A-H HARMONY

登録日 :2011/11/18(金) 11:58:07
更新日 : 2016/10/19 Wed 09:11:12
所要時間 :約 2 分で読めます




漫画『TWIN SIGNAL』の登場キャラクター。
CV.坂本千夏


音井信之介が助教授時代に製作に携わった、世界初の人間形態ロボット(HFM)。
小さな身体にすることで多くの制御を切り捨て、人間形態を可能にした。

身長32センチ、六枚の透明な羽、ケモノ耳。
反重力システムで浮いている。
その姿は現代に現れた妖精である。

一人称は「ボク」で性別はない。
信之介の息子である音井正信とは腐れ縁の友人。


本体(電子頭脳)は頭脳集団アトランダムの本部施設内にあり、衛星を介してエネルギーを受信している。
そのぶん動作容量に空きがあるので、トッカリタウンにいる警察ロボット「ひの1号」「ふの2号」「への3号」を同時制御している。三体の製作者も音井信之介。
ハーモニーの別称は「はの0号」である。

トッカリタウンで弟達と再会した際に、

ハーモニー兄さんお久しぶりですー

性別がないのにおにーさんはおかしいだろう

じゃあ、あにねーさんとかどう?
おにねーさんは?
…鬼姉さん?

とほんわか議論をしていた。


一般人への自己アピールはお手のもの。
世界初のロボットということもあって、学会によく呼ばれるらしい。

性格は基本的にお気楽。(空気はしっかり読むが)難しいことはわかんない。
オラトリオラヴェンダーのように特定の仕事を持たされていないので、日々気ままに飛びまわっている。
また、見た目こそ幼いものの、やはり稼動して30年以上も経つ年長者。
アトランダム本部に帰ろうとするオラトリオに信彦が「帰っちゃやだ!」としがみついているところをしっかり諭す場面も見せた。


雑誌のキャラクター人気投票では男女両方に票が入っている。
実際はどちらでもない無性別型人間形態ロボットであるため、男女別のある投票にエントリーされるのはおかしいんじゃ?という声もある。
まぁ、なぜか女性キャラ票が入っていたコードよりはマシ……おやでっかい鳥がこっちに来

小説ではよく留守番組になっていたが、舞台がシンガポールに移ってからはキーボード上で華麗なステップを披露して<ORACLE>にアクセス、とある人物をノリノリで尾行したりとそこそこ活躍している。



「次に追記修正するときのことを考えてごらん。ワクワクするよ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/