井坂深紅郎

登録日 :2010/03/21(日) 09:39:39
更新日 : 2017/05/17 Wed 12:59:05
所要時間 :約 4 分で読めます




そんな純正化されたメモリや
ドライバーを使っているようでは
私は倒せない!

仮面ライダーW』の中盤から登場する医者。42歳。

演:檀臣幸

■目次

■概要

人当たりの良い外面と残忍な衝動を内に秘める風都の怪物。
仮面ライダーアクセルこと照井 竜の家族を殺した「W」のメモリ「WEATHER(ウェザー)」のガイアメモリの持ち主。
普段は医者として、風都の井坂内科医院に診察室を構える。
趣味はピアノ、ガイアメモリの研究、高速舌なめずり

琉兵衛をして『少々危険な人物』と言わしめる人物。冴子も彼のことは「突然変異の化物」と恐れていたが、心中を言い当てられたことから他の男性とは違うものを感じ、接近してくるようになる。しかし、若菜は彼のせいで散々な目にあったため嫌っている。

かつて自らの能力の実戦を兼ね、風都で原因不明の連続不審死事件(凍結死、感電死、溺死など)を周期的に起こし、街を恐怖に落としいれた。
その中でガイアメモリについて嗅ぎまわっていた警察の照井雄治(照井 竜の父)を、昨年の八月に彼の家族ごと(竜を除いて)殺害している。
本人曰く、(能力の実験ができるなら) 「誰でもよかった」 とのこと。竜が生き残ったのも偶然その場にいなかった(竜の家族が彼の昇進祝いパーティーを準備していた)からであった。


照井により病院を追われたあと園崎家に厄介になり、あの琉兵衛に取り入ることに成功する。
最初は冴子のことをミュージアムに近づくためのただの駒としか見ていなかったが、次第に彼も冴子に惹かれていく。
先生、それ死亡フラグです。

■ガイアメモリについて

かつての過去の出来事からガイアメモリの魅力に取りつかれ、その研究に熱を入れており、ドーパントの診察をしたりメモリやドライバーの改造、更には劣化品といえメモリの複製もすることができる。
通常使用者の精神や時に肉体をも蝕むガイアメモリの毒素でさえ、ドーパントの力を引き出すために必要なものと考えており、ドライバーではなく「直挿し」を信条としている。更に「感情」によってメモリの力が上昇することなどを理解している。
ガイアメモリを用いて自らの力を上げることに一切の躊躇いがなく、多くのガイアメモリを取り込み続けた結果、全身にガイアメモリのコネクタが乱立。
「インビジブル」や「ケツァルコアトルス」のメモリの過剰適合者を死に追い込むことで、最大限に力を発揮させた状態で取り込もうとするほどである。

前述のこともあってドライバーや純正化されたメモリについては否定的で、若菜のドライバーを改造したり、仮面ライダーのメモリを見て「ドライバー使い」と馬鹿にする場面もあった。
若菜のドライバーを直挿しと同じように改造しており、若菜は一時的に精神不安定な躁鬱になったが、最終的に高い適合率を得た様子。さすがは地球に選ばれた家族だけあってメモリの毒素も物ともしないということだろうか。
「幸せに満ちた状態はメモリとより高いレベルに適合した証」とのこと。 若菜姫は犠牲になったのだ…

また、多数のガイアメモリ使用の代償のせいかあまりに異常な食欲を見せる。


それにしても…腹が減ったなぁ



■ウェザー・ドーパント




主なスーツアクター:渡辺 淳

井坂の持つウェザーのメモリからなる『気象』を司るドーパント。
純白の体色に、羽織やちょんまげなど侍のような意匠を持つ。
メモリコネクタは右耳。見えないからいちいちコネクタ書かなくていいからね

メモリのWの文字も「烈光」「豪雨」「轟雷」「竜巻」の要素で構成され、「ウェザー(気象・天候)」の名の通り、冷気・熱気・雷・暴風・豪雨等のあらゆる気象を自在に操り、いずれの技の攻撃力も防御力も高い。
それらの能力以外にも「霧で姿を消す」「超局所的豪雨で動きを止める」「蜃気楼」など、その能力は異常なほど豊富。
これほど多彩な能力を持つのは、「ウェザーメモリ」に加えて井坂が他に使用している複数のガイアメモリの能力が付加されていること、井坂が能力の研さんに日々努めているためである。

