鈴木史朗

登録日 :2012/09/03(月) 03:56:17
更新日 : 2017/01/29 Sun 11:13:42
所要時間 :約 4 分で読めます




鈴木史朗とは1938年2月10日生まれの現在フリーのアナウンサーとして活躍している元TBSアナウンサーである。

京都市北区出身。
1962年にTBSに入社、翌年の1963年にアナウンス部の仕事としてジョン・F・ケネディ暗殺の第一報を伝える。

しかし、1968年から社内で左遷のように様々な部所に異動させられて1983年にアナウンス部に復帰して1998年の定年退職まで管理職に就かずに平社員として働いていた。


テレビでは報道や情報番組のメインキャスターを勤めたことがなく、時代劇『水戸黄門』のナレーターやバラエティ番組『さんまのスーパーからくりTV』の名物企画『ご長寿早押しクイズ』の司会、アニメ版『セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん』でナレーターとして登場するなどバラエティ方面での活躍が多かった。

また、若い頃のエピソードで急性盲腸炎で手術を受けることになったとき、その時の担当の医者が軍出身の医者で「君は日本男児か!?」と聞かれて「はい!」と返事してしまって手術を麻酔なしで受けたことがあるらしく、その時の痛みを「口に手をつっこんで、顔を裏返す」ような痛みだったと語っている



趣味は意外にもテレビゲームと一人カラオケで、テレビゲームにハマったきっかけは、からくりTVの宴会の福引きでゲーム機を貰い、スーパーマリオブラザーズをプレイしたのが始まりらしい

その後も『グラディウス』『パロディウス』『超魔界村』などをプレイしてますますゲームにハマっていきあのホラーゲーム『バイオハザード』と出会った(後述)


一人カラオケは局アナ時代からの趣味で、受付の人に「一人です」というと爽やかな気分になるのだとか

本人曰く「孤高の境地を得た」「一人で技を極める武士道に通じるものを感じる」らしい




  • バイオハザードと鈴木史朗
……さて、上記の通りこの方はゲームが好きな方だが、その中でも特にバイオハザードが大好きなことで有名である


バイオハザードはガンサバイバーも含めて初代からほぼ一通りプレイしており、好きなキャラはジル・バレンタインでナンバリングは特に1と4が好きらしく「これからのバイオは1と4をベースに進化するべき」と公言している。

また、2と3も好きですよと言っているのだが、何故か5だけは「戦闘が忙しかったです」と曖昧な発言しかしていない

プレイ中は夜中にヘッドホンつけてやっていたらしくとても怖かったと発言している

また、実写版のバイオハザードは「原作の雰囲気が薄い」からあまり好きではないらしい
テレビや公式動画などではバイオハザード4をプレイすることが多いがその腕前は……




上手い




かなり上手い


この方のバイオテクが有名になったのはとある番組で「鈴木史朗はバイオハザードがうまい」ととりあげられたのが始まりで、その時はマーセナリーズの古城ステージを80000点以上の高記録を出して視聴者を驚かせた

また、プレイ中に「焼きます」「ぶっ殺します」などの淡々と出てくる暴言は多くの視聴者の腹筋を攻撃した

その後もバイオハザードの公式配信動画等に度々ゲストとして登場し、その度に自身の腕前を披露している。動画ではよくクラウザーを使用しており、最高記録は古城ステージで197600点らしい(マーセナリーズ3D動画での発言、現在は不明)

マーセナリーズだけではなく本編も最高難易度を五回以上クリア(最初ノーマルをクリアしたが物足りなかったとのこと)しているらしく、鈴木レオンのアタッシュケースには無論あのハンドキャノンも入っているのだから恐るべし……


ゲーム友達は同じくゲーム好きで知られている加山雄三で、仲よくなったきっかけは初めてあったときに「クラウザー!」と挨拶を交わして親友になったんだとか



  • 鈴木史朗バイオ語録
「(背中向けてる邪教徒見つけて)後ろ向いてるバカいるんで撃っときます」

「めんどくさいんで、ロケットランチャーでぶっ殺しましょう」

「死ね〜うるせーと」

「(ロケットランチャーでぶっ殺して)はい済みました。気持ちいいですね〜」

「(ガラドールを見て)能力があるのに閉じ込められて、ろくなことしかさせてもらえない男の悲哀を感じさせる奴」

「(対岸の敵をアーチェリーで狙い撃ちながら)見えてないのに何で当たるんだろう?」

「時々、カプコンの野郎…と思いながらプレイしています」

「ちくしょうあったま来たこの野郎……」

「若者はバイオハザードをやるべき」

「長生きできたのはバイオハザードのおかげ」




……最後に、この人のプレイを見て動画や掲示板で時々「こんなの普通」「俺の方がうまい」「動画でこれ以上の点数の動画見たことあるし!」等のなんとも頭のわr微笑ましいコメントがされることがありますが、このゲームをプレイしている鈴木史朗氏の年齢をちゃんと確認しましょう。大切なのは得点だけではないのです


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/