不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物

登録日 :2010/05/01(土) 06:16:12
更新日 : 2017/08/09 Wed 06:59:21
所要時間 :約 5 分で読めます




「不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物」は、
1996年11月22日にゲームボーイ用ソフトとして発売されたダンジョンRPGである。
後1999年にはWin版でリメイクされ、2002年にはオンライン機能を追加したインターネット版が発売した。
また2010年4月下旬より携帯電話向けのアプリでの配信もされている。




〜ストーリー&概要〜

時系列は前作「風来のシレン」から一年後、コッパと再び落ち合うために訪れた村での一幕である。

前作のヒットを受け、制作された続編は待望の携帯機作品。
基本的にはSFCシレンをベースにしているが、当時のハード性能や容量の関係から、罠・肉ダンジョンと一部モンスターはカットされている。
しかし「シレン」自体の魅力は色あせておらず、何よりGBならではの「いつでも・どこでも」の手軽さで、
「シレン」を味わえる事もあり、多くのファンを魅了、高く評価された。
ダンジョン自体は少ないものの、そのストーリー性や選べる難易度等、今プレイしても十分楽しめる作品だろう。

なお今作の仲間は全て月影村に住む動物であり、そのためか同じ携帯機シリーズの前作であるにも関わらず砂漠の魔城にゲスト出演していない。


〜難易度について〜

本作から「シレン」を始めるユーザーのためか作中では難易度の変更が可能になった。
但し難易度によって登場するアイテムやモンスター、ストーリー進行に差が生じるため、
真のEDを見るためには[むずかしい]をクリアしなければならない。
初心者は段階を踏んで、繰り返し挑もう。


[ やさしい ]
全てのアイテムが識別済み。

ストーリー:コッパ再会まで(〜15F)
アイテム :48種
モンスター:17体


[ ふつう ]
この難易度以降、ワナや店が出現するように。
一部アイテムは未識別。

ストーリー:フミ救出時点で終了(〜21F)
アイテム :73種
モンスター:31体


[ むずかしい ]
殆どのアイテムが未識別。

ストーリー:フミ救出後に村への護衛+クリア後[月影村出口]が出現
アイテム :77種
モンスター:36体




〜ダンジョン紹介〜

  • 供養峠(21F)
ストーリーダンジョン。
難易度を変更可能で、詳しくは前述の通り。
シリーズ中唯一の往復ダンジョン。


  • フェイの問題
パズルダンジョン。
本編とは独立していて、メニュー画面から選択することでプレイ出来る。
表題となっている前作キャラクター、地変学者フェイは台詞のみの出演。
スーファミ版のようにクリアする度に何か貰える…なんてことはない。

全50問かと思ったらそんなことはなかったぜ!


◇本編クリア後

  • 月影村出口(50F)
月影村での一件を解決し、村を去ろうとするシレン。
しかし、出口はダンジョン化していた……

難易度の表記は「もっとむずかしい」
そう、本作における「もっと不思議のダンジョン」である。
容量の関係から前作よりもフロア数は減っているが、難易度は同等かそれ以上とまで言われる程。
突如現れる凶悪なモンスターハウスやアイテム出現のムラなど、多くのプレーヤーが○レンのまま匙を投げてしまった。
中にはやまびこの盾を倉庫の壺で送り、供養峠終盤のゲイズにリベンジする者も。




〜キャラ紹介〜

  • シレン
本作の主人公。
旅の神クロンの追い風を受け、道を行く風来人。
トレードマークは亡き友の三度笠と縞合羽。

風貌は前作から殆ど変わっていない。
この後砂漠地帯を目指したら、遭難して南の島でおっぱいだなんてけしからん。


  • コッパ
かたりイタチ、臭そうな見た目と言われるがこいつが居ないと動物の言葉は分からない。


  • ケヤキ
月影村の宿屋「ととや」に出入りする少女。
本作のヒロイン。

店のおかみを慕って仕事を手伝っているらしい。
どこか謎めいた神秘的な美しさを感じさせる女性で、村人の中には彼女に想いを寄せる者も。
何故かシレンに優しく、彼の旅の無事を願って神社に通うほど。
まあそれ以上言うのは野暮ってもんだ。

シリーズ中唯一シレンに○レンを抱かせた女性。
そりゃケヤキちゃん綺麗だもの、無理もないよね。


  • ナギ
ガキ。月影村村長の孫で最初にこいつを連れ戻さないと村人達から信用してもらえない。


  • フミ
月影村で母親と二人きりで暮らす幼女。
しきたりによって不幸にも生贄に捧げられてしまった。

救出直後はショックで口もきけない状態だが容体が落ちついた後も口数が少ないから、きっと元から恥ずかしがり屋さんなんだね。


  • タンモモ(旅仲間)
村の神社でケヤキに可愛がられていたネコ。
後に彼女からシレンに預けられる。

前作ペケジのような旅仲間で、レベルが低い内は間違ってシレンを攻撃することも。
但しレベルが上がっても大して役には立たない。
ちなみにメス。


  • ポチ(旅仲間)
フミに可愛がられていたという犬。
その恩義を果たすべく、旅の同行を申し出る。

旅仲間として特筆すべきは、その特技「おしっこ」
ダンジョン内でおしっこをし、数ターン後その場から薬草などの草が出現する
(ちなみに草が生える前のおしっこが水たまりになっている間は水路状態になり通増の手段では通れなくなる)。
序盤はその恩恵を受けるが中盤以降はやや力不足。


  • ニワトリ(旅仲間)
月影村で飼われているニワトリ。
自称「史上最強のニワトリ」と豪語し、ふがいない村人に呆れ、自らフミ救出を志願する。

旅仲間として特筆すべきは、その特技「たまご」
1フロアで1度たまごを産み、そのたまごを美味しく頂けるのだ。
たまごには様々な効果があり、しかも「デロデロの湯」(おにぎりが腐る)の罠にも耐える。
(インターネット版や"for Android"ではデロデロの湯によって更に敵の攻撃に対し、
有用な耐性を獲得することも可能な「温泉卵」にランクアップするなどより便利になった)。
また本人の言う通り、ヘタなモンスターより断然強く、理想的な旅仲間である。


  • ヨシゾウタ
薬売り。シレンを気に入ったと言って馴れ馴れしい態度をとってくる。
その正体は……?




〜リメイクについて〜

Win版ではドラゴン等カットされたモンスターの復活、追加アイテムなど。
インターネット版では、GB2で好評だった救助システムに加え、
ED後に倉庫内のゴミ壺から行ける通称「ゴミ壺ダンジョン」が登場した。


  • 日替わり15階/週替わり30階/月替わり50階
期間内なら何度挑んでもマップの形状が変化しないダンジョン。


  • クロンの拳(50F)
己の拳を駆使するダンジョン。


  • 一色即発(20F)
フロア中のモンスターの色が全て同じなダンジョン。


  • 果てしなき道(9999F)
エンドレスダンジョン。


  • 試し斬り(10F)
持ち込み可の凶悪ダンジョン。


  • 杖道一直線(50F)
杖を駆使するダンジョン。


  • 今週の穴
週変わりで内容が変化するダンジョン。
オリジナルや他ダンジョンの上位版など全22種。




アプリ版については知らぬ


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/