アイテム(星のカービィ)

登録日 :2011/11/28(月) 03:04:26
更新日 : 2017/11/01 Wed 08:33:35
所要時間 :約 5 分で読めます




星のカービィシリーズには、多彩なアイテムが登場する。
時には食べ物だって勝利の鍵になる。
それらはコピー能力とはまた別に、どれもカービィの心強い味方になる。

ここでは、歴代のシリーズに登場したアイテムについてまとめて紹介する(厳密には一部アイテムとは言えない物もあるが…)
なお、エアライド等の非メインシリーズに登場するアイテムは非常に数が多いため、割愛させて頂く。

※シリーズごとのネタバレを含むので注意


★ステージアイテム


◇マキシムトマト
初登場:星のカービィ
カービィシリーズでお馴染みの回復アイテム。
カービィの大好物で、食べるとHP全回復。


◇無敵キャンディー
初登場:星のカービィ
カービィシリーズでお馴染みの無敵化アイテム。
食べると一定時間無敵状態となる。『夢の泉』ではメタナイトが投げてよこしてくれることも。
無敵時のBGMは作品ごとにアレンジが異なるので聴き比べてみよう(64のみ全く別の曲が使われている)。


◇元気ドリンク
初登場:星のカービィ
飲むとHPが少し回復するドリンク。
HPが1しかない時に焦って取ろうとして敵に当たってあぼん、はよくある光景。


◇1UP
初登場:星のカービィ
取ると残り人数が1増える、いわゆるエクステンドアイテム。
初期の頃は「1UP」の文字だけだったが、
数字シリーズを除くスーパーデラックス以降の作品では後ろにカービィの人形が付くようになった。


◇星のかけら/ポイントスター
初登場:星のカービィ2/星のカービィWii(非メインシリーズを含めるとタッチ!カービィが初出)
一定数集めると1UPするアイテム。必要数は作品によって異なるが、ポイントスターは一律100個。
前者は主に数字シリーズに、後者は最近の作品に登場する。
トリプルデラックスの「デデデでゴー!」ではピースマークを模した形に、
ロボボプラネットの「メタナイトでゴー!リターンズ」ではメタナイトのエンブレムを模した形になる。


◇たべもの
初登場:星のカービィ スーパーデラックス
その名の通りのもの。体力を僅かに回復する。
おにぎりやオムライス、フライドチキンなど、多様な種類がある。


◇激辛カレーライス
初登場:星のカービィ
その名の通り、とても辛いカレー。食べると火を吹いて前方の敵を攻撃できる。
一定時間が経つか水に浸かると解除される。
最近スマブラにも出た。


◇さつまいも
初登場:星のカービィ
食べると一定時間常にホバリング状態となり、空気弾を連発して攻撃できるようになる。
カブーラーと戦うのに必要。
アニメでは、焼き芋を食べたカービィはしゃっくりが止まらなくなった。


◇コピーのもと
初登場:星のカービィ スーパーデラックス
コピーを代表する敵、あるいはコピーのロゴが象られたアイテム。
触れるとそのコピーを入手することができる。


◇コピーのもとDX
初登場:星のカービィスーパーデラックス
「銀河に願いを」にのみ登場する。
入手すると、そのコピーを好きな時に好きなだけ使えるようになる。


◇電池
初登場:星のカービィ 鏡の大迷宮
後述の携帯通信機のバッテリーを1メモリ分回復させるアイテム。


◇肉
初登場:星のカービィ 鏡の大迷宮
その名の通りの、骨付きマンガ肉。
前述のたべものとは別枠で、元気ドリンクよりも多くの体力を回復できる。


◇コピー能力シャボン/アイテムシャボン
初登場:星のカービィ 参上!ドロッチェ団
コピー能力やアイテムをシャボンに閉じ込めたもの。
取ると下画面のコピーパレットに5つまでストックされ、タッチで使ったり、他のシャボンと混ぜたりできる。
最初からステージに設置されているもののほか、コピー能力「バブル」を使えば自分で作ることもできる。


◇キャリーアイテム
初登場:星のカービィWii
頭上に担いで様々な効果を発揮するアイテム群。
詳しくはこちらを参照のこと。


◇アシストスター
初登場:星のカービィトリプルデラックス
星型の泡に入った回復アイテム。
下画面に1つだけストックしておくことができ、好きなタイミングで使用することができる。


