超神星龍ジークヴルム・ノヴァ

登録日 :2011/02/07 (月) 22:02:30
更新日 : 2017/08/11 Fri 19:48:38
所要時間 :約 10 分で読めます




頼む!! この世界を、オレたちを救ってくれ!!



超神星龍ジークヴルム・ノヴァ/The SuperNovaDragon Siegwurm-Nova

スピリット
8(3)/赤/星竜・勇傑
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 15000
【転召:コスト6以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、自分のコスト6以上のスピリット
1体の上のコアすべてをボイドに置かなければならない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
カード名に「ジークヴルム」と入っているスピリットで【転召】したとき、
自分のライフが5になるように、ボイドからコアを置く。 
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。 
Lv3【激突】『このスピリットのアタック時』
相手は可能ならば必ずブロックする。
シンボル:赤赤
イラスト:石垣純哉・浅川圭司

第9弾:超星で登場した赤のXレア。
その効果は当時の水準では絶大の一言、出たら場が壊滅することは必死であった。

BP10000までというのは雑魚をまとめて吹き飛ばすのにも、相手の切り札級を焼き払うのにも使えるためかなり応用が効く。

また召喚時効果はジークヴルムを対象にした場合、ライフを初期値まで回復するため非常に強力。
登場当時こそ名前に「ジークヴルム」と入ったカードは自身と「雷皇龍ジークヴルム」のみであったが、
そのすぐ後に「煌星龍ジークヴルム・アルター」、「蝕星龍ジークヴルム・ヴェガ」、「輝星龍ジークヴルム・デネブ」、「月光龍ストライクジークヴルム」の4枚が増え、選択肢も豊富になった。
当然このスピリット自体を潰して新しいノヴァを出しても回復する。

必死にあと1点まで削った後のベホマに心折られたプレイヤーも多かった。

しかし、問題はその重さであり、それが唯一の弱点でもあった。

だが……

極龍帝ジーク・ソル・フリード
スピリット
6(6)/赤/龍帝・古竜
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 <5>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分の手札にあるカード名に「ジーク」と入ったスピリットカード1枚を、
コストを払わず、【転召】させずに召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3:フラッシュ【覚醒】
自分のスピリット上から、コアを好きなだけこのスピリット上に置くことができる。
シンボル:赤
お分かり頂けただろうか?このカードとの相性の良さを…

1つ 通常より遥かに軽く出せる

最大の問題を解決するこのスピリットが最大軽減で 0 コストで出せるため非常に早くノヴァを出せる。

2つ 転召を踏み倒し
転召とは特定のスピリットをリリースして召喚するようなものなのでディスアドが発生しない。
回復ができなくなるがそれでも有り余る活躍が期待出来る。

低コストで出し尚且つライフを回復したい場合はビッグバンエナジーを使えば良い。
手札の消費が激しいが同じくノーコストで召還出来る。

ゲームスピードの変化やBPのインフレによって消えつつあるが、出せればいまだその強さは色褪せてはないので、使ってみてはいかがかな?

系統が【星龍】がなのでサポートカードも豊富。


  • アニメでの活躍
少年激覇ダン」での馬神弾の第三の切り札。
ホライゾンラダー戦を制した後パンテーラから託された。
その後はメテオヴルムの登場で噛ませと化していたジークヴルムやジークフリードを召還→即転召して呼び出した。
自身の効果や「メテオストーム」、「太陽石の神殿」とのコンボで活躍。
最終回でBP30000のガイアスラに特攻→太陽石の神殿の効果で復活し異界王にとどめを刺した。

しかし続編ではダンさんは新しいデッキを使っているので序~中盤には出番無し。
だが終盤で、ヴィオレ魔ゐに戻ったまゐのキースピリットとして同種のダークヴルム・ノヴァと共に使用される。

そして、ついにかつての主、ダンさんと対決。
ビッグバンエナジー→雷皇龍→ジークヴルム・ノヴァというおなじみコンボによりまゐのライフを5に回復。
ダークヴルム・ノヴァとともにダブルノヴァが弾さんに立ちはだかる。

