しあわせ草

登録日 :2009/12/30(水) 09:26:28
更新日 : 2017/03/11 Sat 11:34:11
所要時間 :約 5 分で読めます




1.
パワプロクンポケットシリーズに登場する重要アイテム。
初登場は6裏。

しあわせ島に自生する植物で、作中グラフィックでは紫色の花を咲かせている。
服用すると様々な効果があるが、太平洋戦争〜現在にかけてまで実験中でまだ全貌は分かっていない。

最初は太平洋戦争時にしあわせ島を駐屯地にしていた旧日本軍が目を付けたのだが、終戦後その実験データがドイツ軍に横流しされジャジメントへと受け継がれた。

旧日本軍の基礎研究では
・身体能力の驚異的な上昇
・強度の中毒性と禁断症状
・人種や生物による効果差
が報告されていた

日本人やトカゲには効果があったが、原住民やドイツ人には効果無し。
BB1軍にはどっかで見たような外国人選手が混ざってたりしたので、アメリカ人辺りにも効果ありそう。

効果と中毒性は濃度で調整可能。
当然リスクを増すほど驚異的な身体能力を得られるが、死ぬこともある。


パワポケ6
BB団が武器生産の傍ら、しあわせ島に送られてきた強制労働者で人体実験を行っている。

労働者には告げず飲食物にエキスを混ぜることで、身体能力向上と慢性中毒を引き起こしデータを収集していた。
実験体の中には体格をそのままに150kgのバーベルを上げたり、銃弾を見切る者がいたが彼等は既にしあわせ草無しでは生きられない体になっている。

被験者にはペラを稼いで島を出る際に初めて実験が明かされ、「定期的にしあわせ草を送る代わりに島のことを黙秘する」という取引を突き付けられる。
拒否しても死ぬだけなので了承せざるを得ないが、島を出た者はその高い身体能力で生活には困っていないらしい。

ルートによってはここで主人公は反乱を起こし、しあわせ草で強化された仲間達と共にBB団に立ち向かう。
だが後作品から正史はとしおくん撃破なので、メカ亀田は現在も活動している。

BB団崩壊時にデータはジャジメントに送られ、ドクターのレポートは桧垣東児に強い影響を与えた。
ヘルガの語った「停滞した人類の新たな進化」はポケ10において超能力者という形で実現する。

余談だが主任研究者のドクターことジーラー・ジェンキンスは、しあわせ島での研究結果を元に大成して未来では偉大な科学者として有名になっている。
ルート次第で主人公はヤギとチョメチョメして責任を取るハメになるのに、美人の奥さんも貰ったらしい。


パワポケ8
禁止薬物に指定されるほどヤバい代物となっている。
大神ホッパーズの選手にやっぱり秘密裏で投与されているが、しあわせ島に比べて微量なため深刻な副作用はでていない

CCR隊員にも中毒や副作用を起こさないよう計算して投与されていた。
そりゃサイボーグ説を置いといても主人公があんなんなるわ。


パワポケ10
ジャジメントの箱庭として親切高校で実験が行われている。

ドクターのレポートに感銘を受けた桧垣によって任意の薬物実験の他、水道水に混ぜるなどの手法で投与。
閉鎖的とは言え高校での実験なので、さすがに濃度を薄めて中毒症状は出していない。

「身体能力強化」から「超能力の覚醒」に重点を移しており、正史では大江和那天月五十鈴が能力に目覚めている。
(五十鈴は検査に非協力的で能力の結末も曖昧なため、状況から判断した桧垣の推測だが)


親切高校以外にもジャジメントの実験施設は存在しており、武内ミーナは噂程度に情報を得ていた様子。
また北乃先輩のイベントで、車坂監督がしあわせ島と思われる事件について語る。


パワポケ11
従来薬品の10倍程度の割合で超能力に目覚めるが危険性も増した「ハピネスX」が開発されている。

ランダムイベントではポケ6でしあわせ島にいた倉刈仁志が登場。
深刻な中毒症状により「野球が好き」という思い以外は曖昧で、自分の名前すら忘れかけている。
ルートによってはホームレスになったり死亡する。


【消費アイテム】
ポケ6以降は消費アイテムとして持ち込みやイベントでの入手が可能。
禁止薬物をプレゼントしてくれる彼女ってどうなのよ。

効果は使ってみるまで分からない。
体力が微回復から特殊能力獲得、怪我完治や経験点マイナスまで幅広い。

プラス効果が多く持ち込みコストが低いので、初っ端に使ってセンス○等が付けば儲けもの。
ポケ7初期ROMでは特殊な手順で使うと「登録選手の能力がサクセス中の選手に反映される」というバグがある。
つまりつよくてニューゲーム状態で、GB版2の転生を一切のデメリット無しで何度でもできる感じ。





野生のトカゲ(としおくん)に効果あったので、他の生物でも実験が行われていそう。
ポケ12時点では肉食フナムシや巨大ゴキブリなどそれっぽいのの他、超能力を持ったドラゴンもいる。
ちなみに、いずれも裏サクセスに登場した奴ら。


余談だがBB団の成果をジャジメントが継いだのは、BB団がジャジメントの下部組織だったため、
BB団員すらそのことは知らなかったようだが、崩壊時の様子からヘルガは知っていたと思われる。


2.
チュンソフト制作「風来のシレン」に登場するアイテムの名称。分類はその名の通り「草」である。
飲むとシレンのレベルが1上昇する、純粋なプラスアイテム。レベルが上がった直後に飲んだ方がお得であるのは言わずもがな。草投げの杖に入れてパーティのレベル上昇を図るも良し、よくきき草と草受けの杖を併用して大幅なレベルアップを行うも良し。

敵に投げても同等の効果があるため危険ではあるが、序盤で吹き飛ばしの杖と一緒に手に入れば、あなぐらマムルにしあわせ草を投げてどうくつマムルにレベルアップさせ、吹き飛ばしの杖を使って倒す、なんてことができる。序盤であればレベルの上昇量はそちらの方が大きい。

上位互換アイテムの天使の種ほどでは無いにせよ、性質上一歩間違えると比較的取り返しのつかないことになりがちなアイテムであるため、
一つ目の彼が出て来るフロアで、盾に山びこを合成していない場合、草受けを探す前にいっそ飲んでしまったほうが良いかもしれない。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/