ナジャラン

登録日 :2010/01/24(日) 23:49:53
更新日 : 2016/10/23 Sun 14:18:35
所要時間 :約 6 分で読めます




漫画版カルドセプトの主人公。

褐色の肌に髪型はショートカットで耳元にでっかいピアスのような物を付けた元気な性格をしたセプターの女の子である。
賢者ホロビッツの弟子でありホロビッツの元でセプターの修行をしていたが、ある時ホロビッツが最近暗躍している謎のセプター集団「黒のセプター」達の動向を探るのを手伝ってほしいと頼まれリュエード各地を世話係の人頭杖ゴリガンと共に旅する事になる。

割と無鉄砲でお調子者な性格をしており世話係のゴリガンの頭を度々悩ませている。
とても旺盛な食欲を持ち旅をする際にちゃっかりグルメガイドを持ち込んでたり、転送円に乗り込む際に規定重量以上のおやつを隠し持って転送失敗のきっかけを作ったりしている。
その食欲のせいかドリアードに木にされる際にナジャランだけ木ではなく食虫植物になっていた
また美味しい野菜を見た目だけで見分ける能力も持つ。


最初は10枚程度のブックしか扱えないうえセプターなら誰でも知っているバルテアスの作り出したアンチクリーチャーの存在を知らないぐらいカードに関して無知な初心者セプターだがセプターとしての潜在能力は高く、一度に複数のクリーチャーを同時に使役(家事手伝いだが)したり、ナイトやサンダービーク等の大型クリーチャーを立て続けに召喚したり、実戦経験がまだ少ないにも関わらず竜眼のゼネスにモンスター戦で打ち勝ったり等初心者セプターとは思えない事をやってのける。
そしてホルンの街のセプター大会で優勝したり黒のセプターと戦闘したりビスティーム遺跡でエルフに「ミストラル」に認められる等の激しい戦いを経てセプターズギルドのセプター達全員を圧倒出来る程の実力を持つにまで成長する。
この間セプターとの直接戦闘は僅か五回のみと爆発的な成長スピードを誇る。

カード達への信頼と真っ直ぐな気持ちは荒んだセプターの心を動かし圧倒的な戦力差に絶望した人間達を幾度となく奮い立たせた。



ナイトやエイドロン等の風属性クリーチャーを主に扱うが物語後半ではチミノから譲り受けたケット・シー、キギから譲り受けたケルベロス、ストーンウォール等の他の属性のクリーチャーも扱うようになる。
何故か水属性クリーチャーだけいない。


父親のバノックもセプターでありナジャランと共に借金取りから逃げながら野宿生活を繰り返すという駄目人間だが「セプターでない人にカードの力を奮ってはいけない」「カードの力を汚い事に使ってはいけない」等の信条を持っておりナジャランはそれを尊敬視している。
ナジャランもその信条を引き継いでおり彼女がカードに関して非常に潔癖な面があるのはそのため。
なので彼女もカードを一般人に対して使わない(ただ一度だけ「エイドロンぐらいなら…」と思った事がある)

グルベルによれば彼女は神の描いた予定調和からほんの少しだけ逸脱している存在らしい。これはこの世界の存在でないゴリガンと関わったせいらしい。
そのおかげで予知能力のあるグルベルを驚かせる事に成功している。


※主な使用カード
  • ナイト
風属性の大型クリーチャー
ゲームと違ってロボットっぽい。
ナジャランの最も信用する主力カードでほとんどの戦いで召喚されている。
ナジャランに忠誠を誓う漢
「騎士道無き刃幾百列ねたところで我が君の信頼を賜った剣の敵ではない!」

実は父親のバノックから受け継いだカード。
6巻でデスゲイズの攻撃からナジャランを庇ってその存在そのものをリュエードから抹消されてしまう…無念…

  • エイドロン
風属性の小型クリーチャー。
ちっちゃいがゴブリンくらいになら勝てる能力を持つ。
あまり戦闘には使われないが家事を手伝ったりベールゼブブの上にシャンデリアを落としたりと意外と小回りが効いて便利。

  • サンダービーク
雷を操る風属性の飛竜。
ナジャランの主力その2。
戦闘だけでなくそのスピードと飛行能力から移動手段としてもよく使われる。
ゲーム同様耐久力が低いのか反撃されると一撃で落ちる描写が目立つ。

  • グレムリン
ゲームで猛威を奮う皆さんご存知アイテム破壊魔。
漫画でもその能力は健在でチミノのゴブリンに装着されたライフジェムを破壊したりキギの弓を落としたりしてる。
物をすぐ壊すので家事には向かないらしい。

  • ケット・シー
ねこまっしぐらな火属性の猫の妖精。
チミノから譲り受けたゴミカードから目覚めた。
スペルの無効・吸収能力がある。
この能力のおかげでゼネスのイビルブラストを防ぐ事が出来た。
だが猫舌なので熱い物を吸収するとすぐに吐き出してしまう。

  • ロングソード
ポピュラーなアイテムカード。
ナジャランの接近戦の要。

  • ミューテーション
モンスターに突然変異を起こし大幅に強化するが副作用で毒にかかるスペルカード。
このカードでゴリガンをムキムキマッチョに強化するが毒でゲロッた挙げ句重量オーバーで橋が崩れた。
ゴリガン曰くこの状態なら軽くゴーレムくらいならひねり潰せるらしい。
ムキムキゴリガンはある意味最強クリーチャーかも。

  • マジックシールド
魔力を打ち消す盾。
ゼネスのマジックボルトやテンペストを防いだ。

  • ウィンドカッター
ナジャラン最強のスペルカード。
ドラゴンゾンビ戦で初めて使われた。
絶大の威力を誇るがナジャランがスペルを使うと目標以外を完全に無に帰す為ホロビッツに使用が禁じられている。
だがギルド戦を見る限り後半はある程度制御出来るようになってる様子。
なお漫画ではスペルカードという扱いだが本来のゲーム版では巻物のアイテムカードでそんなに威力も無い。

  • フライ
対象に翼を生やす
ドラゴンゾンビを弔う他にゴリガンに翼を生やして回避等に使われる。
どう見てもCCさくら。


  • リビングスピア
同じリビングアイテムのソードとシールドと共にグルベルの館の門番をしていた無属性クリーチャー。
ナジャランに峰打ち(?)で撃退された後にナジャランに惚れ込みホイホイついてきた。
主にナイトに装備され風属性が効かないビジョンを撃破したりギルドマスターの元に駆けつける為にドリルで壁に風穴を開けたりしてる。
ナイトがナジャランを庇って抹消された後にその漢具合に感動してナジャランを全力で逃がしたもう一人の漢。


これ以外にもあるがきりがないので割合。




また、ゲームには漫画から逆輸入される形で参戦している。

大抵の場合ストーリー後半の隠しキャラとして登場する。
戦闘中の台詞で「今夜は焼き肉よっ!!」や「○○は晩御飯抜きだからねっ!!」と言う等々原作の性格をそのまま引き継いでる。
使う属性は原作通りの風と何故か火属性。
また全てのカードが一枚づつという特殊なブックを使う事も。

セカンドの配信イベントに登場したナジャランは漫画原作者のかねこしんやの手によって超絶嫌がらせ仕様のブック構成に変更されていた。



ナジャラン「追記修正しないと晩御飯抜きだからねっ!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/