サイクロンメタル(仮面ライダーW)

登録日 :2012/10/19(金) 21:47:16
更新日 : 2016/12/23 Fri 17:16:47
所要時間 :約 4 分で読めます





\サイクロン!/ \メェタァル!/
デケデケデーデーデーデー ガンガンギンガンガガン

サイクロン メタル とは仮面ライダーWのフォームの一つ。
ソウルサイドのフィリップがサイクロンメモリ、ボディサイドの左翔太郎がメタルメモリをダブルドライバーに挿入する事で変身する。

【身長】 195cm
【体重】 100kg
【パンチ力】 3.5t
【キック力】 7t
【ジャンプ力】 ひと跳び37m
【走力】 100mを9.5秒
【マキシマムドライブ】 メタルツイスター

このフォームの異名は 疾風闘士
専用武器はメタルタイプ専用の武器であるメタルシャフト。
スタッグフォンを装着する事でパワーアップする。

サイクロンの風のエネルギーを纏ったメタルシャフトによる旋風棒術で戦うスタイルを取る。
素早いスピードが特徴のサイクロンと、パワーは高いが鈍重な動きのメタルは相反するメモリである為、少々相性が悪い組み合わせである。

…と言えば聞こえは悪いが、互いの長所を相殺してしまう代わりに短所も相殺しあうと言えるため、欠点ばかりという訳ではない。
更に言えば9フォームの中で最も防御に優れたフォームであり、暴風を纏った棒術で敵の飛び道具や攻撃を弾く際に使われる事が多い。

敵の攻撃をしのいだらヒートメタルへメモリチェンジするのが序盤から中盤までの必勝パターン。

もともと防御目的がほとんどで仕様頻度はそこまで多くはなかったが、さらにサイクロンジョーカーエクストリームが登場してからは出番が減ってしまった。
…だが後述するように大活躍をしたので不遇というわけではない、というか追い込まれた事自体少ないフォーム。

また、メタルタイプの特徴として各種ガジェットとの組み合わせにも適しているのだが、
このフォームはスタッグフォン、スパイダーショック、バットショットの全てを武器に合体させて使用した唯一の形態でもある。
バットショットをメタルシャフトに合体させると ソニックシャフト となり、リーチのある超音波攻撃を放てるようになる。
スパイダーショックを合体させた場合は先端から白いワイヤーを放ち、相手の動きや能力を封じる事が可能。
スタッグフォンを装着した場合はスタッグシャフトとなり、必殺技が強化される(後述)。


マキシマムドライブ(必殺技)は メタル ツイスター
メタルメモリをメタルシャフトに挿入する事でマキシマムドライブが発動。メタルのエネルギーがメタルシャフトに増幅して、
サイクロンサイドの右手でシャフトから起こる暴風と共に回転しながら旋風を纏ったメタルシャフトによる殴打を連続で叩き込む必殺技。
パペティアー・ドーパント涙目。

スタッグシャフト状態では風で巨大クロー(クワガタのあご?)を構成し、相手を挟み潰す メタルスタッグブレイカー に強化される。
この技は仮面ライダーアクセルトライアルのスピードを遥かに上回る幹部のスミロドン・ドーパント(変身者はミック)相手に頭脳プレーを絡めて決めており、
サイクロンジョーカーエクストリーム登場以後、目立った活躍のない亜種フォームとしては破格の活躍と言える。


クライマックスヒーローズでは通常攻撃・必殺技とも手数が多く、技の出も速め、
さらにマキシマムドライブによる必殺技ゲージ上昇速度アップの能力も相まって、
多少の慣れは必要ではあるが9フォーム中でもトップクラス使いやすく、強力。

なぜかマキシマムドライブにはヒート系と同じく火力上昇効果がある。
……本当に相性が悪い組み合わせなのか疑問である。


ガンバライドでのサイクロンメタルはメタルタイプらしく力属性。ライダータイプ タイプ。
やはりというかなんと言うか、亜種フォーム共通のステータスとスキルが釣り合わない特色がある。
メモリチェンジ効果は
  • 次のラウンドのみAP+20
  • 次のラウンドのみボウギョ+400
必殺技の打ち合いに勝ちやすくなり、もし負けても耐えれる可能性が出来る。
必殺技はガンバライドオリジナル技のストームキックとメタルバスター。


追記・修正はサイクロンメタルで相手に罪を数えさせてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/