ヘルパーマスターへの道(星のカービィ)

登録日 :2011/11/01(火) 06:01:45
更新日 : 2017/03/21 Tue 23:34:23
所要時間 :約 7 分で読めます





カービィだけがヒーローじゃないっ


僕達だって主役になりたいっ


オールスターバトルの祭典だっ!


ヘルパーマスターへの道とは『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』に搭載されているモードの一つ。

やる事はリメイク前にもあった格闘王への道と変わらずボスと連戦していくだけだが、モード名どおりカービィではなくヘルパーで挑まなければならず途中で別の能力に変える事ができない点が最大の違いとなっている。

また、それ以外にも以下の点が格闘王への道と異なる。

  • ボスが13体(ラスボスを含めた場合14体)に減少している。ただし、体力はカービィ単体時の格闘王への道に登場する時より多くなっている。
  • ボスはランダムではなく、固定された順番で登場。
  • マキシムトマトが3個に減少。それに伴い普通のトマトも3個に減少。
  • タッグモード時の相方のカラーリングは、普段カービィが作るヘルパーと同じ色になる。相方がやられた場合は即消滅するが、次の休憩所で復活する。体力は初回2分の1、2回目以降4分の1の状態で復活。


共通の攻略法としては、回復アイテムが少ない為、極力ダメージを受けないように立ち回るのが大切である。

12戦目のメタナイトと最終戦のワムバムロック&ワムバムジュエル2連戦が壁。
できればメタナイト戦までにマキシムトマト2個確保できていれば安心。

能力を変えられないというルール上、クリア目的にしろタイム短縮にしろ能力を完璧に把握する事がヘルパーマスターへの近道。




【以下ヘルパーの紹介】

コマンド入力が他のヘルパーより特殊で、若干慣れが必要ではあるが慣れれば楽。
リーチが長めの技や無敵技もある為バルカンジャブの暴発にさえ気をつけていれば問題ない。
ライジンブレイクからダブルキックを使うと効率よくダメージを与えられ、タイム短縮になる。


パラソルスイングは先端が1番ダメージが高いので、意識して当てていきたい。
大道芸投げはクラッコ、ダイナブレイドに対して効果大なので狙っていく。
パラソルによる上からの落下物を防げる為比較的簡単だが、タイム短縮にはちょっと工夫が必要。


  • チリー(アイス)
鬼門その1
威力が高めのこちこちブリザードをメインに戦う。
ごく・こちこちスプリンクラーの無敵時間の把握も大切。
アイスほおばりはタイム短縮には必須なのだが、投げ技なのに無敵時間が少ない厳しい仕様なので無理は禁物。
リーチが短い技が多い上にシールドでブレーキをかけないと走っているだけで事故に遭う可能性もある。
馴れるとむしろ強い方の能力ではあるのだが。


高威力な空中チョッピングと下突きをメインに戦っていきたいが、若干当てづらく当てた時の跳ね返りもカービィより低いので、慣れない内はタイム短縮が少し面倒。
無敵技があるのでクリアは比較的簡単。


メタナイト以外はリフレクトガードのおかげでほぼ完封が可能。
特にバトルウィンドウズは完璧なカモ。
タイム短縮を狙うとなると、どうしてもミラー切り連打に頼らなければならず見た目が 恐ろしく地味 になるのが欠点。
ジャンプ力が1番低い点にも注意したい。


  • サーキブル(カッター)
鬼門その2
カッターブーメランの逆投げによるリーチの改善や、無敵が切れる前にシールドをはれるダッシュカッター切り等、工夫しだいで使いやすくはなるのだが 攻撃力が悲惨 でジリ貧になりやすい。
一応兜割り等の威力の高い技もあるにはあるが、今度はリーチが……。
全ヘルパー中クリアタイムが最も遅くなりがちな子。


  • プラズマウィスプ(プラズマ)
タメて防御するだけでもダメージが与えられる為にわりと楽だが、カービィのゴーストやUFOのように常時浮遊しているためカービィとは操作性がかなり異なる。特に素早い会費が重要なメタナイト辺りは注意が必要。
タイム短縮はプラズマスパークとプラズマレーザーの使い分けが重要。


