くにおくん

登録日 :2009/06/19(金) 09:09:37
更新日 : 2017/04/06 Thu 04:42:54
所要時間 :約 2 分で読めます






テクノスジャパンが発売した「熱血硬派くにおくん」と「くにおくんシリーズ」に登場する高校生の主人公である。

CV:堀川りょう(くにおのおでん等)、杉田智和(乱闘協奏曲)、演:大野拓朗

熱血高校に通う高校生。同校の中でただ一人、番長にのみ許される白い学ランを着用する。

彼は仲間や大切なものを守る為に不良や暴走族に立ち向かう正義の不良なのだ……が、
一対複数でも殴る蹴るや物で叩くだけで勝てるだけの超人的な能力を持ち合わせている。


彼の代名詞は「まっはきっく(マッハキック)」であり、キックを連続して繰り出すことが出来、
それだけで敵を蹴散らすことができる……。

その為、くにおくんの必殺技は「マッハ~」と付いている、当然高校生のクラスが実現不能な早さを出すことが出来る。
……決して愚○流ではないし継承者でもないです。


また彼はケンカばかりではなくサッカーやホッケー、
ドッチボールに時代劇など難無くこなせる辺り、全く隙が無い正義不良。



ただし 一番の弱点は穴 である。



因みに、くにおの名前の由来は販売元であるテクノスの社長だった瀧 邦夫(たき・くにお)氏からきている。

その他のキャラの中にも、社員の名前が由来しているキャラが複数いる。

テクノス全盛期には、社員が社長に向かって「今度のくにおくんの企画は…」と社長を君付けで呼ぶシュールな光景が見られたのであろう。



月刊コロコロコミックで「おれは男だ! くにおくん」として連載されていた。
著者はあの「ギエピー」でおなじみ、穴久保幸作である。
相変わらずのギャグ漫画だったが、最終話は感動系であった。


追記修正をお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/