ペガサスナイト

登録日 :2011/10/14(金) 01:33:57
更新日 : 2017/06/06 Tue 19:28:40
所要時間 :約 6 分で読めます





ペガサスナイトとは、ファイアーエムブレムシリーズに登場する兵種(クラス)。





清らかな乙女にしか心を開かないと言われる神聖な生き物、ペガサスに乗って戦う。
作中では殆どの場合天馬騎士と呼ばれる。



上記の通り、ペガサスナイトは女性しかいない。
周りが馬や竜に乗ったり、武骨な厚い鎧を纏ったりして戦っている中、
戦場の空に舞うかのように華麗に戦うヒロイン達は非常に華やかで、本作を象徴する兵種の一つであると言える。
ミシェイルが元天馬騎士だったかどうかは永遠の謎。

この天馬騎士達、文字通り天を舞う戦闘スタイルであるにも関わらず


大抵が丈の短いスカートだったりするのが素晴らしい。実に素晴らしい。実に。
気になる君は公式絵をチェックだ!

兵種としての売りは、なんと言っても移動力の高さ、そして殆どの相手に2回攻撃が当たり前な高い速さのパラメータであろう。
まず移動力に関してはペガサスに乗って飛行している為、森や山等ありとあらゆる地形を無視して移動出来るのが大きなメリット。
特に殆どのユニットの移動力が下がる砂漠のマップでは、この強みが存分に活かされるはず。

この特色を利用して厄介な敵後衛を強襲したり、山賊に襲われる前に村を訪問したり、
宝箱を奪われる前に盗賊を始末する等、まさに縦横無尽な活躍が出来るだろう。

また魔法への耐性も高いので、魔道士系を狩るのにも向いている。

使用武器は基本的に槍だが、作品によっては剣もあり。

旧作ではドラゴンナイトにクラスチェンジしていた.
しかし、さすがにイメージ崩壊にもほどがある為か、
角が生えたペガサスに乗るファルコンナイトなる上級職が登場している。

と、こう書くと強いユニットのように聞こえるだろうが、やはり弱点も少なからずある。

まず、弓や風系の魔法の攻撃に特効を受ける。
特効を受けた場合、ダメージ計算は作品毎に違うが、概ね受けるダメージが特効がない時と比べて2~3倍になる。
序盤は初期武器である鉄の弓ですら、食らうと即死しかねない。
さらに守備も低めな為、武器相性上回避し辛くダメージを多く与えてくる斧使いを相手にするのは少々怖いものがある。

…という風に、長所と短所がはっきりしている兵種であり、彼女達をいかに運用するかはプレイヤーの腕の見せ所であろう。
その長所の大きさゆえに多くのシリーズで序盤の主力兵種として使う事になるクラスであるので使いこなすのは脱初心者の一歩の1つ。

因みに特定のペガサスナイト3人(姉妹等)で相手を囲うと必ず必殺&必中効果のトライアングルアタックを繰り出せるのも、シリーズ通してのお約束。
GBA以降のFEでは攻撃モーションも見られる。必見。




★歴代のペガサスナイト

○暗黒竜と光の剣(FC)/紋章の謎(SFC)/新暗黒竜&新・紋章(DS)
記念すべき初登場作品。
ヒロインであるシーダと、パオラ・カチュア・エスト三姉妹の4人。
この頃のペガサスナイトはクラスチェンジするとドラゴンナイトになっていた。
魔防も下がってしまうDS版では昇格するクラスをファルコンナイトかドラゴンナイトか選ぶことができるようになった。
ファルコンナイトに昇格するには天空のムチが必要。
SFC版の騎乗クラスは室内だと馬を降りてただのナイトになってしまい、使える武器も剣になってしまう。
ちなみにDSでは戦士三人衆のサジマジバーツもトライアングルアタックを使える。


外伝/Echoes
前作「暗黒竜と光の剣」から、微妙に顔が変わったパオラ・カチュア・エストが続投。
また、クレアという少女が登場している。Fナイトになると何故か魔物に特効を持つ為、非常に強力な戦力となる。

聖戦の系譜
シレジアの騎士フュリーと彼女の娘フィー、代替キャラのフェミナ、
NPCとしてシレジア四天馬騎士筆頭にしてフュリーの姉マーニャが登場。
本作では弱点の弓と風魔法は100%必殺が発動する。

剣が使えるので山賊海賊退治にも役立つ。魔法剣を持たせると痒いとこにも手が届く。
屋内戦が存在しないのでその辺りの弱点は消滅。
またファルコンナイトにクラスチェンジする。
NPCのマーニャは仲間にならず、女王ラーナの守護神として他の勢力を寄せ付けぬ存在であったが、
伯仲の好敵手パメラと交戦中バイゲリッター隊長にしてブリギッドエーディンの弟・アンドレイに隊員共々射殺される…
今回はペガサスナイトが同じ時代に3人揃わないので、味方はトライアングルアタックを使えないが、
敵として登場するマージ三姉妹やペガサスナイト三姉妹がトライアングルアタックを使ってくる。
……どうしてそうなるの……しかも滅茶苦茶強い。なにそのスキル並び……。
なお、広大なマップがメインの聖戦において、あちこち飛び回ることを強いられているユニットである故恋人が作りにくい。
50ターンまで隣接と村を同時進行は鬼畜。
ただしフュリーとレヴィンに限り、隣接を続けなくても、特定のイベントを起こせば自動的にカップルを成立させられる。

