ボンバー井上(絶体絶命でんぢゃらすじーさん)

登録日 :2012/06/29(金) 19:46:48
更新日 : 2016/12/18 Sun 07:49:37
所要時間 :約 2 分で読めます




ボンバー井上とは、漫画「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」に登場したちょいキャラであり、料理番組の先生をやっている。

中年の男であり、簡単に言えばコックの姿をしたただのおっさん。
ただし、いつも睨みつけるような眼光をしておりファンシーな料理コーナーを開いている男とは思えない程無愛想。

◆概要

彼が登場したのはゲベが初登場した話「ゲベゲベじゃっ!」で、ゲベのエサについて考えて自分が作った方がいいと考えたじーさんが あの人 に聞こうと言う。

そして始まったのが ボンバー井上のにこにこお料理コーナー

そしてアシスタントじーさんが今日は何を作るのかと言われ、屁理屈で返されて番組終了。
そして孫からつっこまれる。

原作での出番はこれで終わりで、彼は絶体絶命でんぢゃらすじーさんによくいる一発キャラである。


なのだが・・・他の一発キャラの例に問わず、アニメではシリーズ化して何回か登場している。
そちらではアシスタントはメガネをかけた女の子になっているが、毎回毎回屁理屈いって料理を教えずに調理台を破壊して食材を食べて終わりになっており、最後まで一度も料理を教える事はなかった。

何気に彼の毎回言う屁理屈は名言である。


ボンバー井上の♪にこにこお料理コーナー♪

「井上先生、今日はどんな料理を教えてくれるんですか?」


馬鹿野郎ッ!料理ってのは自分で編み出すもんじゃぁぁぁいっ!!

ボンバー井上のお料理コーナー…


「教える気ねぇじゃん!!」


…こうして顔芸→しかめっ面で終了するのが恒例となっている。
あまりにも投げやりであるのは…まぁじーさんだから仕方ない(多分…)。

何故か林檎の皮むきの方法など、料理関連になるとちょくちょく出現している。
じーさんよ、何故こんな奴に何度も頼るんだ…!

ちなみに得意料理は「熱した水」だそうな。

最後に余談だが、アシスタントの女の子はアニメ版唯一の 複数回登場する女性キャラ である。

「今回はこの項目を追記・修正して良項目にする方法を紹介します。先生、今日はどんな追記・修正を教えて下さるのですか?」

バカヤロウ!! 追記・修正ってのは自分で編み出すもんじゃーーーい!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/