スパイラルタワーズ

登録日 :2009/09/30(水) 01:27:25
更新日 : 2016/03/15 Tue 20:05:10
所要時間 :約 3 分で読めます




――銀に輝く巨体をうねらせ天空を穿つが如きそのビルは、神の逆鱗に触れしバベルの塔を彷彿とさせ、必ずや見る者を圧倒するだろう――



【すぱいらるたわーず】

正式名称:モード学園スパイラルタワーズ
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27
高さ:170m
敷地面積:3,540u
建築面積:2,478u
延床面積:48,988.96u
階数:地上36階・地下3階
着工:2005年10月
竣工:2008年3月26日
設計者:日建設計
施工:大林組
建築主:学校法人モード学園・三井不動産
名古屋駅の名古屋三井ビルディング南館・東館跡の再開発プロジェクトで、2002年に建て替え計画発表、2008年3月26日に正式開業、4月11日に商業施設が全面開業した。

建設中の2007年に32階の高さから、長さ3.5m、重さ100sの鉄骨が落下する事故が起きたが、幸いにも怪我人は出なかった。
もしこれが重大な事故になっていたら、この芸術的なタワーズは日の目を見なかったかもしれない……。

1階〜36階を『名古屋モード学園』『HAL名古屋』『名古屋医専』の3つの専門学校が使用。
1階の一部と地下1階・2階には様々な商店が入った商業施設『スパイラルタワーズSHOP&RESTAURANTS』があり、地下3階は立体駐車場となっている。

【1階】
タリーズコーヒー・ファミリーマート

【地下1階】
渋谷ラケル・中国料理 來來 煌星華・PACIFIC CAFE・エクセルシオール カフェ・カレーキッチン・MAPLE HOUSE・なにわ串膳 串BAR

【地下2階】
TIGER CAFE・米坂サロン ド エステティック・フットセラピー・BLANCO・アデランス名古屋女性サロン・名古屋スパイラルクリニック歯科

画像からも判るように、捻れる――スパイラル――ような奇抜なデザインで、完成前から全国の注目を集めた。

「時代の最先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら上昇して、社会へ羽ばたいていく様」
を表しているというタワーズのデザインは社会的な評価も高く、
  • 第40回中部建築賞一般部門 入賞
  • 日本建築技術者 第20回JSCA賞 作品賞
に選ばれている。

ちなみに、スパイラルタワーズに使われているガラスは全てサイズが異なるという。まさに芸術品。
東京・大阪に比べ高層ビルが少ない名古屋にとってスパイラルタワーズは名古屋の高層ビル界を牽引する存在であり、名古屋100m級高層ビル界においては『ルーセントタワー』(180m)と両翼を為す存在と言えよう。

なお、建築主のモード学園は東京都新宿区にも独特なデザインの超高層ビル『コクーンタワー』(203m)を建築している。



ここまで読んで、スパイラルタワーズの170mがどれだけの高さかイメージできなかった方は以下に挙げたお近くの建築物と比較してイメージして下さい。
◎JRタワー(173m‐札幌)
◎NTT docomo東北ビル(150m‐仙台)
◎ランド・アクシス・タワー(168m‐さいたま)
◎APAホテル&リゾート<東京ベイ幕張>(180m‐千葉)
◎芝浦アイランド<エアタワー>(169.9m‐東京)
◎パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー(162.8m‐川崎)
◎クイーンズスクエア・クイーンズタワーA(171.8m‐横浜)
◎梅田スカイビル(173.05m‐大阪)
◎関西電力神戸支店ビル(170m‐神戸)
◎アーバンビューグランドタワー(166m‐広島)
◎アイランドタワー スカイクラブA棟(145.3m‐福岡)




名古屋へ来た際は、ぜひご覧になって頂きたい。
追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/