JUMP ULTIMATE STARS

登録日 :2010/02/10(水) 16:18:47
更新日 : 2016/10/05 Wed 13:34:42
所要時間 :約 6 分で読めます




日本語 『ジャンプアルティメットスターズ』
2006年11月23日に発売されたDS対応の対戦アクションゲーム。
前作『JUMP SUPER STARS』を更にパワーアップさせたものとなっている。

ドラゴンボール、ワンピース、北斗の拳など歴代のジャンプ作品の中から前作のスーパースターズより遥かに上回る総勢41作品、バトルキャラ56名が参加している。


【参加作品】


◆ストーリー
歴代ジャンプスター達の世界が何者かの力により封印されてしまった。
Jパイレーツと僅かに残った仲間達が助けを求めにプレイヤーの元に行くのであった…


◆モード
目的はストーリーに沿って進みコマを集め、今回の事件の黒幕を倒すこと。
通信対戦や交換、クイズ、データベースといった要素もある。


◆コマ説明
ヘルプ、サポート、バトルの3種類ある。

ヘルプ(1マス)
バトルコマの隣に置くとそのコマの特有の能力がバトルコマのキャラに追加される。
隣になくても効果があるものもある。
ヘルプコマしか存在しないキャラの多くがその存在を危惧されている。
(例:J魂(体力)が徐々に回復、必殺魂(必殺技ゲージ)が1増える、3段ジャンプ、三角飛びなど]

サポートコマ(2〜3コマ)
必殺魂というパワーゲージを消費して、上画面に現れて攻撃や補助など手助けをする。
つまりKOFシリーズのストライカーや、MVCシリーズのアシストに近い。
明らかなカス性能から、これだけで勝てると言うものもある。

バトルコマ(4〜8コマ)
操作できるキャラのコマ。
各キャラに特有の能力や属性を持ち、2種類の必殺技が使える。
コマ数が大きい程に体力や必殺技の性能等が上がる。
HP0になると暫くは使えなくなる。


◆デッキメイク
手に入れたコマを縦4、横5の計20コマ内に好きなコマを置き、オリジナルデッキを作れる。
  • ヘルプ、サポート、バトルコマはそれぞれ最低1つ以上は置く
  • バトルコマのいずれかにリーダーシールと貼る
  • コマを重ねたり、同じキャラを貼ることは出来ない
上記のことを踏まえてデッキを作ろう。


◆属性
サポート、バトルコマのキャラや技には属性があり、『力』、『知』、『笑』が存在し、弱点属性のキャラに攻撃すると威力が1.5倍となる。
一部のキャラを含めて紹介する。


知属性に強い。
全体的に体力や必殺技等の威力が高めで、扱いやすいキャラが多い。
サポートは攻撃面が多いが、攻撃や耐久アップなどの補助もそれなりにある。
悟空、ルフィ、ケンシロウ、キン肉マン、星矢 など

笑属性に強い。
遠距離攻撃やコンボ攻撃のキャラが多いが、葉やネウロ以外はHPが低い。
攻撃にもクセがあり、笑属性に攻撃を当てる事すら厳しい。力属性の攻撃を受ければ致命傷と劣悪な性能で、使用率がかなり低い。
サポートは防御、攻撃封印といったステータス異常や遠距離攻撃寄りが多い。
葉、ネウロ、アレン、サスケ、太公望 など

力属性に強い
全体的にHPは高めで、強力な必殺技が多いが、癖のある性能を持つキャラが多い中級者向け。
サポートは攻撃の他に混乱や行動不能といったステータス異常、回復などがある。
両さん、アラレ、ボーボボ、銀時、ジャガーさん など


◆バトルルール
  • ポイント
相手を倒してポイントを獲得するオーソドックスなルール。
相手を倒せば1ポイント、倒されると-1ポイントとなり制限時間内に最もポイントが多いプレイヤーが勝ちとなる。
全滅すると-2ポイントとなり全員復活する。上記のリーダーシールを貼られたキャラは相手を倒せば2ポイントも入る。

  • デスマッチ
相手を全員倒せば勝利となる。

  • Jシンボル
「Jシンボル」というアイテムを争奪する。相手を倒せば持ってるシンボルを奪える。
制限時間終了後に最も多くシンボルを持っていたプレイヤーが勝ちとなる。

上記の3つ共、引き分けの場合はサドンデス戦に突入する。



◆問題点
バグや改造による黒コマや、厨性能を誇るサポート、バトルコマがある。

○バランス
ハッキリ言って、 悪い。
  • 相手をサポートコマでガードさせると、ガード崩し攻撃が確定で入る。
  • バトルコマのタッチ連打で使いやすい攻撃を連打できる。
  • 下ボタンを連打する事で、ガード耐久力を回復しながら回復できる「カクガー」
  • ルキアやアレンで空中に無限浮遊が出来る。
  • 逃げが強い。
など、根本からして間違っている要素が多い。

キャラクターにも問題点が多く、例えば主人公の孫悟空は4コマから8コマまであるが、脇役の孫御飯やピッコロは4コマから5コマまでしかない。
そしてコマが大きくなればなる程、基礎体力値も上昇し、必殺技の威力や性能も上がるので使いやすくなる。
ところが御飯やピッコロは体力も必殺技もそこそこな強さで、ファンからして見れば涙目だ。
じゃあ、「バトルコマが小さいならヘルプコマで強化すればいいじゃない」と思うだろう。

ところがそうはいかない。
例えば「僕のイヴたんをめちゃんこ強くしたいお!」と思ったとしよう。
だが、イヴみたいな正方形の4コマに付けられるヘルプコマは8つなのに、2×3マスの6コマに付けられるのは10コマ。この時点でキャラの格差を感じる。
更にサポートや別のバトルコマも入れるとしたらもっと余裕は無く、ヘルプコマも有用性が高いものであっと言う間に埋まってしまう。

