モンスターズ・インク

登録日 :2012/03/03(土) 14:17:14
更新日 : 2016/10/17 Mon 21:00:18
所要時間 :約 6 分で読めます




日本では2003年に公開された、フルCG長編アニメーション。

製作はディズニーと、「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」などで知られるご存じピクサースタジオ。



主題歌は「君がいないと」




【あらすじ】
舞台は様々なモンスターたちが暮らすモンスター・シティ。この世界では、「人間の子供の悲鳴」を電力として生活しており、大企業「モンスターズ・インク」で働くモンスターたちが、人間の世界に通じるドアから夜な夜な子供の部屋に忍び込み、子供を驚かせた悲鳴からエネルギーを確保していた。サリーとマイクもそこで働いており、社内トップの成績で絶好調だった。

また、この世界では「人間の子供に触れると死んでしまう」と言われていて( 無論デマ )、モンスターたちは人間の子供をとても恐れていた。

ある日、サリーは仕事場に残されたドアから人間の女の子(ブー)が、モンスターの世界に入ってきた現場に居合わせてしまう。
人間の子供が入ってきたことで、モンスター・シティは大混乱となり、サリーとマイクはブーを元の世界に帰すために奮闘する。




【登場モンスター】

  • サリー(cv.石塚英彦)
本名はジェームズ・P・サリバン。全身の 青いもふもふの毛 と、頭の2本のツノが特徴。大柄で怪力持ちだが、性格は心優しく、仕事に対しても真面目。会社ではトップの成績で、みんなの憧れである。
初めはブーにビビっていたが、次第に彼女の純粋さに触れ、大切に思うようになり、彼女が自分に怯えた時には激しく後悔もした。
ちなみにサリーのモフモフの毛は300万本ある。

  • マイク(cv.田中祐二)
フルネームはマイク・ワゾウスキ。 緑色のボール に手足が生え、でっかい一つ目と口を付けた分かりやすい姿をしている。サリーの親友で、仕事では彼のアシスタントを務める。彼女持ちのリア充。頭は回るが小言の多い性格。サリーとのやり取りは漫才のようである。
ブーにビビるあまり、すげぇ発言を連発する。
「あれは殺人兵器だぞ!!」
「俺たちなんて一捻りだ…!」
「スプーンで穴を掘って、 あれを野生に帰そう!

何気に『ファインディング・ニモ』にも出演ている。

実は恐怖のエネルギーより笑いのエネルギーの方が電力として有効だと発覚して以降、子供を笑わせる才能を活かしトップエリートへと駆け上った。




  • ブー(cv.井上愛理)
モンスターの世界に入ってきた人間の女の子。まだ言葉もたどたどしいくらい幼いが、好奇心旺盛で元気いっぱい。ブーという名前はサリーが付けた愛称で、本名はメリー・ギブス。
サリーのことは「Kitty(にゃんにゃん)」、マイクのことは何故かフルネームで呼ぶ。

  • ランドール・ボッグス(cv.青山穣)
紫の体色にトカゲのような外見のモンスター。カメレオンのように風景に溶け込む能力を持つ。社内ナンバー2の成績だがサリーに一歩及ばず、彼に強い敵対心を抱いている。かなり嫌味な性格だがマイクの嘘をあっさり信じたりする。
基本的に誰にでも高圧的な態度をとっているがブーの扱いは所々ソフト。

  • ファンガス(cv.牛山茂)
三つ目で眼鏡をかけたランドールのアシスタント。かなり気弱で、ランドールに完全にこき使われている。メカオタクで何かと吸引バルブに詳しい。

  • ウォーターヌース(cv.大平透)
モンスターズ・インクの社長。下半身がカニのようになっている。社内トップのサリーを信頼している。最近のモンスター・シティの電力不足や新入社員に頭を悩ませている。

  • ロズ(cv.磯部万沙子)
会社で事務を担当する、ナメクジのおばちゃん。無愛想な表情と、ゆっくりとしていてねっとりとした話し方が特徴。一度見たら忘れられないような強烈な印象を放っている。
「どぅぉ〜も〜ぅ」

NGシーンは彼女の独壇場。

  • セリア(cv.高乃麗)
モンスターズ・インクの受付嬢で、マイクの彼女。一つ目でメデューサのような蛇の髪の毛をしている。マイクのことは 「ギョロ目ちゃん」 と呼ぶ。

  • CDA(Child Detection Agency)
子供検疫局という名の、いわゆる警察のような組織。人間の世界のものを 危険な汚染物 として、子供の靴下のような些細な物でも大げさな除去作業を行う。局員は黄色の防護服を着ている。
言うことを聞かない人には数人がかりでのしかかったり、 ドロップキックをかましたり して容赦がない。

  • ジョージ(cv.茶風林)
全身オレンジ色の毛と出っ歯が特徴の、モンスターズ・インクで働く社員。うっかり子供の靴下を持ち込んでしまったために、CDAに 毛を全部刈られた。
ある意味本作一番の被害者。

  • チャーリー(cv.檀臣幸)
ジョージのアシスタント。「ジョージとは兄弟みたいなもんさ!」と言ったそばからCDAに通報した。

  • スミッティ、ニードルマン(cv.長島雄一、亀山助清)
会社の清掃員二人組。サリーを尊敬している。無駄に声がでかい。

  • タデウス・バイル(cv.高戸靖広)
新入社員。会社で子供を驚かせるシミュレーションを行っているが、ビビりのため練習用の機械に逆に驚かせられている。
みんなからはフレムと呼ばれているらしい。

  • ワックスフォード
手のような形をした頭に、五つの目を持つ奇妙な姿のモンスター。マイクがランドールに事件について問い詰められたとき、 「あいつ目つき悪いじゃん」 という理由でマイクから濡れ衣を着せられた。

  • テッド(cv.堀井真吾)
巨大すぎて足しか映らなかったモンスター。ニワトリのような鳴き声を出す。会社に5歩で着くらしい。

  • イエティ(cv.立木文彦)
モンスターワールドから追放されたヒマラヤに住む雪男。サリーよりも大柄でゴツいが、かなり陽気な性格、だけど雪山のルールには厳しい。
スノウアイスを勧めてくる。
オシッコじゃないよ、レモンだよ。




□子供を怖がらせるモンスターたち

  • クロウズ(cv.斎藤志郎)
仕事のときに三本の鋭い爪を生やすモンスター。凶暴そうだが、けっこう気弱。仕事の成績は12位。

  • ポーリー
普段はのっぺらぼうだが、仕事ではたくさんの目を装着する。一個だけポロッと落ちた。成績は11位。

  • ボブ
鋭い牙の入れ歯をはめて子供を驚かせる。仕事が終われば入れ歯を外すが、アシスタントのフランクに汚そうな目で見られていた。成績は6位。

  • ジョー
ポーリーに似ているが、こちらは三つ目。成績は3位。

  • バド
毛むくじゃらの頭とタコのような触手を持つ宇宙人のようなモンスター。成績は4位。

  • ジョーンズ
身体中からハリセンボンのように針を出すモンスター。成績は7位。

  • リベラ
六本ずつの手足を持つ細長いモンスター。成績は5位。

  • リッキー
緑の体色に鋭い牙を持つモンスター。成績は9位。

  • ガーソン
ワニのような頭部から足が直接生えている。成績は最下位。







【余談】

主人公のサリーとマイクの学生時代を描いた「Monsters University(モンスターズ・ユニバーシティ)」がアメリカで2012年11月16日に公開。
日本では2013年7月6日公開予定。









とにかくそれを追記・修正するんだ!さもないと!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/