ナナエル(クイーンズブレイド)

登録日 :2010/05/15(土) 01:22:22
更新日 : 2016/10/23 Sun 14:27:30
所要時間 :約 5 分で読めます




この項目ではリベリオンの「神罰の執行者ライラ」についても記述する。





クイーンズブレイドに登場するキャラクター
通称「光明の天使ナナエル」

CV:平野綾

身長:162p
B:84
W:57
H:82
職業:天界の使者
武器:セレスチャル・サーベル
防具:なし
好きなもの:地上世界の男
嫌いなもの:地上世界の女
趣味:地上世界の男を物色すること
髪の色:1P青 2P赤
パンツ:水玉
イラストレーター:空中幼彩


●あらすじ
「ば~か。あんた達メスザルがエリート天使に勝てるわけないじゃない。」

天界よりの使者として、地上世界に真の秩序ある世界を築くべく遣わされた天使。というのは本人の弁である。ナナエルの描く秩序ある社会の図は、天使とそれに仕える男だけの国。女達は全員追放! しかし本当は天界の落ちこぼれ天使。度重なる不祥事に業を煮やした天使長に"試練"として地上のクイーンズブレイドに参加するように命じられた。さらに腰に下げた瓶に満たされた「聖乳」をこぼしてはならないという厳しい条件つきで。地上世界の生き物の事は完全に馬鹿にしており、対等な存在とは考えていない。真面目に剣を交わすことはプライドが許さない、と念動力で自在に動かせるセレスチャル・サーベルに相手をさせるのがナナエルのやり方だ。仕事に対するそういう姿勢が本人を破滅に導いていることには、どうやら気がついていないようだ。


イラストレーターがジブリールシリーズを描いた空中幼彩の描いた天使と言う事で人気があるが、担当声優が平野綾のためアンチも多い。





右の翼が左の翼より小さく本人はそれをコンプレックスとしているが、基本的には天真爛漫で酒を飲んで酔っぱらったり、行動がオッサンのような感じになる。
つまりはギャグキャラである。


腰に下げた聖乳はことある事にこぼし自分に降りかかる。
聖乳の残量で力が減少していき、半分を切ると飛べなくなる。


●アニメでの活躍
原作通りおちこぼれで天真爛漫。
天使長からこぼすなと言われた聖乳を初っ端からこぼしたりする等、アホさがかなり強調されていた。

ハチエルと言うアニメオリジナルの天使の仲間(後述)とだいたい一緒に行動している。

二期ではメルファの教会に勝手に住み着き、本戦ではレイナに敗北。
それでも様々な事でストーリーに最後まで絡んだ。


●立体化
他の美闘士と同じく様々なメーカーから多数立体化されている。

リボルテッククイーンズブレイドでは第一期に製品化。
着ている服がワンピースなので楽にキャストオフする事が出来る。
因みに肌には既にベットリと精液…もとい聖乳がついている。
つまり脱がせると強制的にぶっかけ状態なので、ぶっかけ属性でない人は注意。また、もちろん聖乳は自前のものでも良い。

限定で2Pカラーも発売された。此方にはオマケでメガネと本のパーツが追加封入されていた。


●スパイラルカオス
専用BGM有り

元々の移動力に加え、スキルの飛行で高い移動力を持つため、アイテム回収役に便利。
命中回避能力が高く、低めの攻撃力を育成でカバーするとお手軽にアタッカーとして使える。
さらにコスチュームBはHPは減るが攻撃・回避が上がるためアタッカーとして更に使いやすくなる。

因みにコスチュームBは、なんか簡単に裂けちゃう仕様である。
何故翼の色まで淡いピンク色に変わるのかは不明。


●ハチエル
CV:菊池こころ

ナナエルの仲間の天使で、アニメ版のオリジナルキャラ。
ネーミングの適当さには定評がある。
ナナエルがおちこぼれなのに対しハチエルはエリート。
翼も左右が左右線対称となっている。

ちょい役だが出番が増えてきてるので今後に期待。


さて、そんなナナエルも続編のリベリオンではなんと大天使になっている。それだけならまだしも、さらに直属の部下までついている。それが次に紹介する「ライラ」である。


クイーンズブレイドリベリオンに登場するキャラクター
通称「神罰の執行者ライラ」


身長:164cm
B:86
W:56
H:88
職業:天界の使者見習い
武器:聖具“ネフィリムの羽根”、“シャダイの聖砲”
防具:セレスチャル・アーマー
好きなもの:ボーッとすること
嫌いなもの:複雑な物事
趣味:空を眺めること
イラスト:赤賀博隆


●あらすじ
「天界の意思により……浄化します……よ?」
天使と人間のハーフ。もともとは地上界で人間として暮らしていたが、天界に見出だされて見習い天使となる。
ナナエルの部下になったことで周囲は絶望したが、二人の相性は意外にもぴったりであるというのが現在の評価である。

ナナエルの指令により、地上の混乱を聖乳の力で浄化する“神罰の執行者”であるが、本物の天使でないため、聖具“ネフィリムの羽根”がないと天使の力を使えず、空を飛ぶことすらできない。

口数は少なく真面目な性格なのだが、ボーッとしてしまうことも多い。一見賢く冷静そうに見えるが、とにかく失敗が多く静かにいっぱいいっぱいになっているタイプ。


さて、そんな彼女の特徴としては、まずパンツが際どいということである。一言で言うなら、パンツの布部分が前半分しかないのである。そのため、アヌスが見えるんじゃないかという危ない構図がしばしば存在する。
そしてもう一つが、完全に裸になることである。今まで衣服が破れたりして全裸に近い姿になることはあったが、ライラは衣服が破れてもいないのに全裸になっているのである。中には全裸で剣を構えるというある種マニアックなページまである。
また、なぜか聖なるポーズをしたりもする。ナナエルに教わったのかは知らないが、パンツ一丁でポーズをとるためにとてもエロい。




「追記・修正しなさいよね!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/