最強フォーム(平成ライダー)

登録日 :2011/08/30(火) 21:54:29
更新日 : 2017/09/12 Tue 21:24:06
所要時間 :約 15 分で読めます




平成ライダーシリーズ』において、終盤に登場する形態の通称。
「最終フォーム」とも呼ばれるが、厳密には別物である(詳しくは後述)。

最強フォームをも超えた「究極フォーム」についても記述する。


多くの作品に共通しているのは

  • スペックが高い
  • 基本フォームの意匠、色が組み込まれている
  • 専用の武装(最強武器)が存在する


玩具においても終盤のメイン商品としてプッシュされやすい
(特にDCD以前は夏休み商戦向けに最強フォームが登場、クリスマス商戦の為に前述した専用の武装が用意されていた)。
デザインが格好よく、劇中でも劇的な活躍をすることが多いので人気も高まりやすく、立体化の機会も多い。

しかし最強という立場ゆえに扱いは難しく、闘いにおいてこれ一択となるが故に多彩なフォームチェンジの面白みが失われてしまったり、
逆に何故かそれ以前のフォームを使い無意味に負けると言う、いかにも脚本の都合めいた行動を取ったりする。

そういった事態を防ぐため、使用に何らかの条件もしくはデメリットがかかっている最強フォームも少なくない。



【最強フォーム一覧】



「じゃあ、見ててください。俺の… 変身


元祖最強フォーム。カラーリングは黒いボディに 金のライン
後続作品とは違い、ヒロイックさとは正反対の真っ黒で刺々しい見た目をした、元祖最強フォームでありながら異色の存在である。
詳しくは項目参照。

必殺技は
〈超自然発火能力〉 *2
〈アルティメットキック〉 *3


「誰も…人の未来を奪う事はできない! 変身!!

仮面ライダーアギト
シャイニングフォーム
武器: シャイニングカリバー

前作と対照的な の明るいカラーリング。
バーニングフォーム からキャストオフして現れる(最終回では生身から直接変身している)。
バーニングよりパワーは僅かに劣るものの、それ以外の能力は完全にバーニングを上回っており、
キック力に至ってはバーニングの三倍もの力を持つ。

必殺技は
〈シャイニングライダーキック〉
〈シャイニングクラッシュ〉


「俺は絶対に死ねない。ひとつでも命を奪ったら…お前はもう、後戻りできなくなる!!」

\SURVIVE/

仮面ライダー龍騎
サバイブ
武器: 龍召機甲ドラグバイザーツバイ

カラーリングは
ドラグバイザーツバイに サバイブ『烈火』 のアドベントカードをベントインすることで変身。 
契約モンスターは 烈火龍ドラグランザー
バイザーは武器としての使用も可能。

2号ライダーの方が進化フォームの御披露目が早いというパターンの第1号。

必殺技は
〈ドラゴンファイヤーストーム〉
〈メテオバレット〉
〈バーニングセイバー〉


「見つけようぜ…木場…三原…!俺たちの答を!俺たちの力で!!」

5・5・5・ENTER

\STANDING-BY…AWAKENING!/

仮面ライダー555
ブラスターフォーム
武器: ファイズブラスター

カラーリングは再び
ファイズブラスター に5・5・5と入力し、ファイズフォンをセットすることによって変身。

全身にフォトンブラッド(必殺技に使うエネルギー)が満ちているので、並のオルフェノクは触れただけで灰化する。
例えるなら、かめはめ波を纏った人間が歩いてくるような状態。
ファイズブラスターによる砲撃・斬撃モード切り替えの他、飛行も可能。

厳密にはフォームではなくファイズの2号機。
出番が少なくアクセルフォームに人気を奪われがち。

必殺技は
〈ブラスタークリムゾンスマッシュ〉 (資料によっては〈超強化クリムゾンスマッシュ〉とも)
〈フォトンバスター〉
〈フォトンブレイカー〉


( 0w0)「キング…俺に力を貸してもらうぞ!」

\ABSORB QUEEN/

\EVOLUTION KING/

仮面ライダー剣
キングフォーム
武器: 重醒剣キングラウザー

色は
ラウズアブゾーバーにスペードのQをセットし、Kをラウズすることで変身。
本来想定されたキングフォームはカテゴリーKのみと融合するものであったが、剣崎の融合係数が高過ぎた為、
スペードスートのアンデッド13体全てと融合している想定外のフォーム *4
これは ジョーカー に限りなく近い状態であり、キングに変身する度に体力を大幅に消耗し最終的に変身者が ジョーカー化 する危険性がある。

