コロナモード(ウルトラマンコスモス)

登録日 :2012/09/11(火) 01:47:07
更新日 : 2017/01/16 Mon 01:41:50
所要時間 :約 3 分で読めます






が……怪獣を守る為にも、必要なのは、



なんだ!



☆概要
コロナモードとは、ウルトラマンコスモスのモードの1つで、ルナモード共々コスモスが初期から使えたモードである。

☆特徴
不戦のルナモードと対照的に、ウルトラマンの「強さ」を体現した、邪悪な敵を倒すためのモード。イメージは太陽。
ロボットのような非生物(自我や意思があれば例外)、カオスヘッダーが擬態した怪獣、侵略目的の宇宙人や異次元人を相手取る際に使われる。

カラーは がメインで僅かに が入った、左右非対称のボディデザインを持つ。
頭部は平成ウルトラマンの「削減の発想」でモールドが入ったものとなっている。

「デアッ!」「ダーッ!」等々、力強いダ行の掛け声を低いボイスで言う(主にTVのみ)。

戦うためのモードであるため、普通に殴る、蹴るなどの打撃や攻撃用の光線技で立ち向かう。
一応、浄化も出来るが。あと荒ぶる鷹のポーズ。両手でパンチしたり、コスモスらしくアクションが独特。

ちなみにコスモスのストレスが貯まると怒りのモードでもあるコロナモードに強制チェンジするらしい。


FIRST CONTACT』でのチートっぷりは語り種、そして後半の不遇っぷりも語り種。

☆技
太陽をイメージしているためか、炎熱系の技が多い。

◎ネイバスター光線

コロナモード.png
出典:劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!、
「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部、2015年3月14日


コロナ最大の必殺技。
良く「L字に組む」と言われるが、どちらかと言うとフォトンストリームに近い(構え方は実は複数種あるが)。
コロナ最大の技だが、本編等での活躍はイマイチな場合が多かったりする・

◎ブレージングウェーブ
主力技。炎の圧殺波動。発動前に鷹のポーズをすることがある。
コロナモードの代表的な技であり、後述のことを考えるとムサシとしてはコロナモード=この技なのだろう。
(映画にてバルタンに使った技なのも後押ししているかもしれない。)

◎プロミネンスボール
炎の超破壊球弾。一回しか使われてないが……。

◎コロナエキストラクト
ルナエキストラクトのコロナ版。カオスヘッダーを切り離す。
最大パワーで放つとルナ以上の威力を発揮する。ある一件以降は使われていない。

他多数。ルナ同様、コロナだけでもかなりの技数である。


☆関連

スペースコロナモード
『BLUE PLANET』で追加されたコスモスの新たなる姿で、コロナの色違い。ぶっちゃけ、 コロナの要素はゼロ

◎スケルトンコロナモード
『BLUE PLANET』で少しだけ登場。見た目は透明なコロナだが、その正体はムサシの幻覚。

ストロングコロナゼロ
コスモスのコロナモード、そしてウルトラマンダイナのストロングタイプの力を併せ持ったウルトラマンゼロのタイプチェンジ形態。
ぱっと見コロナっぽくはないが、炎を使ったり、必殺技がガルネイト バスター だったり、しっかりコロナ。


☆余談
ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution3』でコスモスがシリーズ初参戦を果たしたが、
映画『コスモスVSジャスティス』に合わせてかコスモスは ルナ→エクリプスフューチャー にチェンジ、 コロナはものの見事にハブられた
ちなみに、映画にてコスモスは ルナからフューチャーに直接変身 している。(エクリプスモードは登場自体はしている)


そして次回作『Fighting Evolution Rebirth』にて晴れて参戦。……したのだが、

一旦話をそらすが、『Rebirth』のゲーム仕様上、ウルトラマンキャラの必殺技は3つずつ設定されている。
コスモスの場合、プレイヤーキャラとして登場するルナ、コロナ、エクリプスに1つずつ割り振られた。

話を戻して本題だが、ルナがフルムーンレクト、エクリプスがコズミューム光線と順当に主力技が設定された一方で、
コロナは何故か 一回しか使われてないプロミネンスボール だった。
迫力あるアレンジが効いててカッコいいのだが、せめてブレージングウェーブを……。



力が……項目を追記・修正する為にも、必要なのは力なんだ!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル