主人公(GOD EATER)

登録日 :2011/02/28(月) 22:10:03
更新日 : 2017/07/13 Thu 23:50:06
所要時間 :約 6 分で読めます




「多くの犠牲が産み出した痛みと孤独は」
「癒されることのないまま、再び始まる日常に塗り重ねられようとしていた」



GOD EATER」の主要登場人物にして、プレイヤーの分身。


CV(無印):赤羽根健治/伊藤かな恵/粕谷雄太/鹿野優以/佐藤聡美/庄司宇芽香/田中大文/藤本たかひろ/森岳志/安田早希

CV:(バースト追加)牛田裕子/沖佳苗/織田優成/菊池こころ/小嶋一成/小松由佳/佐々木愛/島﨑信長/菅沼久義/田中一成/津田美波/野中藍/堀井茶渡/松岡大典/三浦祥朗/三上枝織/宮本佳那子
性別:男or女
神機:新型
所属:第一部隊


フェンリル極東支部に初めて入隊した新型神機使い。
榊博士が度肝を抜く程の非常に高い潜在能力を持っており、博士を興奮させた。


極東初の新型として周りからは羨望や嫉妬等の様々な目で見られながらも、同期のコウタや頼れる隊長リンドウ、実は仲間想いなソーマ
優しいお姉さんなサクヤ、新たな新型使いアリサ、心強い極東支部防衛班と共にアラガミと戦っていくのだが――





以下、物語のネタバレを多分に含みます。




ミッション 「蒼穹の月」 にてリンドウがMIAとなり、異例の隊長抜擢となる。
これは新型の適合者が非常に少ない事等の政治的背景が関係しているらしいが、アリサの原隊復帰への貢献なども評価されている為。

その後は、カノンとアラガミ退治に行ったり、シオを保護するべく奔走し、
最終的には「アーク計画」を阻止すべく、第一部隊を率いてシックザールが駆るアルダノーヴァと刃を交える。

バースト追加シナリオでは、無理矢理リンドウの神機を接続・使用した事をきっかけにレンと出会い、新型特有の感応能力を活用し、
アラガミ化したリンドウを救うべく、単独でハンニバル侵喰種と交戦。
ハンニバルの胸に磔にされたリンドウが逃げろと叫ぶ中、彼(彼女)はリンドウの神機を掴み――


逃げるな!!」


叫び、ブラッドサージと愛機との二刀流。
そこからレンすら想定外の方法でリンドウを救いだし、極東支部上層部からの信頼は不動のモノとなった。
最終的に階級も古参のリンドウや タツミ>大森タツミ の少尉を抜いて中尉へ昇進した。


一応、これがシナリオの流れ。
中身や設定はあまり決まってないので、足りない部分は各自で補完すべし。
だがムービーや他のキャラのセリフから察するに、「一人で背負い込みがち」「生き急いでるように見える」など、頼りにされる一方で心配される事も多いようである。
事実として捕喰本能全開のリンドウの神機を捕喰される危険を知りながら使用したり、
アラガミ化したリンドウの事は誰にも言わず一人でエイジスへ向かう(恐らく無断出撃)など、一人で全てを抱え込もうとする傾向はある。


キャラクターエントリーの都合上、ボイスが割と自由な戦闘以外はあまり喋らず、身振りと感情で返事をする場合が非常に多い。

また、無印シナリオは主軸が第一部隊に向けられていた為、ぶっちゃけ空気だった。
恐らく主人公だと説明しなければ初見の人は気づかないんじゃないかぐらいの空気。
……ソーマにシオを捕喰する後押しをしたのは主人公だが。
尤も、事件の黒幕と因縁のあるソーマ、陰謀の為に送り込まれたアリサ、その陰謀を暴こうとするサクヤ
自身の真に護るべきものは何かと悩むコウタに対し、主人公は何の因縁も持たないただの人類最強のゴッドイーターにしかすぎないので仕方ないといえば仕方ない。

それを反省してかバーストではムービーでも喋る機会が増えた。
上記の台詞も数少ない主人公の言葉である。

また、ゴッドイーターのスタッフと声優が本気を出したと名高い「逃げるな」では全声優対応に加え表情が変化するオマケ付き。
思わず周回したくなるレベル。

また、バーストで大幅に声優やバリエーションが追加。
熱血からやる気皆無、真面目からアラガミ嫌い、ドSからロリババァ、 りっちゃん から イース様 までとあらゆる属性にも対応。
服装なんかもうやりたい放題、ハンニバル相手に着ぐるみやビキニで突撃等の遊びすら余裕。
なお、女主人公の場合は服装によって 体型 が変わる。例えばサクヤの服装だと、 巨乳 、シオその他一部の服装だと 無乳 になったりなど

