スケルトンコロナモード(ウルトラマンコスモス)

登録日 :2012/09/15(土) 01:20:08
更新日 : 2017/01/18 Wed 13:01:23
所要時間 :約 2 分で読めます






☆概要
スケルトンコロナモードとは、劇場版2『BLUE PLANET』に登場した透明なコロナモードである。

☆特徴
見た目は名前のまんま、透明なコロナモード。別名は「ファントムコスモス」。
雑誌等で「新モード登場」のようにスペースコロナ共々宣伝されていた。

「モード」とは言うが、厳密にはモードチェンジに入らない、かなり特殊なポジション。

では、どのような場面で登場したのか。

☆活躍(?)
『BLUE PLANET』の劇中、人類に友好的な宇宙人「ギャシー星人」のシャウが、
地球にやって来た怪獣「スコーピス」に対抗すべく、仲間の怪獣「レイジャ」と合体、「レイジャS」となって立ち向かう。

善戦するレイジャSだが、隙を突かれてスコーピスに追い詰められてしまう。

その場面に遭遇した春野ムサシは、レイジャSが苦戦するのを見て思った。  



コスモスがいれば、と。



その時、かつて一体化し共に戦った盟友、コスモスが透明な姿となって現れたではないか。

透明な姿―――新登場の『スケルトンコロナモード』として参戦したコスモスは、レイジャSを助けてスコーピスに立ち向かう。

格闘戦でスコーピスを圧倒し、止めにブレージングウェーブを放つ体勢を取り……、



消えてしまった。



気がつけば、レイジャSがスコーピスに未だ独力のみで立ち向かっている最中だった。

コスモスが現れた形跡など、無かった。

☆正体
実はスケルトンコロナモードとは、苦戦するレイジャSを前にムサシが見た幻である。

よって、本来スケルトンコロナと言うモードは存在せず、新モードでも何でも無いのだ。宣伝は詐欺に等しい。

故に、これ以降の登場ももちろん無く、ぶっちゃけ見た目の通りに存在感が透明になりつつある。
どこぞのお団子娘やどこぞのケロン星兵長とは関係ない。

☆技
無し。そもそも存在しないのだから当たり前である。
もっとも上述の通りにブレージングウェーブを放とうとしているため、スケルトンコロナはコロナモードの幻影である可能性が高く、
ムサシが目を醒ますのがもう少し遅ければ、他の技も使っていたかもしれない。

追記・修正は透明になってからお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/