★収集アイテム


◇コレクションカード
初登場:星のカービィ64
64のコレクション要素。
主に敵キャラの動く絵が描かれたカードで、ゴールゲームでのみ入手可能。
1度に1枚しか入手できず、種類も多く、さらにダブりもあるため、全て集めるのは中々骨が折れる。
これを集めるために同じステージをバーニング+バーニングで周回するプレイヤーが続出した。


◇コレクションアイテム
初登場:星のカービィ 鏡の大迷宮
鏡の大迷宮、参上!ドロッチェ団におけるコレクション要素。
サウンドテストで聴ける楽曲を増やす「がくふ」や、カービィの色を塗り替えられる「カラースプレー」等、様々な種類がある。
ステージ各所にある宝箱の中に入っている。


◇キーホルダー/ステッカー
初登場:星のカービィ トリプルデラックス星のカービィ ロボボプラネット
トリプルデラックス、及びロボボプラネットのコレクション要素。
前者は過去のカービィシリーズの様々なキャラクターを象ったキーホルダーで、
メジャーなキャラからマイナーなキャラまで幅広くキーホルダー化されているが、
3D作品出典のキーホルダーはほとんど存在しない。
後者は今作オリジナルのイラストや過去のカービィシリーズのアートワークのステッカーで、
ロボボアーマーの腕部に貼り付けてデコレーションすることができる。
カードに比べて入手経路は大分増えているが、それ以上に種類が凄まじいことになっており、
やはりコンプは骨が折れる。
しかし 達成率に関わる ため、100%クリアを目指すならコンプリートも避けては通れない。


★重要アイテム


◇白い携帯電話
初登場:星のカービィ64
全てのクリスタルを集めた状態でミラクルマターを倒した後に見られるムービーに登場。
ファイナルスターへ向かう際、カービィが巨大ワープスターを呼び出すために使った。
PHS型でアンテナの先には星が付いている。後述の携帯通信機とはデザインが異なる。


◇携帯通信機
初登場:星のカービィ 鏡の大迷宮
ピンク色の携帯電話。カービィが仲間(分裂した自分3人)に助けを呼ぶときに使う。
バッテリーには限りがあり、回復するには電池が必要。
また、迷った時にはワープスターを呼んでセントラルサークルに戻ることもできる。
こちらはバッテリーを消費しない。


◇エナジースフィア
初登場:星のカービィWii
天かける船ローアのパーツ。
ステージ各所に隠されており、集めるとローア内の各種施設が解禁されていく。


◇サンストーン/ICキューブ
初登場:星のカービィ トリプルデラックス/星のカービィ ロボボプラネット
前者は花の形をした太陽のパワーが詰まった宝石で、
後者はボスへの道を塞ぐバリアを解除するための情報が詰まったキューブ。。
どちらもステージ各所に隠されており、各レベルごとに一定数を集めることでボスやEXステージへの道が開ける。
また、全て集めると限定のキーホルダーやステッカーが貰える。



きせきの実
初登場:星のカービィ トリプルデラックス
ワールドツリーに成るといわれる不思議な実。
取ると強大な吸いこみパワーを得た「ビッグバンカービィ」に変身する。
いわば『Wii』のスーパー能力と似たポジションだが、こちらはアイテムで変身する点が異なる。
ラストバトルでも意外な人物がカービィを救うために…


◇ロボボアーマー
初登場:星のカービィ ロボボプラネット
搭乗者の能力によって性能が変化する不思議なロボット。
元々は「インベードアーマー」としてハルトマンワークスカンパニーの兵士が駆っていたのだが、
カービィが奪ったことによりコピー能力をスキャンしてモードチェンジする能力を発現し、頼もしい相棒となる。


宝剣ギャラクシア
初登場:アニメカービィ
メタナイトが持つ黄金の剣。
カービィが吸い込むとソード能力を得たが、この時は今までとケタ違いの力を秘めていた。
持っている剣も、ちゃんとギャラクシアになっている。
メタナイトはスマブラやカービィWiiにもこの剣を持ち込んでいるようだ。 (※逆輸入です)
カービィWiiではスーパー能力「ウルトラソード」のバリエーションの一つとして登場した。でかい。


