こわれかけのオルゴール

登録日 :2011/03/26(土) 04:53:50
更新日 : 2015/08/01 Sat 06:33:05
所要時間 :約 2 分で読めます






――思い出すのは、いつもあの夏――



同人サークルElectromagnetic Wave製作の同人アニメ、及び同作品の主題歌


ペアレンツと呼ばれるアンドロイドが普及している西暦2039年の夏、ゴミ捨て場に捨てられたアンドロイドと過去に傷を負った青年との淡く切ない物語。


2008年冬にコミケでPV付き予告版冊子、2009年夏ので予告版冊子、2009年冬で完成版DVD・冊子が配布。
2010年9月には限定的とはいえ番外編を加えて 劇場公開
同人作品から公開と非常に珍しい作品。しかし、本編が30分強、番外編を合わせても40分と非常に短い。

現在はDVD・Blu-ray化もされ、レンタルショップにも並ぶと手軽に見れる。


キャラクター

九路敬一郎
声・柿原徹也
主人公
バンドを組んでいたミュージシャンだったが、過去のある事件で今は引きこもりの生活を送り、家も生活も荒れ放題。
しかし、アンドロイドのふらわーを拾った事で何かが変わりつつある…

ふらわー
声・浅野真澄
ヒロイン
神社のゴミ捨て場に捨てられていたアンドロイド。
既に生産中止となった旧型モデルで、初めは修理不可と匙を投げられたが、拾った日の夜に突然再起動し、以降は敬一郎と共に暮らす。
名前の由来は彼女が持っていた一輪の向日葵から。
故障しているが故に記憶力が弱い平仮名しか読めない音痴等々の障害がある。
人差し指を頬に当てる癖がある。

シュンペイ
声・浅沼晋太郎
敬一郎の元バンド仲間。
自堕落な生活を送る敬一郎にバンドを組もうと誘うが、何度も断られている。

九路法子
声・中尾衣里
敬一郎の妹。
年が離れているが仲が良い。
敬一郎の曲が好きで、将来はボーカル担当を希望していた。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/