ライフ(ドラマ)

登録日 :2010/04/08(木) 18:36:30
更新日 : 2017/04/15 Sat 22:33:45
所要時間 :約 2 分で読めます





ライフ(ドラマ)とはすえのぶけいこ原作漫画「ライフ」をドラマ化した作品である。

  • 概要
ストーリー系列はほぼ原作に沿っているが、主人公歩が内向的な性格になった経緯、歩がいじめに耐えかねて自殺を図るシーンの追加など、いくつかの相違点が見られる。
漫画のライフは全20巻だが、ドラマでは全11話(第4話までが第一部、第5話から最終回までが第2部と全2部構成となっている)となっていて、ほぼ詰め込み過ぎ感が否めない。(特に息抜き程度に描かれるコメディパートはほぼ割愛されているため、羽鳥のキャラがややクールになり過ぎた気も、羽鳥を演じる関めぐみの笑顔は可愛いけど)
最終話のラストに「おめーの席ねぇから!」というみどりのセリフがあるが、この言葉のインパクトからか、ネット上ではネタにされる。
さらに最終話が石川賢よろしく、『俺達の戦いはこれからだ』的な終わり方をしている。キャラも相当狂っているのでゲッター線の仕業だろうと言ってもおかしくはない。

ちなみにライフの作者すえのぶけいこは今は「リミット」という少女漫画版「ドラゴンヘッド」を別冊フレンドにて連載中である。2011年現在4巻まで発売中。

何気にヒット作が多いフジテレビの土曜11時のドラマの代表格で、かつては 同枠ドラマ歴代2位 の平均視聴率記録を持っていた。
だが「乙男」以降はドラマ枠の代わりにアメリカで放映されているターミネーターのドラマの吹き替え版を放映している。

登場人物


生徒

椎葉歩(演:北乃きい)
安西愛海(演:福田沙紀)
羽鳥未来(演:関めぐみ)
佐古克己(演:細田よしひこ)
薗田優樹(演:北条隆博)
廣瀬倫子(演:星井七瀬)
岩本みどり(演:末永遥)
宇田里絵(演:夏目鈴)
信川美紗(演:中村静香)
佐藤礼奈(演:平野早香)
石井知典(演:中村友也)
遠藤晃一(演:山田健太)
門倉雪乃(演:うえむらちか)

教員

戸田和佳絵(演:瀬戸朝香)
平岡正子(演:酒井美紀)
岩城正志(演:矢島健一)
田崎洋(演:二階堂智)

生徒の家族

椎葉文子(演:真矢みき)
椎葉誠(演:細井允貴)
安西大治郎(演:小野武彦)
佐古敏克(演:勝村政信)

その他

篠塚夕子(演:大沢あかね)
狩野アキラ(演:山根和馬)




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 妖精さん「おめーの席、ねーです。」 -- 名無し (2013-07-15 21:16:15)
  • ↑ 離島に移住させる手間が増えるので止めて下さいお願いします -- 名無しさん (2013-09-22 13:52:32)
  • 地上波じゃなくCSとかそっちならマシだったろーにな -- 名無しさん (2013-09-29 11:53:02)
  • ねえ歩ちゃん写真とったときみたいに笑ってよってセリフが流行ったらしい -- 誠死ね (2013-12-12 23:32:17)
  • そんな目でウインナー! -- 名無しさん (2014-02-24 10:06:42)
  • ボウゲンピンク -- 名無しさん (2014-02-24 11:06:00)
  • ↑めでたく席入れました -- 名無しさん (2014-02-24 11:07:36)
  • (0H0)←地味に出てた -- 名無しさん (2014-02-24 11:40:10)
  • 大半の登場人物にも言えることだけど、俺的には佐古親子がガチでクズだと思った -- 名無しさん (2014-08-19 18:58:45)
  • 後半どんどんカオスな展開になっていったけど、学校の隠ぺい体質だけはノンフィクションと言っても差し支えない -- 名無しさん (2014-08-22 18:13:29)
  • >ゲッター線の仕業 某サイトで、本当にゲッターとのクロス小説が -- 名無しさん (2014-08-22 18:16:54)
  • ↑10というか原作ライフ連載終了後、同じ作者が「リミット」っていう漫画で、離島じゃねえけど山んなかでサバイバルライフして、そこでも(本当に生きるか死ぬかでいえばこっちの方が)熾烈な争い繰り広げてたな。 -- 3j2j (2014-11-13 12:31:57)
  • 当時ボウケンピンクにこんな役やらせるなって苦情来たんだっけ。子供が悲しむからとかなんとか -- 名無しさん (2015-07-15 20:31:26)
  • ↑役不足の典型的例だね。 -- 名無しさん (2017-04-15 22:33:45)
名前:
コメント: