夢破壊砲

登録日 :2011/09/15(木) 12:24:51
更新日 : 2017/03/08 Wed 15:55:02
所要時間 :約 3 分で読めます




夢破壊砲はドラえもんに登場するひみつ道具の一つ。
「夢はしご」に登場。

その名の通り、 夢を破壊する ために使う大砲型のひみつ道具。
ただし、その登場シーンは わずか1コマであり、実際には未使用に終わった。


西部劇の保安官となり、しずちゃんに乱暴を働く悪者のジャイアンとスネ夫を懲らしめる……といういい夢を見たのび太。そのことをジャイアンたちに話すが、

「のび太のくせにそんな夢見るなんて」

「なまいきだ!!」

と理不尽な理由で殴られてしまった。それを知ったドラえもんは

「かわいそうに。よし、今夜夢の中でいいもの貸してやる」

と、のび太を慰める。そして、その夜。

「どんな夢見ればいいのかなあ。かってな夢見たら、またおこられるし」

のび太が夢の中でそう思っていると、ドラえもんの夢が近付いてきた。ドラえもんは「夢はしご」なるひみつ道具でのび太の夢に入ったのだ。

「相手を自分の夢にさそいこむ。自分の夢の中では、なんでも思いどおりになるよ」

「でも、かってな夢を見ると……」

「かってな夢じゃない。その夢は相手もいっしょに見るんだから」

ドラえもんはのび太に夢はしごを貸し、のび太はまだよくわかっていないようであったが、とりあえずジャイアンやスネ夫の夢へと向かうのであった。
その途中、 ピンクのきれいな夢 を見つける。近寄ってみると、それは豪華なお風呂に入っているしずちゃんの夢であった。

「人の夢をのぞかないで!!」

と、お湯をぶっかけられたのび太は道草するのを止めて、改めてスネ夫とジャイアンの夢へ向かう。


まず見つけたのはスネ夫の夢。スネ夫の夢は「のび太を 奴隷 にしてこき使う」という内容であった。
それに腹を立てたのび太は夢はしごを使い、スネ夫を自分の夢へと誘い込む。
スネ夫はのび太の夢に入った途端に 宇宙怪人スネール に姿を変えてしまう。

「これからジャイアンも入れて、宇宙戦争をやって、ぼくに負けるんだ」

のび太はそのまま「リサイタルを開いている」というジャイアンの夢へ向かい、スネ夫と同じように自分の夢を誘い込もうとする。
しかし、逆にジャイアンの夢に落とされてしまう。


場面は変わって現実世界。ひどくうなされているのび太に気付いたドラえもんは眠って夢を見て探しに向かう。
するとのび太の夢は空っぽであり、ジャイアンの夢の中で侍の姿のジャイアンとスネ夫に追いかけられるのび太を発見する。

「助けなくちゃ」

ここでのび太を助けるためにドラえもんが取り出した道具が件の 夢破壊砲 であった。

「やめないと 「夢破壊砲」 で撃つぞ!!」

と、夢破壊砲でジャイアンを脅すのだが、ジャイアンは夢の中で ドラえもんの姿となり、ポケットをまさぐる。

「お、おい!ジャイアンがポケットからなにか出すなんて、そんなのありか」

「おれの夢だ、なにしようがおれのかってだ」

ジャイアンはポケットからネズミのおもちゃを出し、ドラえもんを追い返す。


後がなくなったかに見えたドラえもんだが、今度は「夢のり」という道具を使ってジャイアンたちの夢とジャイアンとスネ夫のママの夢をくっつける。
すると、二人はそれぞれのママに追いかけ回されてしまうのであった。

「へんな夢を見て、ひと晩じゅう走りまわったので、くたくただ」

「おれも」

と、結局話の中で夢破壊砲は使われなかったのだが、 夢を破壊する というこのひみつ道具……果たして使う機会はあるのだろうか?
なおわさドラ版『夢はしご』では実際に使用され、2人のママをジャイアンとスネ夫にけしかけるため、ママ達が夢に見ていた大事なものを破壊し罪を二人に押し付ける役割を果たした。


追記・修正は夢破壊砲で夢を破壊してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/