お笑いバトル・ロワイアル

登録日 : 2011/02/21(月) 22:17:12
更新日 : 2017/07/21 Fri 12:47:36
所要時間 :約 7 分で読めます




江頭「めちゃイケはすっかりダメになってしまいました…」


2001年にテレビ番組めちゃ2イケてるッ!で行った企画。
その名の通り内容は当時大人気だった映画『バトル・ロワイアル』を意識している。
冒頭にR-15指定のマークが現れるが特にショッキングなシーンは無い。(強いて言うなら罰ゲームのアレが含まれるかもしれない)



あらすじ

休日に富士急ハイランドを楽しむはずだっためちゃイケメンバーは兵士にいきなりトラックの荷台に乗せられる。今何処を走っているか知りたいが外の様子は全く見えない。
メンバーは不安を抱えたままトラックは停止。トラックを降りたメンバーの目の前には1つの小屋があった。
中に入ると教室らしき光景が。そして先生役と思われる江頭2:50が現れる…



ルール

バトルエリアは富士山のふもとにある牧場。
一般人は誰もいない。
メンバーにはゲーム開始前に生茶、プッカ、携帯電話、そして最大の鍵となるお笑い武器が支給される。中身は完全にランダムで1人になるまで中身を見ることはできない。
教室から五十音順の早い順から出て最後に江頭が出た時点でゲーム開始。メンバーがそれぞれ散らばり2人が出会ったらお互いにファイティングポーズを取りバトルを行う。
基本的にはタイマンで交互にネタを披露し 笑ってしまった方が負け。
敗者は牛糞まみれになり死亡扱いとなる。勝者は戦った相手の武器を入手できる。
一人脱落の際にアナウンスが流れる。
これを繰り返して最後に残った者が優勝となる。



参加者

各人物の詳しい事はめちゃ2イケてるッ!のレギュラーメンバー参照。

☆岡村隆史
我らが小さいオッサン。
お笑い武器…只の封筒。
かと思いきや中には電話番号が記された一枚の紙が入っていた。
その番号はギャグの神様・山崎邦正の番号だった。

☆矢部浩之
「このゲームには自分には向いていない」と言い真っ先に死亡してしまう。
以後は進行役に。
なお、本家にも説明中に死亡する役まわりは存在。

☆山本圭一
今は亡きめちゃイケのWエースの一人。
教室を出る時にビートたけしのモノマネをする。
だが残念ながら作品が違った。
お笑い武器…アコーディオン

☆加藤浩次
めちゃイケの狂犬もしくは若頭。
ますぞえそういちろうとは誰だったのか。
お笑い武器…メイク道具

濱口優
子供に大人気の愛すべきバカ。
お笑い武器…4コマ漫画『フリテンくん』
濱口曰く「これで(お笑いの)勉強しろって事 か」

有野晋哉
めちゃイケに必要な男。
ボケ肉番付お笑いストラックアウトの記録0 枚の悲しき天才。本家の漫画を読んだ事がある。
お笑い武器…コルセット
微妙な武器に有野苦笑い。
地味に武器は終始装備していたのだが。

☆光浦靖子
メンバー一のインテリメガネ。
この企画内でも見事な頭脳プレイを見せる。
お笑い武器…タモリなりきりセット

☆大久保佳代子
実力未知数のダークホース。
なお、大久保さんはこの回を境に加入しためちゃイケ新メンバーである。
お笑い武器…腹話術人形
だが一切使わなかった。

☆雛形あきこ
ルールビデオに登場する解説役のお姉さん。
本家ではこの役は宮村優子である。

江頭2:50
今回の黒幕。
ゲーム開始前に死亡した矢部の代わりに参加(武器が余ったので)。
めちゃイケメンバーに芸人魂を思い出させる為に企画を持ちこんだが…
お笑い武器…パーティーめがね



結果

  • BATTLE1 山本vs有野
光浦と大久保が手を組んだのを偶然見てし まった有野はその場を逃げる。
逃げた先の橋の下には怪しげなブルーシートが。シートの中には山本が潜んでいた。シートに雪を落とす有野。そして遂に耐えかねた山本がシートから出てバトルに。
くせ者同士の戦いだったが先攻山本が顔芸であっさりと勝利する。
自信を付けた野ブタは次の獲物を求めて森へと消えていった。


