ミルたん

登録日 :2012/01/22(日) 00:08:46
更新日 : 2017/06/24 Sat 11:48:55
所要時間 :約 3 分で読めます




ハイスクールD×Dに登場する漢の娘
本名は不明

初出は原作1巻
アニメでは第6話に登場
CVは三宅健太


巨木のごとき太さの上腕、明らかにサイズの合わないゴスロリの衣装を張り裂かんばかりの見事なぶ厚い胸板。頭部には猫耳を装備している。双眸は凄まじい殺意を向けてくるにもかかわらず、瞳は純粋無垢な輝きを放っている。また語尾には「にょ」とつけている
ブロッコリーの目からビームをだすキャラクターとは関係無いにょ

宿敵の悪魔に魔法少女にしてもらうために魔法陣付きチラシで主人公の兵藤一誠(以下イッセー)を呼んだ(イッセーの魔力が低レベルすぎて魔法陣を使った瞬間移動ができず、イッセーは自転車で向かった)

その圧倒的な存在感にイッセーも緊張して小刻みに震えてしまう。また直感で理不尽な死が襲ってくると感じるほど

契約の方は願い事を叶える事ができないため破談となってしまう(イッセーも「異世界にでも転移してください」と即答する)

最後は「魔法少女ミルキースパイラル7オルタナティブ」をイッセーと共に鑑賞して夜を過ごした

なお原作1巻では契約は破談と書かれているが、後にお得意さまになったようである

またミルたんは精霊と交信していろんな魔術が使える
以下が作中で使用した魔術である

●音声魔術
ミルたんが作中で一番最初に使用した魔術
発する声量で辺りを震わせる事ができる
ミルたんは作中でアパートの一室全体を震わせた

●パイプ椅子を鉄球に変える魔法
短編の「魔法少女リーア☆マジか!?」でミルたんが使用した魔法
この話はヒロインのリアス・グレモリー等が魔法少女ミルキーの映画のオーディションに参加するという話であり、それにミルたんも参加して審査員にこの魔法でアピールした

●ドラム缶を放り投げる魔法
上と同じく短編の「魔法少女リーア☆マジか!?」でミルたんが使用した魔法
映画のオーディションの三次試験のために撮影現場のひとつとされる港近くの廃工場に移動したところ、イッセー達と敵対している組織の渦の団の魔法使いの襲撃を受ける
そこでミルたんはこの魔法を使用して敵の魔法使いと戦った

●魔法を打ち消す魔法
更に上と同じく短編の「魔法少女リーア☆マジか!?」でミルたんが使用した魔法
ミルたんの持っているスティックで敵の炎、雷、水と様々な属性魔法を打ち消した

など多様で強力な魔法を使用した
魔法関係無いとか言わないでにょ

他にもミルたんは
●魔法少女になるため、自力で異世界に行きそして帰還する
●主人公のライバルである白龍皇ことヴァーリに気配すら感じさせずに近ずいた
●魔王であるレヴィアタン様の睡眠魔法が効かなかった
●松田と元浜に女の子を紹介しろと言われたイッセーがミルたんを紹介した
またミルたん以外にも似たような人がたくさんいるらしい

など大活躍した
活躍じゃないとか言わないでにょ


魔法少女ミルキー
ミルたんやレヴィアタン様が好きな魔法少女物のアニメ
おそらくミルたんの名前もここからきているのだと思う
魔法少女なのに無駄に熱い演出と泣けるシナリオでイッセーも朝まで興奮して見てしまうほど
実写映画版が製作されるほどの人気作品である
この映画は出演者を一般からも広く応募していて、合格できればミルキーとして映画の主役になれるというもの凄いもの
ミルたんもこの映画のオーディションに参加した
格闘技のジムはここではありませんとか言わないでにょ


追記、修正はミルたんを魔法少女にしてからお願いにょ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/