶっ飛ばされた。(因みにこのリングマのCVは田中真弓。何気に「まゆみ」繋がり)
この映画にサトシは大笑いしていたが、シゲルは隣で 引いていた。

この回はネイティ・ネイティオの宇宙船タイタニックや、カビゴンVSゴーリキーの西部劇、ウルトラマンヌマクロー等カオス回なので、未見の方は是非一度見ていただきたい。



2016年9月号で作者とピッピが「疲れた」という理由でしばらく別冊コロコロのみの連載になっている。



ピッピ「ギエピー!追記、修正を早くしろっピー!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/