なお実力に関してはプレイヤースキルに左右されるが、提示されるミッションから察するに、
他の支部からすれば自爆特攻にしか見えない無謀な作戦でもピクニック気分で出かけて帰ってくる人外級。
他の支部だと「コンゴウを単独討伐出来たら一人前」「ヴァジュラが出たら総力戦」「ウロヴォロスが出たら世界の終わり」と言われていたり、
精鋭部隊のブラッドでもシユウが強敵として認定されている事を鑑みると、相当ぶっ飛んだ実力か明らかである。
一人前認定される基準が「ヴァジュラ単独討伐」というアナグラも十分どうかしているが……。


  • 外伝における主人公
メディア化に当たって設定された主人公達。
正確にはゲーム主人公と同一人物。

the spiral fate
加賀美リョウ(カガミ-)
年齢18、身長176、体重66
神機はロング/アサルト/バックラー
いきなり記憶喪失になる等、若干不幸。
ボロボロの身体でバーストモードに移行、斬撃の衝撃波で大量のアラガミを一掃する等、まさしくチート。
但し、決戦ではまたしても主役をソーマに譲る羽目に。
作者のロクロちゃん曰く、無印版ではデザインがタツミとモロ被りだったらしい。

ノッキン・オン・ヘブンズドア
神薙ユウ(カンナギ-)
容姿は金がかった茶髪と碧眼で、資料集等によく出る男主人公そのもの。
名前の由来は、「『神』を『薙』ぐ『あなた(you)』」
神機はロング/アサルト/バックラーでアリサと同じ兵装だが、色合いは 蒼色 (クレメンサー系統と思われるが、説明によるとアヴェンジャー系統)。
軟らかい物腰と、的確な作戦運用が特徴。
女性からの好意にはとことん鈍く、アリサからの好意に気づいてない。
アナグラ最強戦力と称され、単独で大型アラガミ40体以上(そこから先は数えていない)を同時・連続討伐するほどの戦闘力を持つ。
本作以後、アニメ版を除く全てのメディアミックス作品において主人公が登場する場合「神薙ユウ」で統一されており、公式第一作主人公として定着した。

GOD EATER THE ANIMATION
空木レンカ(ウツギ-)
CV:木島隆一
まさかのユウに代わって設定されたTVアニメ版主人公。
逆立った黒髪に濃ゆめの眉が特徴。某トラブルなラブコメの猿山に似てるとの声もあるが多分気のせい。
使用神機はゲームに登場していないオリジナルのもの。刀身はロングブレード。
名前は無印・BURSTにおけるネーミングの傾向だった植物を由来としたものになっている。レンと被ってて紛らわしいとか言ってはいけない。
無印シナリオにおける主人公の扱いから「空木(くうき)」ではないはず……多分。


アンソロジーでは作者によって千差万別の見た目。
女性主人公の場合はパケ等でよく見られる容姿になることが多い。

また無印版パッケージや説明書では、装備は基本的にブレード/ブラスト/貫通バックラーで統一されており、
第一部隊常駐のどのキャラ(シオレンなどの中途加入を除き)とも装備系統が被らない。
だが固定されたビジュアルがないせいか、PXZには参戦出来なかった。主人公ェ……。





独立支援部隊「クレイドル」所属。
続編である本作では第一部隊隊長の座を親友であるコウタに譲っている。
GOD EATER2 moonlight mileによると、フェンリル本部からの要請で欧州に飛んでいる。

GOD EATER 2 - undercover -では、欧州遠征に出た経緯が語られた。
ドイツ支部への道程でキュウビと遭遇。リンドウにそちらを任せ、欧州での任務と本部の内偵を請け負った。

本作では直接登場しないが、クレイドルメンバーのキャラクターエピソードで現在何をしているか断片的ながら知ることができる。
また、GEBから引き継ぎをしていた場合、データベースにGEBで設定した名前が表示される(引き継ぎ無しの場合「神薙ユウ」となる)。

非常に高い戦闘能力と、強靭な精神力、そしてその人柄から極東支部のゴッドイーター達の精神的支柱となっているとのこと。
アリサ、ソーマと共に「クレイドル計画」を立ち上げ、その実現のために必要な新素材を探して新アラガミの探索を行っている模様。

「生きることから逃げるな」はクレイドル唯一の至上命令として定着している。



○GOD EATER RESSURECTION

極東支部におけるポール型神機の試験運用を担当していたという設定が加えられた。エリナエミールの立場は…
システムの刷新で表情まで変化するようになったのも地味ながら大きな変更点で、なかなか表情豊か。
追加シナリオではBURSTの後日談が描かれており相変わらず口数は少ないものの、新たに追加されたムービーではこれまで以上に派手なアクションを披露してくれる。
特に最終局面での隊長っぷりは必見。もちろん衣装等を弄って台無しにすることもできる
しかしシナリオ中では(ゲーム上ある程度は仕方ないのだが)、部隊の運用に関する決断を 相談もなく決められて事後報告を受ける *1 という隊長にあるまじき扱いを受けていたりする。支部長代理の指示なので筋は通っているとはいえ、隊長って一体…



リーダー、追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/