融合効果のために予備動作なしでいきなりスペードスートのカードを発動できる *5 他、
短時間の飛行も可能。

その重厚な見た目や危険の伴う変身などから人気も高い。

必殺技は
〈ロイヤルストレートフラッシュ〉
〈ストレートフラッシュ〉
〈フ ォー カー ド〉


木暮「恐れるな、響鬼!今のお前なら使いこなせる!装甲声刃はお前の武器だ!」

ヒビキ「響鬼、装甲!」

仮面ライダー響鬼
装甲(アームド)響鬼
武器: 音撃増幅剣 装甲声刃(アームドセイバー)

カラーリングは三度
装甲声刃に向かい 「響鬼、装甲!」 と唱えることによってディスクアニマルが装甲となり変身する。

必殺技は
〈音撃刃・鬼神覚声〉


「俺は既に未来を掴んでいる…そして、これからも掴み続ける…!」

\HYPER CAST OFF!/

仮面ライダーカブト
ハイパーフォーム
武器: パーフェクトゼクター

色はまた 。ただし強化装甲による 銀色 の配色も増える。
飛来した ハイパーゼクター をカブトゼクターのバックル部側面にセットしてハイパーキャストオフした状態。
クロックアップの上位互換であるハイパークロックアップは時の流れすら操り、過去・未来・異空間への移動が可能になる。
ハイパークロックアップ時は各部装甲が展開し、単体での飛行ができる。

最強フォーム登場から暫く経った後に最強武器が登場した珍しいパターン第1号。

必殺技は
〈ハイパーライダーキック〉
〈マキシ マムハイ パータイ フーン〉
〈マキシ マムハイ パーサイ クロン〉
劇中未使用の必殺技が多い。


良太郎「え、何これ!?」

モモタロス「いいからそいつにパス入れろ!」

良太郎「え…?うん…」

\LINER-FORM/

仮面ライダー電王
ライナーフォーム
武器: デン カメ ンソ ード

カラーリングはまたも
デンカメンソードにライダーパスを挿入して変身。
が憑けなくなった良太郎の為に用意された言わば緊急フォームで、
全体的なスペックは中間の クライ マック スフォ ーム の方が上(一応走力はこっちの方が高い)。

前述した「最強フォームと最終フォームは厳密には違う」と言うのは、だいたいこいつのせい。
一般的にはライナーが最終フォームでクライマックスが最強フォームと言われているが、
本項では「終盤登場フォームが最強フォーム」と定義していることや、電王のメイン変身者である良太郎だけのフォームということから、
こちらを紹介する(後述するディケイドとの兼ね合いもある)。

良太郎が自力で戦っているため動きがへろっていて、ぶっちゃけ弱そうにしか見えないが、
タロウズのフォームの動きをトレースしたり、デンカメンソードを使っての必殺技があることから、侮れない。

必殺技は
"電車斬り"(By良太郎)こと
〈フルスロットルブレイク〉


タツロット「テンショ~ン・フォルテッシモ~♪」

キバット「だ、誰ぇ!?」

タツロット「変・身~っ!」

仮面ライダーキバ
エンペラーフォーム
武器: 魔皇剣ザンバットソード

カラーリングは
飛来した タツロット が左腕部に取り付くことで変身。 
厳密にはパワーアップではなく、キバの鎧の封印を解いたキバ本来の姿。
歴代最強フォームの中で登場が最も早い(24話)。

核爆発の爆心地にいても無傷という圧倒的な防御力を誇り、 キャッスルドラン と合体し巨大化する事も出来る。
また、翌年のFFRっぽく 飛翔態 にもなる。
アーム ズモン スタータツロット を合体させ、フィーバー技を使用可能。

最強フォーム登場から暫く経った後に最強武器が登場した珍しいパターン・その2。

その秀逸なデザイン、劇中の活躍から人気は高い。

必殺技は
〈エンペラームーンブレイク〉
〈ファイナルザンバット・斬〉


「やはり俺は…通りすがりの仮面ライダーだ! 変身!!

\ポゥーン♪/

\クウガ!アギト!リューキ!ファーイズ!ブレイド!ヒビキ!カブト!デェンオー!キバァ!/

\FINAL-KAMEN-RIDE…DECADE!/

仮面ライダーディケイド
コンプリートフォーム
武器:なし(ライドブッカーを使うことはある)

カラーリングは
ケータッチディケイドライバー にセットして変身。
これまで紹介した最強フォームを召喚し、隣で同時攻撃を行わせることが可能。
頭のカードはライダー世界の王者の証だとか。設定上は全ての最強フォームの能力を扱える。
公式からは 歩くライダー図鑑 と呼ばれるが、ファンの間では 遺影フォーム と呼ばれる。

必殺技は
〈強化ディメンションキック〉 (『ガンバライド』では〈ディケイドアンリミテッド〉と呼称)
また、クウガ~キバの全ての最強フォームを召喚し、同時に必殺技を放つ事が出来る。


フィリップ「何だ、この沸き起こる力は?まるで地球そのものと一体化したような…」

翔太郎「それだけじゃねえ。俺たちの、心と体も…」

『ひとつになる!』

\エクストリィィィィィム!!/

仮面ライダーW
サイクロン ジョーカー エクストリーム
武器: プリズムビッカー

カラーリングは と黒。
飛来した エクストリームメモリ をダブルドライバーにセットして変身。
地球の本棚と直結し、膨大な知識をその場で一瞬にして得ることができる。
単純な戦闘力は中間フォームの ファング ジョーカー に劣るが、 プリズムメモリ によるメモリ無効化能力を持ち、
さらに直接検索によって相手のメモリの弱点を即座に調べられるというドーパント相手なら圧倒的に有利な能力を持つ。

シュラウドはテラーの能力に耐性がある仮面ライダーアクセル照井 竜とフィリップが変身する、
サイクロン アクセル エクストリーム 」を本来想定していた。

必殺技は
〈ビッカーファイナリュージョン〉
〈ビッカーチャージブレイク〉
〈ダブルエクストリーム〉


「今…俺の中には、あなたを絶対に倒せるだけの力がある!」

\プテラ! トリケラ! ティラノ!/

\プッ! トッ! ティラ~ノ! ザウ~ル~ッス!!!/

仮面ライダーOOO
プトティラコンボ
武器: メダガブリュー (他の形態でも使用可能)

カラーリングは
「無」の欲望が込められた恐竜系メダルによって変身。

他のコンボを凌ぐ圧倒的な破壊力と氷属性、およびコアメダル破壊能力を持つが、
メダルの意志に乗っ取られて暴走する危険も秘めているコンボ形態
主人公が最後までコントロールしきれなかった稀有な最強フォームでもある。

必殺技は
〈ブラスティングフリーザ〉
〈グランド・オブ・レイジ〉
〈ストレインドゥーム〉

詳しくは項目参照。


「今から俺の身体は…超!強くなる!! 変身!!

\コォーズミック オ ン !!/


カラーリングは
No.40・ コズミックスイッチ をオンにすることで変身。
40個のアストロスイッチ全てと融合し、スイッチ合成能力や一瞬で宇宙まで転移するワープドライブが使える。
しかしスイッチを押すにはライダー部全員の絆が必要不可欠。

2号ライダーの方が進化フォームの御披露目が早いというパターン・その2。

必殺技は
〈ライダー超銀河フィニッシュ〉

詳しくは項目参照。


「俺は…俺は、諦めない。命ある限り…!コヨミの命も諦めない!!」

\イーンフィニティー!! プリーズ!/

\ヒースイフードーボーザバビュードゴーン!!/

仮面ライダーウィザード
インフィニティースタイル
武器: アックス カリバー

カラーリングは 水色
ウィザードリングの一つ、 インフィニティーリング をウィザードライバーにかざすことで変身。
空間断裂すら物ともしない強固な防御力を持ち、更に一度使った魔力を再度取り込むことで、その名の通り無限の魔力を誇る。
時間流に干渉しての加速能力も持つ。

2号ライダーの方が進化フォームの御披露目が早いというパターン・その3。

必殺技は
〈ドラゴンシャイニング〉
〈プラズマドラゴンシャイニング〉

詳しくは項目参照。


「俺は先に進む。そう裕也に誓ったんだ! 変身!!

フルーツバスケット!

ロック・オープン!

極アームズ

大・大・大・大・大将軍!!

仮面ライダー鎧武
極アームズ
武器: 全アームズウェポン

カラーリングは 白銀
『禁断の果実』の一部から生成された 極ロックシード を、戦極ドライバーにロックされたカチドキロックシードにセットし開錠することで変身。
全てのアームズウェポンが鎧の換装無しで召喚可能となり、換装における様々な問題点を克服している。
また、複数のウェポンを組み合わせて使用する事も出来る上、鎧自身も動きやすいものとなっており、変幻自在の戦闘スタイルには隙がない。

しかし、極ロックシードを使用すれば使用するほど変身者がオーバーロードに近い肉体に変貌していくというリスクも抱えている。

必殺技は
〈無頼キック(極・スカッシュ)〉
〈火縄大橙無双斬(極・オーレ)〉

詳しくは項目参照。


「爆発の直前に変身できたんだ。だから霧子も救えた… もう一度、よく見せてやる!」

ファイアー、オールエンジン!!

変身!!

(R)

ドライブ!!

(R)

タイプ・トライドロン!!

仮面ライダードライブ
タイプトライドロン
武器: トレーラー砲

カラーリングは久々の
愛車トライドロンを模したシフトカー、シフトトライドロンをシフトブレスに装填して変身。
トライドロンがパーツとなって分解、全シフトカーと共に纏う形で変身が完了する
(のだが、シフトカーホルダーには「ミッドナイトシャドー」「マックスフレア」「ファンキースパイク」がセットされている)。

ベルトさんと一心同体となっており、状況に応じてベルトさんと交代しながら戦う。
また特殊能力「タイヤカキマゼール」を発動することで、3つのタイヤを融合させそれらの能力を同時に操ることができる。

必殺技は
〈トレーラービッグインパクト〉
〈トライドロップ〉

詳しくは項目参照。


「まだだ!俺は信じる…俺の無限の可能性を!!」

ムゲン進化!

バッチリミナー!バッチリミナー!

変身!!

チョーカイガン!ムゲン!

KEEP・ON・GOING!ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!!

仮面ライダーゴースト
ムゲン魂
武器: ガンガンセイバー

カラーリングは2度目の 白銀
ゴースト眼魂の一つ、 ムゲンゴースト眼魂 をセットすることで変身。
感情から力を得ることで戦闘力を底上げさせるなど、まさしく「無限の可能性」を秘めた力を有している。

必殺技は
〈ゴッドオメガドライブ〉
〈イノチダイカイガン〉

詳しくは項目参照。


「勝負だクロノス! 天才ゲーマーMの力を…見せてやる」

ハイパームテキ!

ドッキーング!

フッ!  ハイパー…大変身ッ!!

パッカーン!

ムーテーキー!

輝け! 流星の如く! 黄金の最強ゲーマー!

ハイパームテキエグゼイド!!

仮面ライダーエグゼイド
ムテキゲーマー
武器: ガシャコン キースラッシャー

カラーリングは超久しぶりの
マキシマムマイティXガシャット ハイパームテキガシャット を使用して変身する。
平成2期の最強フォームの中では登場が最も遅い(36話)。

文字通り完全無敵の状態となりあらゆる攻撃が無効化され、制限時間も存在しない。
スペックも凄まじくライジングアルティメットどころか、それ以上のスペックを持つスーパーライジングアルティメットにも迫る。

必殺技は
〈ハイパークリティカルスパーキング〉

詳しくは項目参照。



【究極フォーム】


劇場版(主にMOVIE大戦シリーズ)などで更なるパワーアップを果たした形態。
「究極」の名の通り、上記の最強フォームを上回ることが多い。
名称は『仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ』にて定義された。

  • 一覧
※タマシーコンボやレジェンドライダーアームズなど一部の劇場版・HBVに登場した形態、
ブラスターアクセルフォームなどの設定上変身できる(かもしれない)形態については除外する。


仮面ライダークウガ
ライジング アルティメット
武器:なし
初登場:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

アルティメットフォームをさらに上回る究極の姿。
カラーリングはアルティメットとほぼ同じだが、刺々しくよりグロンギに近づいた姿となっている。
神々しい見た目と強さを誇っているのだが…

必殺技は
ライジング アルティメットナックル〉等

詳しくは項目参照。


◆仮面ライダー電王
超・ クラ イマ ック スフ ォーム
武器:デンガッシャー
初登場:劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

クライマックスフォームにジークを足したもの。
ウイングフォームからクライマックスフォームに変身する際、ジークが憑依を解除しなかったことで誕生した。
見た目はクライマックスと同じだが電仮面の額にウイングのマーク、背中にウイングの電仮面(翼)が追加され、飛行が可能になった。

必殺技は
超・ ボイ スタ ーズ キッ 〉等


◆仮面ライダーディケイド
最強コンプリートフォーム
武器:なし(ライドブッカーを使うことはある)
初登場:仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

