ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2

登録日 :2011/04/20(水) 20:59:12
更新日 : 2017/03/25 Sat 22:37:53
所要時間 :約 5 分で読めます




ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2とは、2010年4月28日にスクウェア・エニックスから発売されたニンテンドーDS用ソフト。

■概要

前作の 「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(DQMJ)」 の続編。

2011年3月31日には新要素を追加した強化版である 『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』 が発売された。

システムは前作から引き継いでいるが、今作からモンスターの大きさの概念が追加された。
1マスは小型モンスター、2マスは大型モンスター(メガボディ)、3マスは超大型モンスター(ギガボディ)が存在し、
1マスは最大は3体まで、2、3マスは最大1体までしか連れて行けない。

ただしメガボディのモンスターはそのモンスターの属性と合った攻撃であれば威力を高め、
ギガボディは、メガボディと同じように威力を増しつつ、通常攻撃でも全体攻撃になるという特性がある。
特にギガボディのモンスターは見るだけでも圧巻で、初見でタイラントワームやスラキャンサーを見て驚愕したプレイヤーも多い。

今作も成長限界が決められ、決められたステータスまで達するとそれ以上能力が上がらなくなる。
(一応スキルで底上げできるが、初代と比べると好きなモンスターを強くするという自由度が下がった。なぜ設定したし……)

さらに進化配合が追加され、特定であるが強・最強○○というモンスター(例:最強スライム等)が追加された。
しかし普通の配合と違ってレベル制限+同種類のモンスターの配合が必要。
「強」を作る場合は、その元となるモンスターの2匹のレベルが20以上必要であり、また、「最強」の場合は「強」2匹のレベルが50以上必要である。
プロフェッショナル版ではなんとAランク以下のモンスターは全て最強モンスターに出来る。少しは自由度があがった……かも。
さらに今作ではすれちがい通信によるバトルだけでなく、Wi-Fiを使ったリアルタイム対戦(オンライン対戦)が可能になっている。

BGMに関しては評価は高く、雪山エリアなどで流れる『果てしなき旅(モンスターズ1のフィールド曲)』や、
ラスボスや裏ボス戦に流れる『君は勝てるか?(モンスターズ2のボス戦)』など、過去のモンスターズの曲のアレンジは高い評価を得ている。

ちなみに今作で登場するモンスターの大半は黄道十二宮星座がモチーフになっている。

【一覧】
海王神=水がめ座
マリンデュエル=うお座
デスソシスト=牡羊座
タウラス=おうし座
アサシンブロス=ふたご座
スラキャンサー=かに座
闘神レオソード=しし座
ローズダンス=おとめ座
オムド・ロレス=てんびん座
じごくのマドンナ=さそり座
サージタウス=いて座


【あらすじ】

モンスターを自在に操り日夜バトルを繰り広げる『モンスターマスター』
ついにその頂点を決める世界最大の大会『バトルGP』が始まる。
バトルGPに向かうある一隻の飛行船に、主人公の姿もあった。
しかし、飛行船は航行中、激しい嵐に見舞われ、見知らぬ無人島へ不時着してしまう。
そしてそこには、巨大モンスターが生息する島だった。
主人公達はこの島から脱出し、無事にバトルGPに参加出来るのか――。


【登場人物】

◇主人公
ドラゴンボールの悟空のような髪が特徴の少年。
モンスターマスターの頂点を夢見て飛行船にただ乗りをしたら、今回の事件に遭遇してしまった。
作中ではどこから来たのか、一体何者なのかストーリーでは一切説明されていない、作中一の謎の存在。
最新作「ジョーカー3 プロフェッショナル」で前作の主人公の子孫および「ジョーカー3」の主人公とその兄アンセスの先祖であることが明かされた。

◇セブンス
飛行船の船長。
かつて自分もバトルGPに参加をすることを夢見ていた。
それゆえか、主人公に若い自分を重ねている。
平原のイベントで筆者はラスボス疑惑が出てきたが、そんな事はなかった。
また、あの ジャミラス生身 で張り合える程の戦闘力を持つ。

◇ホーガン
飛行船の整備士。
主人公を手助けしてくれる頼もしい存在。
癖なのか話しかけるたびに肩をあげる。
ちなみに開発中の時点での名前はハイドラだった。

◇キストーラ
いかにもセレブリティーあふれるマスター。
最初は主人公をこき使うような言動が目立つが、雪山の一件以降、
徐々に主人公をモンスターマスターとして認め始めるツンデレ。
実は彼女の飼っているモーモンのシャルロットちゃんは……。

