ゴーストトリック

登録日 :2010/06/11(金) 11:02:15
更新日 : 2017/02/22 Wed 23:41:33
所要時間 :約 2 分で読めます




…しばらく 気を失っていた…

気がついたら、女が立っていた
知らない女だ…たぶん

その横に男がヒトリ
やはり、知らない男だ…たぶん

…そして私は、といえば…


すでに、死んでいた




逆転裁判シリーズ』を生んだ功舟が手掛ける新感覚ミステリーゲーム。
ニンテンドーDS用ソフト。
2010年6月19日発売。

ガッカリゲーと酷評される『逆転裁判4』の後だったため、出来を不安視される向きもあったものの、蓋を開けてみれば非常に出来の良い良ゲーだった。



【あらすじ】

ある日、主人公シセルは一発の銃弾によって命を奪われる。
タマシイとなった彼は命と記憶を失ったことに気付く。
自分の死の真相を知るため、死者のチカラを駆使し、タマシイのまま奔走する。

タイムリミットは朝まで、朝になるとタマシイは消滅する。
手がかりは自分の死を目撃したと思われる女刑事。



【死者のチカラ】

  • トリ
物や死者に取り憑く。
本作のメインとなるチカラ。

  • アヤツル
トリツクで取り憑いた物を操る。
例:自転車のベルにトリツク→アヤツル→ベルが鳴る

例:ドーナツが入ったボウルにトリツク→アヤツル→ドーナツが落ちる→ネズミが来る→犬がネズミに吠える→人がそれに気づく

  • デンワ
デンワにトリツクと電話線を通って移動することができる。
ただし番号がわかる場所のみ。

  • 死者にトリツク
死者にトリツクとその死者が死ぬ4分前に戻る。
また、死者と会話することも出来る。


このチカラを使い、死者の運命を変えて、重要な証人を生かすことが主な目的。



【キャラクター】

  • シセル
主人公。謎まみれ
「君はこの私が助ける…そう、何度でもだ」

  • リンネ
狙われた赤毛の新米女刑事
ネタバレ:途中で死ぬ
「えへ、また死んじゃった。やー、怖いよね。"慣れ"って」

  • カノン
事件に巻き込まれてしまった小さなレディ
「あんまりイジワルしないでね。神サマ」

カノンの犬。勇ましきポメラニアン
「ボクにできるコトといえば、"吠える"コトでしょうか。それ以外何もありませんともッ!」

  • ジーゴ
殺し屋
「クソッ!どうしたことだ!この《ド近眼のジーゴ》がお得意の至近距離でしくじるとは!」

  • クネリ
一筋の光。解説役の電気スタンド
「冷たくなるには、チト早すぎますな」




どなたか追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/