  • BATTLE2 加藤vs光浦
有野「ゴメン俺死んじゃった〜w」
親友・有野死亡のアナウンスを聞いた加藤。
親友の死に刺激されたのか、加藤は自分から積極的に動いて敵を呼び寄せる作戦にでる。
大声を出しながら丘の上へ移動する加藤。そこに光浦が待っておりバトル開始。
先攻の加藤はメイク道具の中にあったストッキングの顔芸で攻めるも光浦には通じず。使えそうな物がストッキングしか無かったらしい。
後攻の光浦は最初はスーツのみを着て相手に武器がサラリーマンセットと思わせていて実はタモリセットだったという作戦を展開。微妙なモノマネで秘密兵器・大久保を温存し見事加藤に勝利。
武器の使い方に明暗が別れた戦いであった。
と言うか、その武器は強力すぎた。


  • BATTLE3 岡村vs濱口
加藤「誰とは言いませんがものすごく強い奴が居ます。」
アナウンスを聞き軽トラに潜んでいた濱口が動く。
一方森の小屋でギャグの練習をしていた岡 村。
その小屋に濱口が入ってきてバトル開始。
先攻濱口はフリテンくんの中のネタではなく本の値段を使ったネタで勝負した。
「400円、400円、400円、400円…420円!8 巻!」
そして次のネタ(本で南京玉すだれをしよう とする)で見せようとするが何故か自分で 笑ってしまい攻守交代。
後攻岡村は山崎直伝のギャグを見せる。ギャグの神様・山崎の偉大なる一発ギャグの前に濱口は敗北した。


  • BATTLE4 岡村vs光浦
森を降りた岡村の前に支給品のプッカの箱が落ちていた。さらにその前には連なるように落ちている中身が。その後を辿った岡村は動物小屋に入る。小屋には光浦が潜んでいてバトルに。
ここでも岡村は山崎直伝のギャグをするが光浦には通じず。対する光浦は遂に秘密兵器・大久保を投入。2人がかりの戦略に優勝候補の岡村がまさかの敗北。
このまま優勝へと進む予定だったオアシズだったが…


  • BATTLE5 光浦vs大久保
岡村に勝利した直後大久保が光浦を裏切る。
先攻大久保が高校時代からの持ちネタ『大久保ピボット』で光浦を瞬殺。
光浦のメガネは牛糞の中に埋もれた。


  • BATTLE6 大久保vs山本
未だに姿が見えない江頭に連絡する死亡メンバー。しかし江頭は無言ですぐに電話を切る。
次は大久保に連絡。明らかに羊の鳴き声が聞こえたので山本に「羊小屋に行けば面白い事が起こる」と誘導しバトルに。
先攻の山本は富士山ソングで大久保に勝利。
またも相手の番が回る前に一撃必殺を決め る。
異常な事態を察知したのか、羊が騒ぎ出すと言う異様な雰囲気の戦いであった。


  • BATTLE7(決勝戦) 江頭vs山本
まだ姿を見せない江頭。山本は教室を出た後にアスレチックのジャングルジムに人影を見たと言い移動。案の定江頭はそこにいた。
江頭はめちゃイケメンバーが潰しあっている最中、自分はずっと隠れて最後にオイシイ所を持っていく卑怯な(?)戦法をしていた。
江頭は最強の武器・パーティーめがねを使った芸、山本は山本ぜいに君や子熊に襲われた歌を出し尽くし3周目まで迎える死闘に。
番組内で定番ギャグとなったエガラップをなんとか耐えた山本。そして山本は 自分の腹毛を食べるネタ で江頭を沈め見事優勝した。



  • その後
前述のようにこの企画を境に、大久保さんがめちゃイケメンバーに正式加入した。
岡村が習得したギャグは後の「台湾少年愚連隊」で再び日の目を見ることに(ただし途中で中断させられる)。本元の山崎も別企画で同じギャグを披露するが全くウケなかったためギャグは岡村に譲った。
江頭が披露した「エガラップ」は後に「教えて!エガラップ」と言うコーナーにスピンオフされた。

またこの企画の趣旨は現在も『オモバカ』と言う番組に受け継がれている。



10年以上前の企画なので詳しい方は追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/