◇ピスカ
今作一の萌えキャラ。
バトルGPのコンパニオンの一人。
断崖で危うくジャミラスの嫁にされかけるが、主人公とセブンスの活躍で助けだされる。
その後、エンディング後、ある条件を満たすと、
「主人公さんの専属コンパニオンをやりたいです!」
と言い出してくる。
この言葉にスーパーハイテンションになったマスターは数知れず。

◇ゴルッテ
通称GJ。グッジョブの略ではない。
バトルGPマニアで毎回バトルGPに参加をしている老人。
エンディング後、ある条件を満たせば彼と戦えるが、
ぶっちゃけ、彼がバトルGPを優勝してもおかしくないぐらい強い。
彼に勝つとコレクションのモンスターを貰える。
「ジョーカー3 プロフェッショナル」ではなぜか彼だけ登場しなかった。

◇ルボロー
モンスターのルーツを探求して世界を渡り歩く若き考古学者。
あまり存在感がない。

◇ティコ
ピピット族。
ジョーカー2 プロフェッショナルのみ登場。
石板をすべて集め、雪山の入口にある台座に納めた主人公の前に突如現れ、彼女が住むピピッ島の危機を救ってほしいと依頼される。

◇神獣
ジョーカー2 プロフェッショナルのみ登場。
種族はキングスペーディオ。
ピピッ島の中間あたりで倒れていたところを主人公たちに助けられ、行動を共にする。
モンスターマスターを認めていることから前作の神獣と同一人(獣?)物。


【エリア】

物語の舞台である謎の島には、いくつものエリアが存在する。
天気や昼夜によって出現するモンスターが変わる。
ここでは代表的なエリアをいくつか紹介する。

◆密林
最初に訪れるエリア。
名の通り、ジャングルで昼はヌシのタイラントワームがうろうろしている。
主なモンスターはお馴染みのスライムや、
みんな大好きカバシラーさん等が生息している。

◆平原
川が流れる見通しのいいエリア。
奥にはヌシのウィングタイガーの巣や古くから存在する闘技場がある。
主なモンスターはウイングタイガーやももんじゃ、リーダーが物語の鍵を握るいたずらモグラ等。

◆雪山
辺り一面雪だらけのエリア。
キストーラと供に氷の壁を壊しながら、いなくなったシャルロットちゃんを探す。
プロ版では追加されたエリアに行くための入り口が存在する。
主なモンスターはヌシのブオーンやプリズニャン。

◆海岸
きれいな砂浜や洞窟がメインのエリア。
途中にはゲソアーノンがいる。
主なモンスターはヌシのオセアーノンやシーメーダ。

◆メタルエリア
はぐれメタルやメタルスライムが生息するエリア。
行くにはメタルチケットというアイテムが必要で、
一定時間を過ぎるとメタルエリアから強制的に追い出される。
エンディング後、何故かはぐれメタルが10000Gでメタルチケットを販売しているが、裏ボスを倒せば一気に存在価値が無くなる。
仲間を売るような商売や発言をしたバチだろうか。

◆遺跡
かなり古い遺跡が点在しているエリア。
最深部にあるという「ある道具」を手に入れるために挑戦する。
物質系モンスターが多い。ヌシはサージタウス。

◆遺跡地下
遺跡の奥深くにあるエリア。
試練を乗り越えた者だけが入ることを許されるらしい。
B~Aランクのモンスターが大半を占める。
ヌシは邪神レオソード。

◆魔界
レオソードがいるフロアのさらに奥に存在するエリア。
洋館のような作りになっている。
魔界だけあって様々な属性のモンスターが生息している。
ボスはオムド・ロレス

◆ピピッ島
ジョーカー2 プロフェッショナルのみ行けるエリア。
ピピット族が生息しているほか、外では前作では現れなかったモンスターもいる。
マジンガ様ことキラーマジンガが中ボスとして立ちはだかる。
ちなみにプロフェッショナル版のOPで飛行船が墜落する際、一瞬だけ姿が見えている。

◆ブランパレス
同じくジョーカー2 プロフェッショナルのみ行けるエリア。
城の入り口を「タウラス」が守っている。
城の内部は珍しいモンスターが生息しているほか、イベント戦では天空シリーズのボスが立ちはだかる。
ラストボスは邪獣ヒヒュルデ、ヒヒュドラード。

光あふれる地
上記のメタルエリアの上位互換。
魔界で裏ボスを倒し、とある条件を満たすと行ける。制限時間は20分。
メタルキングやはぐれメタルがたくさん生息している。



追記・修正はギガボディモンスターを仲間にしてからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/