…が、ダンさんは光龍騎神サジット・アポロドラゴンをダブルブレイヴしこの2体を躊躇なく破壊
かつての相棒に対してあまりにあんまりな仕打ちであった。

その後しばらくはカードとしての出演はなし。
最強銀河アルティメットゼロではダークヴルム・ノヴァ共々石像として祀られていた。
ダブルドライブにて実に4年半ぶりに登場。
異界バトルという特殊形式バトルなので転召せずに序盤から召喚される。
当時は時代遅れになりつつも序盤からこのサイズで出てくればやはり脅威。
破壊効果で場を荒らし、ダブルシンボルでプレッシャーをかけた。

召還時の前口上は
『龍の原点!超星伝説!超新星龍ジークヴルム・ノヴァ 召喚!』
『古き龍の血よ!新たな龍の命となれ! 超神星龍ジークヴルム・ノヴァ 召喚!』
『紅蓮の星より生れし龍よ!来たれ!超神星龍ジークヴルム・ノヴァ 召喚!』





最近出番が無くて闇堕ちしました。


滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ
スピリット
7(4)/紫/星龍・夜族
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 8000 <5>Lv3 13000
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットは合体出来ない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手の合体スピリット一体を指定し、その合体ピリットにアタック出来る。
Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
相手の合体スピリットとバトルする時、このスピリットはBP+10000する。
Lv3
相手はブレイヴをスピリット状態に出来ない。
シンボル:紫紫
合体スピリットが破壊されていく……。 -交渉人ミクスの手記-

プロモXレアを除く初の非転召ダブルシンボルスピリット。
紫になりブレイヴメタになったノヴァさん。
紫デッキでの希少な打点要員として活躍、その効果から「ブレイヴ絶対殺すマン」として名をはせた。






私たち「シャイニーハーツ」の歌をみんなに届けよう!

ノア・フルール

スピリット
5(3)/黄/詩姫・私服
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 4000 <3>Lv3 5000
【チーム:シャイニーハーツ】
Lv1・Lv2・Lv3【オンステージ】『自分のアタックステップ』
このスピリットを、アタックするかわりにデッキの下に戻すことで、
自分の手札/手元の系統:「衣装」を持つ「ノア・フルール」1枚を、コストを支払わずに召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
このスピリット以外の系統:「衣装」を持つ自分の「ノア・フルール」すべてに黄のシンボル1つを追加する。
シンボル:黄

[超神星アイドル]ノア・フルール

スピリット
8(5)/黄/詩姫・衣装
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
【チーム:シャイニーハーツ】
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のライフが5以下のとき、ボイドからコア1個を自分のライフに置き、相手のスピリット1体を手札に戻す。
Lv3『このスピリットのアタック時』
カード名の異なる系統:「衣装」を持つ自分のスピリットが3体以上いるとき、このスピリットに黄のシンボル1つを追加する。
シンボル:黄

詩姫パック第1弾【女神たちの調べ】でアイドルとして擬人化、そして女体化してしまった。
元の面影を残すライフ回復効果はたった1個だが条件が緩く、おまけで手札へのバウンス効果を持つ。
また、私服の方の効果か自身の効果でシンボルを追加できる。

元のスピリットと比較すればすぐにわかると思うが すごく使いにくい。
詩姫は召喚のためのサポートが充実しているため、場に出すのは難しくはない。
ただ、場に出ても大してアドバンテージを稼げず、シンボル追加の条件も厳しいためアタッカーとしても微妙といわざるを得ない。
にも関わらずショップでのシングル価格はかなりの高額で売られていたりする。

1つ目の理由はイラストが人気イラストレーター藤真拓哉氏によるものであること。
2つ目の理由はこのカードが登場したディーバブースター【女神達の調べ】の封入率が とても鬼畜 であったこと。

1箱を買って最高レアリティであるXレアは3種中1枚しか当たらない
普段のバトルスピリッツのブースターは1箱でXレアが6種中2枚の確率で封入されているため確率的にはほぼ同じなのだが、このパックは特別パックのため収録カードが全39種類しかない。
そのため、同じカードがダブつきやすく、何箱も買うようなパックに仕上がっていないのである。





みんなを助けてくれるのか! 本当に救世主なのか!

