平戸ロイヤル

登録日 :2010/11/29(月) 11:14:52
更新日 : 2016/12/26 Mon 04:27:33
所要時間 :約 4 分で読めます





その全員が


『十三組の十三人』の


空席を狙っているものと思え


平戸ロイヤル(ひらど ろいやる)はめだかボックスの登場人物。
箱庭学園一年十三組に在籍する異常(アブノーマル)の一人。AB型。
主人公の黒神めだかとはクラスメイトの間柄でありライバルでもある。

十三組の十三人の空席の座を狙って、黒神めだかを襲撃した。

ツインテールという萌え要素を胸板とガニ股、そして視界を塞ぐ鉢巻きのような何かで相殺……もとい台無しにしている戦乙女。
スカートの下にはスパッツを履き、靴は素足履きである。
三年十三組の牛深柄春(イケメン)、二年十三組の直方堅理(ゴリラ)とともにめだかの前に立ち塞がった。

その際は力及ばずめだかに敗北するが、彼女は自身の『異常』を最後まで隠し通しており、未だその力の片鱗すら見せてはいない。
後にセンターカラーで再登場した。

姓の『平戸』は長崎県北部の平戸から来ていると思われる。
平戸はかつてポルトガル・オランダ等との貿易で栄えた土地であり、キリシタンも多数存在していた。『ロイヤル』という到底日本人とは思えない名前も、その事を考えると然程おかしな名前とは思えない事もなくもないかもしれない。



【平戸ロイヤルの異常】
前述した通り、平戸ロイヤルの持つ『異常』については未だ劇中で明かされていない。
しかし、彼女の『異常』の影響ととしか思えない現象が一つある。

彼女の人気投票での順位は 13位
何とめだかボックス初期から登場し、ストーリーの中核に居続けた男・阿久根高貴(書記)よりも 順位が上なのだ

阿久根ェ…


彼以外にも、平戸ロイヤルよりも遥かに多くの出番を与えられていた多くの登場人物を、彼女の人気は上回った。

とはいえ所詮13位、大した順位では無いと思う人もいるかもしれないがちょっと待ってほしい。
平戸ロイヤルの順位は13位。『 13 』位である。
『十三組の十三人』しかり、『13組』しかり、様々な設定に『13』という数字が使われているめだかボックスという作品において『13』という数字が特別な意味を持っているのは間違いない。
もしもこの順位が、偶然では無かったとしたら……?



謎に包まれたままの『異常』。

『13位』という意味深な順位。

もしかしたらこれらは、生徒会戦挙編の後に『平戸ロイヤル編』が始まるという伏線なのかもしれない。

平戸ロイヤルさんの再登場に期待して、追記修正お願いします


以下、戦慄のネタバレ












初登場から早一年・・・
人気投票でメインキャラの破壊臣(笑)を抜き、めだかちゃん以上の異常を見せるその順位は13位・・・・

皆が期待した 再登場 ・・・

2011年3月19日、我々はこの日を忘れないだろう・・・・
そう我々の期待通り、彼女はジャンプ本誌に帰ってきたのだ!

めだかちゃんの応援の為、過去に関わっためだかちゃんの敵が校舎の屋上総出演という演出、裏の六人や都城王土まで現れるなか……
彼女は中心でしかも彼女1人柵の上に立っての応援という 誰が見ても彼女が群を抜いた異常性を持っていることは明らかだろう


これを単なる異常と片づけるか
それとも、今後の展開のために彼女の姿を我々の目に焼き付けるための伏線ととるか……

いや…伏線だ



今後のめだかボックス、要注目である


2011年5月23日発売の週刊少年ジャンプ24号にて連載2周年を記念して行われる第2回人気投票、作者も解っているのか彼女の選択番号はもちろん13番である。前回に続いて今回も13位であることを期待したい。

2011年9月12日発売の週刊少年ジャンプ40号にてこの第2回人気投票の結果が発表された

もちろんロイヤルちゃんの順位は13位である!・・・・・・・・・
えっ?なに、13位じゃないだって?

何故だか理由はわからないがロイヤルちゃんの順位は16位と表示されていた

今回発表されなかったキャラの順位と票は13巻で発表されると書かれており

そう13巻なのである

今回の間違えが正しく訂正されロイヤルちゃんの順位が13である事に期待したい
そして彼女の『異常』はめだかの完成(ジ・エンド)すら無効にし安心院さんすら把握できないものである。きっと。多分。恐らくは。
何故ならロイヤルさんこそが真のラスボスだからだ!





6/20発売のジャンプ巻末コメントにて、なんと作者本人からロイヤルさんについての言及があった。

ロイヤルさんの目隠しは、実は照れ隠しなんだそうな。

作者本人がわざわざ語るくらいである、しかも さん付けでの言及 である。

ロイヤルさんがますますラスボス臭くなってまいりました!



そしてついに誰得な裸エプロンを披露した
後ろから胸筋揉みしだきたい


今までの登場人物がほぼ全員出てきた体育祭で1コマだけだが再登場。
綱引きの準備段階だったため競技中のシーンは見られなかったが、異彩を放っていた。あと体操服。



最終話直前には妹の平戸ゴージャスが登場。
髪型は姉と同じ短いツインテ、口元を隠し、ニーハイを履いており、ぱっと見姉よりも可愛い。

なお、ロイヤルとゴージャスは当初仲が悪かったらしいが、最終的には手を取り合い、第101代生徒会長に就任したことが、後日談で明らかになった。
相変わらず謎の優遇っぷりである。
メンバーは会長平戸ロイヤル、副会長平戸ゴージャス、書記荒生田くるみ、会計五島列島六腑、庶務椋枝死斬。
ちなみに荒生田くるみは球磨川の『残酷な選別』で崩れ去ったうちの1人、あとの2人はゴージャスと共にめだか理事長を襲撃して瞬殺で返り討ちに遭った奴ら。




おいおいそれは困るぞ
一人だけ特別扱いはズルいぜ。
よし!ここはどうだ皆の衆。
全員で声をそろえて黒神に「あの追記、修正」を言ってやるというのは

この項目が面白かったなら……\ポチッと/