コンプリートフォームがさらに強化された姿。
オーナメントが全て最終形態になったことを除けば、姿はコンプリートと差がない。
また召喚ではなくその場にいた各ライダーを強化変身させた。
この際クウガはライジングアルティメット、電王は超クライマックスに更新された。
ウィザード特別編での再登場時は、状況に合わせてオーナメント部分の電王がライナーに変更されている。

必殺技は
〈強化ディメンションキック〉
TVシリーズでは省略されたカード型エネルギーが出現している。


◆仮面ライダーW
サイクロン ジョーカー ゴールド エクストリーム
武器: プリズムビッカー (実際には用いたことはない)
初登場:劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

カラーリングは と黒。
本来なら存在しないCJXのパワーアップ形態。
クリスタルサーバーが金色になり背中からマフラーのような6本の翼が生えたことで、飛行が可能となった。
『AtoZ』では人々の声援と風都の風、『CORE』ではタジャドルコンボの波動を受け変化する。

必殺技は
ゴールデン エクス トリーム


◆仮面ライダーOOO
スーパー タトバ コンボ
武器: トラクロー・ソリッド
初登場:仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGAMAX

カラーリングは 黄色
スーツは色が反転してラインが黒となり、それぞれ赤、黄、緑としっかり区切られている。
アクアからもたらされたスーパータカメダルスーパートラメダルスーパーバッタメダルで変身。

未来の技術力により、時間干渉の能力を無効化する特性を持つ。
大気圏内外問わず飛行もできる。

必殺技は
スーパー タトバ キック

詳しくは項目参照。


◆仮面ライダーフォーゼ
メテオなでしこフュージョンステイツ
武器: ロケットモジュール
初登場:仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

カラーリングは 白銀
フュージョンスイッチ をオンにすることで変身。
フォーゼにメテオとなでしこの力が融合して誕生した。

みんなで宇宙キターッ!』に登場したメテオフュージョンステイツをベースとしているが、
両腕になでしこカラーのロケットモジュール、両足にスキー板型のジェットノズル・ホバリングリフター、
そしてドライバーの×のソケットにはなでしこスイッチがそれぞれ装備されている。

両腕のロケットモジュールによる変幻自在な空戦能力・ホバリングリフターによる高機動力を併せ持ち、
攻撃する際にはロケットモジュールをミサイルの様に発射する。

必殺技は
〈ライダー(ダブル)ロケットミサイル〉
〈ライダーアルティメットクラッシャー〉


◆仮面ライダーウィザード
インフィニティードラゴン
武器: ドラゴヘルクロー
初登場:劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land

カラーリングは 水色
ウィザードリングの一つ、 フィ シュ リングをウィザードライバーにかざすことで変身。

インフィニティースタイルを素体にドラゴテイル・ドラゴウィング・ドラゴヘルクローを装備した。
スペック・魔力ともにオールドラゴン・インフィニティーも含めたウィザードの全スタイルを凌駕する。

戦国MOVIE大合戦』では、その強化形態である「 インフィニティードラゴン ゴールド 」が登場した。
ドラゴスカルが胸部に存在し、全身に金色の装飾が施されているのが特徴。
劇中ではドラゴウィングで空中を飛行し、ドラゴスカルから強力な炎を吐き出し戦っていた。

必殺技は
〈インフィニティーエンド〉


◆仮面ライダーゴースト
テンカトウイツ魂
武器: ガンガンセイバー(ナギナタモード)、サングラスラッシャー、ガンガンハンド、ディープスラッシャー、ガンガンキャッチャー
初登場:仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

カラーリングは 金色銀色
頭部の顔のデザインは恐らく面頬で、パーカーは半袖になっている。
ノブナガゴーストから授かったテンカトウイツゴースト眼魂で変身する。
眼魂には織田信長豊臣秀吉徳川家康という武将三人の力を宿している。

ゴーストが使っていた武器のみならず、スペクターやネクロムの専用武器まで使用可能。
そのため、戦闘スタイルはそれらの武器を両手に持って敵を攻撃する二刀流による戦闘を行っている。
雑誌『宇宙船』ではこの形態が「ゴーストの最強形態」という扱いになっている。
実際公式でもそう扱っているかは不明だが、戦闘力は高くムゲン魂でも太刀打ちできなかったハテナバグスターを撃破した。

必殺技は
〈オメガドライブ テンカトウイツ〉





追記・修正は最強フォームになってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/