折り紙殺人事件

登録日 :2012/01/02(月) 02:43:55
更新日 : 2017/08/27 Sun 22:38:06
所要時間 :約 4 分で読めます




折り紙殺人事件とは、PS3用ミステリーアドベンチャーゲーム、
HEAVY RAIN 心の軋むとき」で発生した幼児連続誘拐殺人事件のこと。
本作はこの事件の真相を突き止めることが主な目的で、息子が折り紙殺人鬼に誘拐されたイーサン・マーズ、
駆け出しのジャーナリストのマディソン・ペイジ、私立探偵のスコット・シェルビー、
FBIのノーマンジェイデン、計4人の主要人物がそれぞれ違ったベクトルで事件の真相に迫っていくことになる。

なお、本作はマルチエンディングを採用しており、登場人物が途中で死亡してしまっても物語が進行する上、
ストーリーもエンディングもプレイによって変わるため、本項目ではどのエンディングでも共通している事柄について記述する。




以下ネタバレ含む





本編の3年前から発生しており、これまでに8人の犠牲者が出ている。

■犯行の特徴
  • 被害者は8〜13歳までの少年で死因は雨水による溺死
  • 雨の多い秋に起こる
  • 被害者は白昼に行方不明になり、3〜5日後に死後6時間以内の状態で発見される。
    つまり行方不明になってから暫くは生きていることになる
  • 死体の胸には蘭の花が置かれ、手には折り紙で作った仔犬が握られている
  • 遺体発見場所には必ず隣接して鉄道

■犯人の特徴
ノーマンのプロファイリングによると、
  • 30〜45歳の白人
  • 性格は知的で冷静で意志が固く、計画的
  • 車を所持
  • 時間が自由な職業
実はこのプロファイリングはほぼ完璧に犯人の特徴を捉えている。


■試練
行方不明になった少年の父親に、犯人から課せられる試練。
犯人から何らかの方法で靴箱が送られて来て、中には、
  • 数字が書かれた折り紙で作られた動物
  • 携帯電話とそれに接続するカード
  • 拳銃
が入っている。
折り紙には試練の内容が書かれており、
試練をクリアすると息子の現状が映された動画と息子の居所である住所の一部が手に入る。
試練を全てクリアすれば息子の所在が分かり、助けられる手筈となっている。

肝心の試練の内容は、
1.車で高速道路を5km逆走
2.ガラスの破片が散りばめられたパイプを潜り抜け、その先には高圧電流の流れる迷路
3.5分以内に自分の指を自分で切り落とす
4.人を殺す(イーサンの場合は麻薬の売人の殺害。売人には娘が2人居てイーサンもプレイヤーも非常に決断し難い辛いもの)
5.飲んだら一時間で死ぬ薬を飲む
と、肉体的にも精神的にも苦痛を伴うものばかり

これまでに行方不明者は全員死亡しているため、前任者たちは試練に失敗しているものと思われる。


尤もこれはイーサンに課せられた試練のため、
前任者全員が同じ試練だったかは不明(第2の試練のパイプの中には先客の死体があったが)
また、行方不明者の父親全員が試練を受けた訳でも無い模様(ハッサンは折り紙を解体せず試練の内容すら知ることはなかった)


以下更なるネタバレ






犯人は プレイヤーキャラクターの1人である私立探偵のスコット・シェルビー
少年たちを誘拐し、その父親に試練を与えた張本人である。

彼の兄であるジョンは連日の雨により激流になっている排水溝の中に飲み込まれてしまう。
足に何かが引っかかり、一人では助けられないと判断した スコット は父親に助けを求めた。
しかし、飲んだくれの父親は「食い扶持が減る」と嘲笑して放置。

ジョンは落ち込み、謝る スコット に、
「僕の事を忘れないで」
と言い遺し溺れ死んでいった。

この事から スコット は父親と言う存在に不信感を持ち、
「息子のために命を投げ出す父親」を見つけるために折り紙殺人鬼となり8人もの子どもを殺害した(厳密には7人)


彼が遺族を調べ回ったのは単に証拠隠滅のため。
証拠隠滅のため 十年来の仲であるマンフレッドですら殺している。

なお、誘拐の手口は警察官の制服を着て油断させた所を拉致と、割と普通なやり方。




追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/