  • ワドルドゥ(ビーム)
慣れない内はタイム短縮が結構大変。
別のモードで多用されるビームウィップは威力が極端に低く、波動ビームはスキが大きいので調子に乗ると大ダメージに繋がりやすい。
サイクルビームの先端当てや、キャプチャービームを使っていけばかなり楽になる。


メインは爆弾投げと仕掛け爆弾。
まっすぐ投げは硬直が長いので封印安定。
爆弾は直接当てるより爆風の方がダメージが高いので、タイム短縮にはただ投げまくるだけじゃ駄目なのに注意。
使いやすい能力なのでクリアするのには苦労しない筈。


  • ギム(ヨーヨー)
リーチが長めで無敵技を多数完備とクリア自体は非常に簡単だが、タイム短縮は技の当てかたが重要になる。
相手によってどの技を使うかを見極める事が大切。


  • バードン(ウィング)
連発できる爆撃頭突きから出る衝撃波を使えば大抵の相手は瞬殺できる。
ツインウッズは絶好のカモ。
ただし、コンドルダイブの誤射には注意しよう。
クラッコやダイナブレイドにはコンドル頭突きや、爆撃頭突きの上昇部分等を上手く当てていこう。


叩き斬り〜返し4連の威力が圧倒的に高いがかなりリーチが短い。
慣れない内はニンジャキックとクナイ手裏剣も使っていくといい。
慣れたらイヅナ落としも使ってタイム短縮を狙う。
ダッシュをすると微塵切りが暴発しやすいので走らないのが無難、歩きだけでも十分早いので特に問題は無い。
てか 慣れればハンマーの次に最速のタイムを狙える。


最速タイムの申し子。
鬼殺し火炎ハンマーが強すぎるが、狙いすぎるとかえってタイムが遅くなる事もある。
空中にいる相手には素直に大車輪(極より素の方が威力が高い)で対抗しよう。
無敵時間の長いジャイアントスイングがある為クリア自体も楽。


  • バーニンレオ(ファイア)
鬼門その3
リーチが短い、威力低い、と苦戦する要素が満載。
無敵時間が長めのバーニングアタックは使いやすいが、壁にぶつかるとスキができる点には注意。
タイム短縮は火達磨地獄が必須だが発生遅い、リーチ短い、無敵も無いという超ロマン技。
敵の登場時等にいかにして火達磨地獄を上手く使えるかがポイントになる。


ジェットクラッカーをメインに無敵時間のあるジェットダッシュを使っていく。
ジェットダッシュは無敵時間がスパデラより減少している点に注意。
溜め中の噴射やホバリング(空中B)の煙にも攻撃判定があり、これを上手く当てる事やクラッカー、投げ技を使いこなせるかがタイム短縮の鍵となる。
慣れない内は結構操作が大変かもしれない。


  • バグジー(スープレックス)
玄人向け
クリアするならピンポイントキックだけで十分だが、投げを利用したタイム短縮は かなり熱い。
投げは無敵時間が長いので慣れるとかなり楽しい。


  • タック(コピー)
盗みの手連打と、キャットマグナムの2つの鬼畜技で相手によっては秒殺が可能。
高いジャンプ力のおかげで空中の敵にも当てやすく、タックハイドでダメージを完全無効と まさに外道。
このモードのルール上、攻撃を当てても他のコピー能力になれず、回復もできない点だけは注意。


  • ウィリー(ホイール)
止まるな危険
相手に合わせて走り方を変えるだけ……それ以外に何がある。
止まると無敵が切れる事だけ頭に入れておけば、結構楽に勝てる筈。


  • ロッキー(ストーン)
石ころに変・身っ!☆…… 以上。
変身中は無敵なので、当たり前だが楽。
タイム短縮には 自滅覚悟で 変身を解除する事。
特にメタナイト戦は長引きやすいので、多少のダメージを受けることになった方がタイム短縮に繋がる。


  • ソードナイト(ソード)
メタナイトの ヘルパー。 あるいはノディ枠という考察もある。
上突きが使える以外ブレイドナイトと同じ…… 何故出し(ry
上突きは威力が高めなので積極的に狙ってみるといい。
多分上突きで浮遊している敵にも対応できるためブレイドナイトよりも難易度は低め。



追記・修正はヘルパーマスターになってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/