バトルスピリッツ ブレイヴ

登録日 :2010/09/15 (水) 07:25:34
更新日 : 2017/08/17 Thu 18:39:09 NEW!
所要時間 :約 6 分で読めます





○目次


【概要】

『バトルスピリッツ ブレイヴ』は日曜朝七時から九時、
通称ニチアサで放送されたアニメ。

今作はバトルスピリッツ販売促進アニメとしては三作目で前作の主人公や一部主要人物、世界観などを引き継いでいる。

◇曲

オープニングテーマ: 『free』歌:カラス
エンディングテーマ:『熱烈ANSWER』歌:小野 大輔
最終回エンディングテーマ『君がまってる』歌:及川光博


【ストーリー】

前作の戦いで起きた異界グラン・ロロと地球の融合やマザー・コアを巡る世界規模の危機はコアの光主や異界魔女の手によって回避された。
だが異界との融合は地球に起こり得なかった筈の未来や危機を生んでいく。


【主要人物】


◇人類軍

◇麗しのソフィア号


前回から引き続き今作の主人公をつとめる少年、通称は激突王。
かつて無冠のカードバトラーだったが、様々な経験や成長を経て現代最強のカードバトラーとして君臨する。
余りの強さに公式大会への出場は禁止され子供や初心者などの為に楽しいだけのバトルをする日々を送っていた。
心の中では血が湧きたつような熱いバトルを望ながら、かつての仲間である紫乃宮まゐと再会し戦場と化した未来の地球に旅立つこととなる。
今作では6色使いになっており、愛用していた最強激突デッキを現代に残し未来のカードで構築した6色ブレイヴデッキで戦う(といっても全て赤タッチ)。

前作と今作の間に起こった悲惨な出来事からか、明るい印象が消えて物静かで大人びた性格になっている。



ヴィオレ魔ゐの本名
ゐは変わらない

かつての紫のコアの光主で本作のヒロイン担当。
ダンより先に未来の地球に召還されダンを未来の地球に導く。
「麗しのソフィア号」のオペレーターを務める。
なお前作でのブログなどの自分にたいしての評価はイタい子。
太ももがエロイ。
出撃前のダンと何かやらかしたらしく、艦橋に戻った後に乱れた髪を直す仕草がエロ過ぎた。

物語の後半、再びヴィオレ魔ゐとなり魔族側につく。
その際のキースピリットは超神星龍ジークヴルム・ノヴァ及び滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ

  • クラッキー・レイ

かつての黄のコアの光主。
まゐと同じく未来の地球に召還され新造戦艦「麗しのソフィア号」の艦長を務める。

最近可愛い彼女が出来てプロポーズした。

  • ユース・グリンホルン

「麗しのソフィア号」の繰舵手を務める少年、家族を異界魔族の侵略により亡くしており今の世界を生み出した原因たるダンには複雑な感情を抱いている。


  • プリム・マキーナ

「麗しのソフィア号」のメカニックを担当する女の子、「メカわいい」などの変わった造語を使う。
ダンに触発されバトスピを始める、本作の和み(お馬鹿)担当でもある。

◇その他のメンバー

  • カザン長官

未来の人類抵抗軍の最高司令官。
前回の戦いの影響で未来が変わり異界魔族の脅威にさらされた人類を守る為に抵抗軍を組織する。

なお前作の戦いの影響を受ける前の未来は自然破壊などの影響で人類は滅亡寸前だった。


  • 兵堂剣蔵

かつての緑のコアの光主。
研究所で地球滅亡回避の研究をしている。
同セクションのステラとは犬猿の仲。


  • ステラ・コラベリシチコフ
抵抗軍研究部に所属する科学者。
元光主として優遇される剣蔵に対抗意識を持つ大人気ない一面も。
「麗しのソフィア号」の補給物質の運搬も担当しハンドルを握ると性格が変わる。




◇異界魔族


異界魔族とは前作の戦いの際に地球に残った異界生まれの魔族のこと。
独自の社会や技術を生み出し地球の覇権を求め人類に戦いを挑む。
支配領域は少なく見積もっても世界の七割、今やその力は太平洋上に八番目の大陸と文明を生み出し未来の地球の支配者として君臨する。



ローマを支配し「ローマ伯バローネ」とも呼ばれる無敵の戦士。
支配領土の拡大には興味はなくただ血が湧きたつ熱いバトルのみを求めていたが強すぎた為に望むバトルは出来ずにいた。
ダンの登場を誰よりも喜んでおり今作のダンのライバルとなる。
その在り方はダンとよく似ていてダンを鏡に映したような存在。

ダンや人間と交流を持つようになってからは、ストイックさを残しながら優しさや穏やかさが目立つようになってきた。
ちなみに彼の角はカチューシャのようなもの。

キースピリットは月光龍ストライク・ジークヴルム→月光神龍ルナテック・ストライクヴルム→獅機龍神ストライクヴルム・レオ

○ギルファム女王
絶世の美貌を持つ異界魔族の指導者。
普段は魔大陸オクト「魔光殿」で4人の大幹部に護られている。
穏健派だがダンの出現を逆に人類支配に利用しようと策を巡らす。
人類を憎むのはかつて迫害された過去がある為で、根は魔族の民たちのことを思う善人。最終的には本来の心を取り戻し、人類と魔族の和解を目指すようになる。


○暴将デュック
アジアほぼ全域を支配する。穏健派。
昔気質で古い文化を好み、現代のカードをメインに構築したデッキを使用する。

○暗闇のザジ

東欧の一部を支配する仮面の戦士。スロバキアを治めるがのちにバローネが追放された後ローマも治める。
双子の魔族を連れている。
奇抜な言動や実力を隠しているために他の異界魔族には格下に扱われるが……

○イザーズ

ローマに住む魔族でバローネ派。
人間のザックに「光の聖剣」をバローネに届けるようにいう。
ワイルドで人間のザックにも分け隔てなく接するが……

○摂政ジェレイド

女王を守護する大神官筆頭。
彼の言葉は女王の言葉と同義。
滅多に表舞台に出て来ない女王に代わり異界魔族の支配体制維持に務める。


○ルガイン

デュックの息子で跡取り。
カードバトラーとしての腕はまだまだ未熟だが、父を尊敬し、立派な統治者とカードバトラーになることを目指して努力している。



【用語】

○バトルスピリッツ
今作の基本にして最重要要素。
今回もまた世界の運命はカードに託される。


○バトルフィールド
今作のフィールドは異界グラン・ロロのフィールドを科学技術で再現したもの。


○コアブリット
精製されたバトルフィールドへ入るために人類、異界魔族ともに使用する乗り物。

○地球リセット

2話にて明確に判明した事象。
魔族が自分たちの第8の大陸「オクト」を作りだしたために、地球がそれに対応して自浄作用を起こすべくリセットしようとしているらしい。
剣蔵いわく「地球の病気」らしい。

ちなみにを「オクト」はコアにより活性化した地球の核が生み出したらしい。



地球各地に眠る十二星座を模したXレアカード。
地球リセット回避のために重要な鍵を担うという。







『メインステップ、追記修正皇アニヲタをレベル1で召喚!、不足コストはブレイドラから確保』

『追記修正皇アニヲタの召喚時効果、項目一つを追記、修正する!』

この項目が面白かったなら……\ポチッと/