そして仮にめちゃんこ強化したイヴだけのデッキで戦っても、現実は厳しい。
ポイント制は全滅するとマイナス2ポイント。デスマッチは死んだら終わり。シンボルは全滅すると所有シンボルばら撒き。
ぶっちゃけ下手に強化しまくったりするよりも、バトルコマの数を増やした方が強いのである。
もっとも、後述の厨サポートコマや厨バトルコマの使用次第で状況は大きく変わるのだが。


他にも対戦面でバランスを放棄したものと言えば、状態異常だろう。
移動不能→ジャンプ、移動、振り返りなどが出来ない。
行動不能→3カウントぐらい動けない。
宣告→10カウント後に ダウン。

後ろ二つはヘルプコマによって耐性を付けられるのだが、バトルコマ1つだけのデッキでもない限り入れられる余裕はないだろう。
更に移動不能は無効化不能なのに強力な効果を持ち、攻撃と同時に移動できるカズキやリナリーでなければそのままリンチして死亡がいい所である。
サポートコマに状態異常回復もあるが、このせいでデッキ編集の自由度が低い事は明らかだろう。

逆に、
暴走→走り続けてしまう。
燃え→ダメージを受けながら走り続けてしまう。
など、2つ揃って存在意義が怪しいものも存在する。



○厨サポートキャラ
バトルキャラとの組み合わせでコンボを狙うサポートキャラだが、相手の必殺解除や即死確定コンボ、ガン逃げ補助にかかわるものを挙げる
後の厨バトルキャラ共々、「厨房が適当にこれやってるだけで勝てる」との事からこの名がついている。

  • トランクス3コマ
全サポ中最速の発動さを誇り、カウンターや繋ぎ、相手の必殺技解除など、とんでもない厨性能を誇る

  • セナ3コマ
移動封印+必殺魂大幅減少。出も早く、至近距離ではまずガード不能

  • 星矢3コマ
発動の速さと長時間拘束が厄介

  • 北大路さつき2コマ
普通に使っても他の回復サポートより強く、異常な量のJ魂が異常な速度で回復するバグがある(通称さつきバグ)

  • 瞬3コマ
発動の速さに、ダメージ+必殺技減少+行動不能

  • ロージー2コマ
ダメージ+移動封印+必殺魂減少の三拍子

  • ゴテンクス3コマ
上昇しながら斜め下に「連続死ね死ねミサイル」を発射する。拘束が長く、メテオにも有効

残念な事に性能の良いサポートはまだまだあり、KOF2000に勝るとも劣らない状況となっている。



○厨バトルキャラ
性能が高い、便利なキャラはいくらでもいるが、特に危険なキャラを挙げる

  • ラオウ8コマ
全体的に攻撃力が異様に高い。特にY、↑+Yの強攻撃が凶悪。
「無想転生」や「天将奔烈」など必殺技も強烈。


  • 太公望6コマ
通常技の多くが、太公望の仲間を召喚して攻撃させるものであり、相手を遠距離からチクチク攻撃できる。
必殺技も性能が高く、太公望と厨サポートを投入したデッキが公式大会で優勝した。

  • Dr.マシリト
ウンチメカを歩行させる攻撃による固めが強力。

  • キャラメルマンJ
ラスボス。未来から来たDr.マシリト。
それだけあって単純に攻撃力が高く、適当に技を振っているだけでも相手を倒せる。

  • 飛影5コマ
リングアウト確定コンボを持ち、基礎性能も高い。
あと厨二なので厨からの評価も高い。


今は亡きWifi対戦では厨バトルキャラや厨サポートコマ、更に幼稚な戦法でないと叩けない状況が長かった。
特に慣れ合いも目立ち、デスマッチ制が最メジャーのため、おきらくリンチ率も非常に高い。
横たわる灰色のキャラを攻撃したり、相変わらず慣れ合っている画面の向こうの相手に涙を飲んだ事も多いだろう。

ゴン3コマで慣れ合いをぶっ飛ばしたり、デスマッチ仲にキャラアクションを連打して慣れ合うフリをし、最後には必殺技で暴れまくったプレイヤーも多いのでは?

それでは済まない改造厨も多く、デバック用と思われる必殺魂無限コマを使用して暴れ回る。
そこにオートガードやチェンジ封印無効などを付け、さつき2コマにリナリー2コマなども入れられたらどんな厨戦法を使っても手も足も出ない。
ここまで来れば最早バトルではなく作業だが、我々にはこんな作業をする改造厨の気持ちなど分かるまい。


上記のゲームバランスの悪さに加え、
  • デッキ編成時のトレーニングがとにかくやりづらく、別の所からトレーニングをしないとまともに出来ない。
  • 丈助2コマ、ヒソカ2コマなどを活用したバグが目立つ。
  • 通り名にCPU専用が多過ぎる。
  • 「ジャングルの王者ターちゃん」や「COBRA」などのバトル漫画からバトルキャラの参戦が無い。
  • 相変わらずの「DRAGON BOLL」「ONE PIECE」「BLEACH」などの優遇。
  • 一部の面の仕様が理不尽。
など荒いつくりが目立つ。


しかし、
  • BGMやステージなどの雰囲気は良好。
  • インフォキャラ(説明係)を自由に選べる。
  • クイズが豊富。
  • データベースでコマ一つ一つに説明文が存在する。
  • キャラや参戦作品がオールスターとしては及第点以上。
  • クロスオーバー的な台詞を相性発生時に見られる。
など、バトル以外の面ではそこそこ良好な面もある。



追記、編集はクイズに50問連続正解してからお願いいたします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/