特にフィンとフュリーのカップルは今作最高にして最強のカップル成立難易度を誇る。


最終章の終盤ではイシュタル配下のヴァイスリッター三姉妹が立ちはだかる。
全体的にステータスが高い上、武器はリザイアの効果を持つ「大地の剣」と移動力を伸ばす「レッグリング」。
スキルは「連続」「追撃」「必殺」「見切り」、加えてメングは指揮レベル4持ち、と全てにおいて隙が無い。
さらに例によってトライアングルアタックも備えており、囲まれると一巻の終わりとなる。

フリージ城の付近で待っていればやや先行して近付いてくる。
支援効果+フォルセティの地雷戦法で一気に片付けるのが楽。

トラキア776
カリンとミーシャが登場。
トラキアにおける風の勇者の筆頭嫁候補、カリンは14歳。 14歳である。
ミーシャは前作「聖戦の系譜」の親世代に登場した、シレジア四天馬騎士、ディートバの娘。
クラスチェンジがペガサスライダー→ペガサスナイトになっており、ファルコンナイトは存在しない。
弱点や屋内性能は旧作と同じになった。

封印の剣
イリア天馬騎士団に所属するシャニー・ティト・ユーノの三姉妹。
シャニーはかなり序盤から登場する為、序盤の戦略の要となるであろう。能力がヘタれなければ。
ユーノはFEでも珍しい人妻で子持ちのおb…お姉さん。イリアルートへ分岐しなければ仲間にならない。
そしてティトは色々問題児、彼女とその部下に色んな意味で泣かされた人は多い。
敵としてはイリアルートのボスのシグーネがいる…が、ステータスが低い上に飛行系は地形補正を受けられないので非常に弱い。
ちなみにGBAシリーズの敵ペガサスはティト隊とシグーネ以外体格+救出が25なので 男疑惑がある。

烈火の剣
同じくイリア天馬騎士団のフロリーナ・ファリナ・フィオーラの三姉妹が仲間に。
全員優秀だが、特にファリナは条件が厳しいだけあってかなり強い。
ファリナはヘクトル編でしか登場しないので必然的にトライアングルアタックもヘクトル編専用に。

聖魔の光石
フレリア王国の天馬騎士である真面目な地味っ娘ヴァネッサ、
彼女の姉シレーネ、その2人の主君でもあるフレリア王女ターナが登場する。
上級職にワイバーンナイトが追加された。
可憐さとトライアングルアタックは失われるがスキルの《貫通》は通信闘技場で力を発揮するだろう。
しかしシレーネの弱さはなんとかならなかったのか…

蒼炎の軌跡&暁の女神
ダメな兄貴を持つ苦労人マーシャ、援軍が本体のタニス、クラス名こそ違うが、クリミア国の王女(後に女王)であるエリンシアがいる。
シグルーンは暁でしか仲間にならない。
暁での最上級職は神天馬騎士<エンリルナイト>。奥義「叫喚」の使い手。
ダメージ計算の都合上、特効発生時に即死級の攻撃力をもつ弩に細心の注意を払いたい。
なお、暁では「死を!死を!」を連呼するカヒタリーノさんが有名。
ペガサスナイトと対極にある男で弓使いな三兄弟もトライアングルアタックを使用可能。

覚醒
初期クラスがペガサスナイトなのは自警団のメンバーであるスミア
その親友で親世代屈指の強キャラであるティアモ、そしてスミアの娘シンシア
本作ではデュアルアタックが採用されたためか、トライアングルアタックはなくなった。
主なクラスチェンジ先はファルコンナイト(槍と杖が使用可)と、
槍と魔法、そして「疾風迅雷」という鬼畜スキルを備えた新クラスのダークペガサス。
メインの敵キャラではダークペガサスのインバースがいる。

他にも味方側のキャラとしてフィレインがいて、彼女が3人目のペガサス枠と思われたが…

あるイベントで、ペガサスナイトにとって弓がどれだけ危険か、その身をもってプレイヤーに教えてくれた。
その悲劇は聖戦のマーニャを彷彿させる…




if

♯FE
シーダのミラージュマスター、織部つばさの職業。
従来のペガサスナイトと同じで槍を使って戦う。風魔法と回復魔法を得意とし、能力は技や速さが高い。
また従来のペガサスナイトと同じように風と弓が弱点である。
クラスチェンジでは覚醒のクラスチェンジのようにファルコンナイトか暗黒竜のようにドラゴンナイトになることが可能。
敵としてはペガサスナイト、ファルコンナイト、ドラゴンナイトのほかにダークペガサス、ドラゴンマスターも登場する。



Q、良項目の秘訣は?


シャニー「うーん……よく食べて、よく追記して、よく修正する事……かな?」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/