公園番長

登録日 :2012/06/29(金) 20:52:10
更新日 : 2017/01/02 Mon 19:30:53
所要時間 :約 2 分で読めます




公園番長とは、漫画「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」のコミックス1巻のおまけ漫画「超おもしろ漫画公園番長」に登場したキャラである。


◆概要
その名の通り公園の味方を自称する番長で、おまけ漫画では遊びに来た二人の子供を暴行して追い払った。

そして説明が入る。
彼は公園の味方公園番長、今年で38歳なのは秘密だ!


「会社いかなきゃあ〜!」


彼は所謂でんぢゃらすじーさんによくいる一発キャラである。

…いい大人が何しよるんだ…。

ちなみにこの次のページで作者が「何で俺こんな漫画描いてるんだ…」とつぶやいている。



…なのだが、他の一発キャラの例に漏れずアニメではシリーズ化している。


前述の原作の話の所は、流石にギャグ漫画とはいえ理不尽にいい大人が子供に暴行するのはアレなのかアニメでは、子供砂場で遊ぼうとしたらそこは既に公園番長の畑になっており、なら滑り台で遊ぼうとしたら、そこは既に公園番長のベッドになっていて、それを見て馬鹿馬鹿しくなって帰る、という展開に変わっている。
他にもアニメオリジナルキャラで、歩道番長と柵番長というキャラが登場するが、みんな今年で38歳の同級生であった。

だからい(ry



その後最終回で、年に一度の遊具の健康診断をするが、砂場の「たなべれいな」の体温が非常に低い事に大泣きするが、そこに彼の会社の課長から電話がくる。


「え…俺を会社がクビ!?」


そこで話がおわっている。




彼はwikiの味方、アニヲタ!追記・修正で項目を編集するのは秘密だ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/