ドロシー・ミストラル

登録日 :2010/03/10(水) 17:52:20
更新日 : 2016/10/22 Sat 15:05:05
所要時間 :約 3 分で読めます




無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ及び、続編EXCEEDの登場人物。



エルフェテイルにある城塞都市、「エスメラルダ城塞」の城主の妖精族。

クロスゲートを通過し、たびたびロストエレンシアから価値のある遺物を盗掘している。

様々な研究や発明をする才女であり、破壊不可能だったミルトカイル石を砕く弾丸や、EXCEEDではグローブを発明する。
ある意味彼女がいないと話が進まない。
しかし、高飛車な性格でヒステリックな一面も持っている。
シュラーフェン・セレストからKOS-MOSごと調整槽を盗み出した張本人だが、その後T-elosがKOS-MOSを破壊するためにシュラーフェン・セレストに向かったため、結果的にKOS-MOSの破壊を防いだ。

フォルミッドへイムの引き起こした戦争には特に関心を持っていなかったが、その戦争のために荒れてしまったエルフェテイルや、行方不明となった妖精族のためルボール・ククルスとフォルミッドへイムに乗り込もうとした。

幼少時のハーケン達と遺跡で鉢合わせしたことがあり、その時にハーケンに大量の爆弾を蹴りつけたという過去がある。
また、彼女の城を訪れ、自室に入ろうとした時にも同様に大量の爆弾を蹴りつけた。
その後もたびたびハーケンとは顔をあわせており、ハーケンからは「ボンバーガール」、アシェンからは「爆弾魔」と呼ばれている。

研究費用を捻出するために高値でアイテムを売買しているが、売りものにはガーターベルトや体操服など、コスプレ関係のものが多い。

戦闘時にはどうやって収納したのか、スカートの中から大量の爆弾を出して相手に蹴り飛ばすという戦法を使う。
爆弾は手榴弾やダイナマイトなど多彩だが、時折『OG』シリーズのヒリュウ改艦長レフィーナ・エンフィールドの「ダンディライオン2号」が混じっている。

また、爆弾を蹴り飛ばす際、 高らかに足を垂直に上げ、美脚を晒す カットインが入る。
しかし、誠に残念ながら 見えそうで見えない



……orz
専用BGMは「戦う者達の思惑」(エスメラルダ城塞戦)、「BOMBER GIRL!」(ウエスト・オリトリア戦。こちらは専用)。


【EXCEED】
登場時はへイムレンによって操られ、フェイクライドとともに敵として登場する。
撃破後は城の修理代とへイムレンにお礼参りをするために仲間となる。

また、戦闘前にドロシーの私室に入るシーンがあり、そこには初代「さすらいの賞金稼ぎ」ジョーン・モーゼスの若かりし頃の銅像が飾られており、実はファンであったことが判明する。
その後現在のジョーンと数十年ぶりに再開し、「より素敵になった」としている。
これらに対し、ネージュ・ハウゼンは「歪んだ愛」と評している。
彼女の寝室のベッド裏に回り込むと…………。


間違ってる所があったら追記、修正ヨロシク

この項目が面白かったなら……\ポチッと/