肉弾戦においてもダブル・アクセル通常状態の二人では歯が立たないなど非常に高い能力を持ち、腰に付けたチェーン武器「ウェザーマイン」を使用して攻撃する。
防御力も高くヒートメタルのマキシマムドライブやヒートトリガーの決死のツインマキシマムさえも無傷で切り抜け、ファングジョーカーとアクセルの二人がかりでようやく互角というほどである。
ただし、能力の解析・弱点を突くことを得意とするサイクロンジョーカーエクストリームには一歩及ばず、作中では何度か撤退を強いられた。

しかし一番恐ろしいのは、井坂はこれでも満足できず更なるメモリの力を手にしてサイクロンジョーカーエクストリーム以上のパワーアップを狙っていることだろう。
デザインモチーフは布袋や風神・雷神、龍など天候に関連するもの。
そのカッコよさから檀さんもお気に入りらしい。
ちなみにウェザーメモリの色は銀。ミュージアムの金のメモリとの対比とのこと。



■来歴

■過去

かつて、「何故自分はこの世界に生まれてきたのか」、その答えを探して井坂は医者になった。
しかし、医者として生命の研究に没頭してもその答えを見つけることはできず、10年前、虚しさの末に生きる意味を見失い自暴自棄になっていた彼は、メモリを使って市民を襲う琉兵衛と出会う。

テラー・ドーパントの圧倒的な力を見た井坂は、その力に恐怖するのではなく、「感動していた」。
その日から彼はその力(=テラーのメモリ)をいつか必ず奪うと誓いを立て、自らはシュラウドからウェザーのメモリを貰い、半ばガイアメモリの研究と研鑽に没頭していく。
生きる意味をガイアメモリの、テラーの「力」に見出してしまったのである。

琉兵衛自身はそのことを覚えていなかったが、後に思い出している。


■結末

冴子と共に琉兵衛に反旗を翻したあと、対琉兵衛の切り札であるケツァルコアトルスのメモリを完成させるために照井竜との決戦に挑むも、トライアルの力の前に敗北。

最期はメモリの過剰使用の副作用が全身を蝕み、塵となって跡形もなく消えていった。

この時の全身にメモリのコネクタが浮かぶシーンはトラウマものである。

そのあまりに悪逆な所業からか、その最期には「どんなクズでも死なせたくない」が信念の翔太郎でさえ「悪魔には相応しい最期か…。」と蔑み全く同情を見せなかった。自業自得だが。


■余談

ちなみに演じる檀臣幸の夫人もベル(ゾーン・ドーパント)役で出演済み。
思い出せない人は「変なのキター!」って言われている変な三角を思い出して下さい。←実際に言われたのはライアードーパント。

彼が登場するエピソードでは卑猥な表現や昼ドラシーンが多い。例を挙げると
「裏の診察」(23・24話)
「彼女をあなたの新しい人形にして憎い相手に復讐なさい」(26話)
「ドライバーを調整したんですよ。直挿しと同じになるようにね」(同じく26話)
ワイシャツをはだけて胸元の5つのコネクタを琉兵衛に見せつける(28話)

特に前述の裏の診察シーンや35話での冴子との絡みはマジで深夜番組の領域に踏み込んでいるので必見である。


さらにはスピンオフ作品であるネット版仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発では
「ドーパント開業医・井坂深紅郎」という専用コーナーを持ち、本編にも増した変態っぷりとは違った意味で強烈なキャラを発揮している為、ファンは必見である。



特報!!


あまりに先生が魅力的すぎてTシャツが販売されることになりました!
前はあのコネクタを完全再現し、背面には井坂のロゴが入っています。

詳しくは東映ネットで! 井坂の魂よ、永遠に!


更に『ロストヒーローズ』でも、井坂先生…もといウェザー・ドーパントは全然自重していなかった。
メタスを捕えて あ~んなコトこ~んなコト をやらかそうとしたのである。
この展開に 「ウェザー・ドーパント×メタスの薄い本が出るな」 と鼻の下を伸ばしたプレイヤーも多し。



「追記、修正を抑えられない……いいですねぇ………。私もです」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/