ななついろ★ドロップス

登録日:2009/09/11(金) 18:44:44
更新日:2018/06/09 Sat 02:23:31
所要時間:約 4 分で読めます




ユニゾンシフトより発売された18禁PCゲーム。
ジャンルは「恋愛初心者どきどきADV」。


ストーリー

流れ星がたくさん見える「世界で一番星に近い町」と呼ばれている舞方市星ヶ丘。
そんな星ヶ丘にある学校・星城学園に通う石蕗正晴はある時謎のジュースのせいで、日が暮れると羊のぬいぐるみになってしまう体質に。
治すにはこの町に流れる星と共に降ってくる「星のしずく」を集めることだけ。それができるのはステラスピニアと呼ばれる選ばれた女の子だけ。
そしてステラスピニアに選ばれたのは話した事も無かったクラスメート・秋姫すももだった。

こうして、昼間は人間、夜はぬいぐるみとして過ごす正晴の初めての恋をつづる、不思議な物語が始まる。


内容は恋愛初心者同士の初恋を描いた甘く切ない話。
そして、最後にホロリと来た人がいるはず。同時に途中で物凄く鬱になった人もいるはず。

どう見ても少女漫画にしか見えない内容 で、「アレ」なシーンを除けばゴールデンに放送しても違和感が無いと言われる程。
そもそも「アレ」なシーンがいらないと言う人や、
それ以前に、のいぢ絵で抜ける奴がいるのか?
と言う人も居るくらい。

だが、事後にハルくんがヒロインを抱きしめるシーンが見られるのはやはりPC版のみであるため、要らないとは言い切れない。
純粋にHシーンだって楽しむ人も居る。エロゲーだし。

かなり人気があったようで、PS2・DS版に加え、小説・漫画・アニメ化された。

何も知らないで漫画等を見せた後にこれがエロゲだと言うと確実に驚く。


登場人物

メイン

石蕗正晴(つわぶき・まさはる)
声:野島裕史(アニメ)
主人公。愛称はハル、ハルくん。クール系眼鏡。
人付き合いが苦手で色々と鈍感だが根は良い人。
マスコットと漢を両立させた良主人公。でもロリコン。

ユキちゃん
声:安玖深音(PC)/後藤麻衣(PS2/アニメ)
正晴がぬいぐるみになった姿で今作のマスコット。パンダのぬいぐるみではないので『さーすが魔王様だぜー』とは言わない。


秋姫すもも/プリマ・プラム
声:佐本二厘(PC)/結本ミチル(PS2/アニメ)
メインヒロイン
正晴を一途に想っている健気で純粋な女の子
なのだが、あるルートでは腹黒い一面を見せた。

八重野撫子
声:宗川梗(PC/PS2)/清水香里(アニメ)
すももの親友で幼馴染みのクーデレ少女。ナコちゃん
すももを一番に考える程大切にしているが百合ではない。

ちなみに、次回作のFlyable Heartの八重野蛍は兄貴で物凄いシスコン。


結城ノナ/プリマ・アスパラス
声:永杜紗枝(PC/PS2)/松岡由貴(アニメ)
ツンデレ転校生。通称:アスパラさん。
状況を悪化させたりかませ犬になったり魔法で暴走したり名前を間違えられたりする不遇な少女。

小岩井フローラ
声:本山美奈(PC)/黒河奈美(PS2/アニメ)
PS2版でヒロインに昇格された空気の読める女の子。
フローラ√の正晴は漢気が最大限になり、フローラだけでなく画面向こうのお友達をも陥落させた。
人気投票では三位。


皐ユリーシア
声:成瀬未亜
PS2版の新キャラ。愛称は「ユーリ」
正晴をロリコンにした張本人。


サブ

如月ナツメ
声:杉崎和哉(PC)/谷山紀章(PS2/アニメ)
生物担当教師。
すももの叔父で、正晴達を裏でサポートするイケメソ。


アーサー松田
声:沖野靖広(PC)/高橋広樹(PS2/アニメ)
ノナの執事。
今作最強の萌え要素にして愛すべきバカ。そして全ての元凶。
一部のプレーヤーからは「彼こそ今作のヒロイン」と主張されている。


余談

  • アニメ放送時はシャナハルヒの全盛期と言う事もあって、大抵の人はラノベ原作のアニメだと思っていた。
    当然、真実を告げると物凄く驚いた。というか、それ以前にのいぢがエロゲ原画家だと知らなかった。むしろそっちが先なんだがね
  • アニメはエロゲ原作にしては頑張った方。
    しかし、放送当時はNice boat.の話題で持ちきりだった事で全く注目されなかった。
  • ユキちゃん、すもも、撫子、カリン、ユリーシアが、Flyable CandyHeartへ友情出演している。
  • とある掲示板にてフローラルートが絶望的と判断したファンの一人が自分でフローラのCGを描くという暴挙の様な快挙を成し遂げた。

「厚生労働省推奨」ネタ

切っても切れぬほど本作と関連してネタにされるのが厚生労働省である。
これは、アニメ化決定当時にWikipediaを編集したのが厚生労働省ドメインのパソコンだった事から。
そこから皮肉って「厚生労働省推奨エロゲ」(あるいは「厚労省推奨アニメ」)と言われている。

ちなみに農林水産省のパソコンから「機動戦士ガンダム」について書き込まれていた事なども同時期に発覚していたのだが、こちらほどネタにされる事は少ない。
お役人が エロゲ の記事を編集した事に比べたらインパクトで勝てる訳無いからそりゃ仕方ないわな。






夜にぬいぐるみになってしまう厚生労働省職員の方は、追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/