アルティメット・ジークヴルム・ノヴァ

アルティメット
8(4)/赤/三龍神・星竜
<1>Lv3 15000 <3>Lv4 20000 <5>Lv5 30000
【召喚条件:自分の赤スピリット3体以上】
【Uトリガー】Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットの召喚時』
Uトリガーがヒットしたとき、トラッシュに置いたカードのコスト1につき、
ボイドからコア1個を自分のライフに置く。(ライフは最大5まで)
【Uトリガー】Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
Uトリガーがヒットしたとき、相手は可能ならスピリット/アルティメットでブロックする。
【クリティカルヒット】:ヒットしたカードがコスト4以下なら、
さらに、BP12000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
シンボル:極

コンセプト:石垣純哉
イラスト:安達洋介
他の主人公スピリット達と同様にアルティメット化。
詳しくは究極三龍神(バトルスピリッツ)で。


みんなのおかげで、私、ソロデビューしちゃいました!

[エターナルアイドル]ノア・フルール

スピリット
10(6)/黄/詩姫・衣装
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 13000 <4>Lv3 15000
【チーム:シャイニーハーツ】
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分の手札にある系統:「詩姫」を持つスピリットカードを、コストを支払わずに好きなだけ召喚する。
ただし、『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
Lv2・Lv3【マイユニット:2】『このスピリットのアタック時』
系統:「詩姫」を持つ回復状態の自分のスピリット2体をこのスピリットの両隣に並べることで、
BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。
シンボル:黄

イラスト:藤真拓哉

上記のアルティメット・ジークヴルム・ノヴァが詩姫化。
設定上はノア・フルールが着替えた姿である。
方向性は全く異なるものの、[超神星アイドル]よりは使いやすい。
しかしこいつはショップ大会の優勝プロモカード、つまり裏Xレアであり 非常に入手が困難。




そして

ついに、5年の時を超え

奴は帰ってきた

紅に 染まる山影 日は暮れて 星空を舞う 救い主かな

戦国超龍 磁威駆武流無・乃刃(せんごくちょうりゅうジー ヴルム・ノヴァ)

スピリット
8(3)/赤/主君・武竜・星竜
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 13000 <5>Lv3 17000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
カード名に「ジークヴルム」と入っている自分のスピリット1体か、
このスピリット以外の系統:「主君」を持つ自分のスピリット1体のコアすべてを自分のトラッシュに置くことで、自分のライフが5になるように、ボイドからコアを置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP合計10000まで相手のスピリット/アルティメットを好きなだけ破壊する。
その後、相手は可能ならスピリット/アルティメットでブロックする。
シンボル:赤赤

イラスト:浅川圭司

大会優勝賞品の裏Xレアであり、烈火伝の1年間は全てアニメ出身カードのリメイク、そのトリを務めたのがこのスピリットである。

烈火伝時代、超神星龍ジークヴルム・ノヴァは登場から5年以上が経過し、インフレから置いてけぼりになり、すっかり下火になってしまっていた。
そのノヴァを烈火伝基準に作り直したものがこの効果である。
  • 超神星龍ジークヴルム・ノヴァの欠点であった【転召】を廃止し、ライフ回復が任意になった。
  • BPも高くなっておりブロックを強制する効果と併せて相手の高コストスピリットに対しても強気で攻めていける。
  • 系統は勇傑から武竜へ、烈火魂の主人公の使う系統なためサポートが豊富でより召喚、再利用がしやすくなった。
総じて元の効果を完全に残しつつも強力にリメイクされている。

……が、非常に残念な点が一つ。

このカードの名前は「 戦国超龍 磁威駆武流無・乃刃(せんごくちょうりゅうジー ヴルム・ノヴァ) 」である。
もう一度言おう、このカードの名前は「 戦国超龍 磁威駆武流無・乃刃(せんごくちょうりゅうジー ヴルム・ノヴァ) 」だ。

だが実際のカードでは「 戦国超龍 磁威駆武流無・乃刃(せんごくちょうりゅうジー ヴルム・ノヴァ) となってしまっている。
そう、ジークヴルム・ノヴァの証である読みガナが誤植されてしまっている。

この件は公式HPでもアナウンスがされているが、代替カードは用意されておらず、現在流通しているものは全てこの誤植版。
逆にユーザーからは「ジー ヴルム」と呼ぶことで本家との差別化が容易になり、愛称として定着してしまった。


実はバトルスピリッツでは「名称サポートは表記が優先されルビは無視する」というルールが存在するため、元から漢字表記のこのカードは「ジークヴルム」のサポートが受けられない。
よって極龍帝ジーク・ソル・フリードなどの効果は元から対象外だった。
つまり、 誤植があろうとなかろうとルール上の問題は何もない というオチがついてしまっていたのである。


頼む!! この項目を、追記・修正してくれ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/