★決戦武器


◇スターロッド
初登場:星のカービィ 夢の泉の物語
夢の泉に設置されている杖。泉の力の源であり、全部で7本ある。
ある時デデデ大王が杖をバラバラにしてしまうが、それは泉に現れたナイトメアを封じるためだった。
封印を解かれたナイトメアとの最終決戦に使われた。
直接ロッドで殴ったり、星型の弾を撃ったりすることができる(殴るより星弾を当てる方が威力が高い)
カービィWiiのマホロアが、マスタークラウンギャラクティック・ノヴァ等と同様にハルカンドラの古代文明の遺産であることを示唆している。
スマブラシリーズにも登場する。


◇虹の剣
初登場:星のカービィ2
虹の島に隠された7つの「虹のしずく」を集めて作られた剣。
この剣でダークマターと戦うことになる。
なお、ダークマター(第一段階)も剣を持っているので、そういう点では正々堂々かも。
使い方は従来のソード能力とほぼ同じで、ダークマターが撃ってきた弾を弾くことも可能。


◇ラブラブステッキ
初登場:星のカービィ3
各ステージの依頼者達の頼みごとを聞いたお礼として貰える「ハートスター」を集めて作られた杖。リアルダークマター、ゼロと戦うのに必要。
ネーミングがダサイとか言うな。
スターロッドに似た性能で、直接振るだけでなく、ハートの弾を撃つことが可能。
何気にきらきらきっず(SFC版)にも出てきている。


◇クリスタル
初登場:星のカービィ64
各惑星に散らばった全てのクリスタルが集まってできた銃(?)
更に妖精リボンの力を借りることで、ゼロツーと対等に戦うことができる。
また、邪悪な力を察知することができ、女王様に憑りついていた闇を祓ったこともあった。
通称


◇スターシップ
初登場:星のカービィ スーパーデラックス
『銀河にねがいを』に登場。
各惑星とミルキーウェイの力が合わさってできた小型船。某メトロイドの宇宙船とはたぶん無関係。
マルクの願いでポップスターに侵攻するノヴァの動きを止めるために使われた。
また、『大王の逆襲』でカブーラーにワープスターを破壊された時にも颯爽と登場し、カービィのピンチを救った。
さつまいも「なん…だと……?


◇マスターソード
初登場:星のカービィ 鏡の大迷宮
メタナイトから託された黄金に輝く宝剣。某ゼルダの聖剣とはたぶん無関係。
ディメンションミラー内部でダークマインドと戦う際に使用することができ、クリア後もセントラルサークルに出現する チート武器。
ちなみに、ダークマインド戦で敗れた時はシャドーカービィが投げてよこしてくれる。
必殺技「ファイナルソード」も無敵時間があり、隙がない。


◇トリプルスター
初登場:星のカービィ 参上!ドロッチェ団
3つの星に囲まれている黄金の杖。ダークゼロと戦う際に使用される。
スターロッドの上位変換だが、技のバリエーションが増えている。
カービィの周りを回る星にも当たり判定があるため、敵にダメージを与えることができる。
ラスボスが弱いと言われるのは、だいたいこいつのせい。
ぶっちゃけこの杖を使うダークドロッチェの方が強い。
ちなみにドロッチェから借りパクしたもの。


◇ランディア
初登場:星のカービィWii
ハルカンドラの守護神である4つ首の竜。サザンドラではない。
ステージ7のボスで、マスタークラウンを守護していた。
一度はマホロアに騙されていたカービィ達に倒されるが、彼らが真実を知ったことで協力してくれるいい奴。
異空間ロードに逃げ込んだマホロアが繰り出すローアと戦うことになる。
弾を広範囲に撃て、リモコンを振ることで威力が上がる。
この時、ランディアは4体に分裂、あるいは合体を解除している。
2代目スターシップ。



<余談>
  • 登場したこれらの武器は、どれもボスキャラとの シューティング に使われることが多い(ドロッチェ除く)
  • トリプルスター、携帯通信機はウルトラスーパーデラックスの『洞窟大作戦』のお宝の一つとして登場した。
  • スターロッド、トリプルスターは、『タッチ!カービィ』の魔法の絵筆と共にカービィWiiのストーンのバリエーションとして出ている。



追記・修正はマキシムトマトで回復してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/