拡張プレイ

登録日 :2012/10/04(木) 17:54:52
更新日 : 2016/07/02 Sat 19:20:05
所要時間 :約 7 分で読めます




WARNING!
この項目はたいへん紳士的な内容となっています。








































女性器など肉体の孔を拡げるプレイの事。
異様に拡がった肉体に性的興奮を覚えたり羞恥プレイに活用したり
ぶっといのを突っ込まれて悶える姿を見て興奮したり する人向けのジャンル。
また、 相手への征服感 も強く、SMプレイとも相性がいい。
ビッチやグロマン、二次元ではリョナや肉体改造などとも良く馴染む。
膣・アナル・尿道の3種がある。


▼【拡張対象】
■膣
最もポピュラーな拡張部位。

他の拡張プレイにも言える事だが、拡張に焦ってはいけない。
月単位の長い期間を視野に入れた、ゆっくりとした、体に優しい拡張を心がけよう。
「徐々に大きなものを慣らしながら挿入していく」のが基本となる。

指など身の周りの物で間に合わなくなってきたら、素直にそれ用の玩具の購入も検討しよう。
角張っているなどの、体を傷つけそうな物の使用も勿論NG。

無理な拡張は筋肉組織を破壊し、穴が開きっぱなしとなり、雑菌が入ったり、乾燥して粘膜を傷つけたり、臓器脱などを引き起こす可能性も高い。
肛門においては正常な排泄行為そのものが不可能となる。
絶対に無茶な拡張は行わないこと。痛みを感じたらすぐやめましょう。

また衛生面にも十分に注意しよう。
突っ込む場合は手だろうが物だろうが雑菌の消毒は十分に行い、余計な感染を防ぐために手袋やコンドームも着用したい。
無茶な摩擦も禁物である。十分な潤滑をきちんと下準備すること。


ちなみに、「締まりが悪くなる」「老後が大変になる」といった話も良くあるが、基本的には放っておけば自然と元に戻る。
長い時間をかけて継続して拡張を行うのは、元に戻るのを防ぐためでもなる。
もっとも、筋肉の断裂を起こしたり、あんまり大々的な拡張を行っていた場合はその限りではないが…


アナル
男女問わず拡張できる場所。
特にアナルセックスの前にはある程度の拡張は必須である。

sex目的なら指やディルドで徐々に慣らす程度で十分だが、
本来そういった器官でない肛門を、異常なほどに拡げる興奮の虜になる人間や、
緩みきったアナルに興奮を覚えるアナルマニアも割と多い。
二次元でも「 好きなキャラを処女のままガバガバアナルにしたい! 」なんてフェティシズムも良く見かけられる。

そういう本格的な拡張を行う場合は、バルーンなどの器具を用いたり、アナルプラグを着用して生活したり、
ある程度拡がってきたらフィストファックでの拡張も可能となる。
また「深く」拡張する事も可能であり、十分な拡張を行えば肘ぐらいまで入れるフィストもできる。

当然ながら事前に十分な洗浄浣腸を行っておこう。
洗浄が不十分だと、肛門への刺激ですぐ次のうんこがやってくるため、スカトロプレイと化してしまう。

ただしあんまり拡げると排泄漏れが起きたりするリスクもある。
特に、括約筋が破壊されると二度と元に戻らないので、無茶な拡張は絶対にNG。


■尿道
根気良く拡張を続ければ、驚くべき事に、ちんこぐらい入るようになったりする。
また、そこまで行かなくとも尿道プレイ用の器具なんかも色々ある。
もちろんこれも衛生面には十分に注意する事。

そして尿道という点においてはちんこでも可能である。
二次元では玩具突っ込んだりするSMプレイのほか、ホモプレイの一環としてちんこ突っ込まれたりもする。
ふたなりとの合わせ技ももちろん可能。さらに発展して陰茎妊娠とか金玉妊娠とかそういうジャンルもあるがそれはまた別の話。

三次元でも根気良く拡張し続ければ太めの棒、さらに人によっては小指程度まで入ったりする。ちんこすげえ。
たださすがにちんこinちんこはきつい。


▼【主なプレイ】
■フィストファック
マンコに手を突っ込むオーソドックス。
突っ込まれた側は巨大な異物の快感を、突っ込む側は相手の体内を存分を感じる事が出来る理想的なプレイ。
グーを固めてグポグポの他にも、指で奥のほうをこねくり回すプレイなども可能。
肛門に突っ込む場合はアナルフィストと呼ばれる。腸には神経が無いので、主に肛門を刺激しながらの抜き差しが基本となる。
自分で自分の穴に突っ込むのはセルフフィスト。
さらに激しくなると、十分に拡張された穴に勢い良く拳を突き込むパンチング、
両手を1つの穴に、もしくは2つの穴にそれぞれ突っ込むダブルフィストなどがある。

足を突っ込むプレイはFootingなどと呼ばれる。手以上に雑菌だらけなので必ず衛生面の対策を完璧に行うこと。


異物挿入
拡張しきった穴を活かして、巨大ディルドを突っ込んだり缶や瓶を突っ込んだりするプレイ。
丁寧に拡張すればmnkにもアナルにも酒瓶ぐらいは入る。


乱交
拡張した性器あるいは肛門に複数のちんこを突っ込むプレイ。
冥殿の得意技。

■脱肛
拡がりきったアナルからはみ出た真っ赤な直腸に興奮を覚える人向け。
ぷにぷにしたり、ぺろぺろしたり、脱腸アナルにちんこ突っ込んだりとプレイ目的は幅広い。

ただし、これはあくまで健康な肛門と拡張における話である。
何度も言うが、筋肉の断裂から脱腸を引き起こすような、無茶な拡張は絶対に行わないこと。


▼【三次元では不可能なもの】
■子宮口拡張
現実では不可能、と言うよりは 絶対にやってはいけない行為。
子宮口が普段固く閉じているのにはキチンと意味がある事を忘れてはいけない。
子宮口が緩々になってしまえば、当然、胎児は子宮で育つ事ができず、何度でも流産が発生する。
二度と赤ん坊は望めない、と言い切ってしまっても過言ではない。

そして子宮とは極めてデリケートな器官である。
雑菌にとてつもなく弱く、感染すれば重い炎症を起こし、子宮・卵巣に留まらず 骨盤 にまで広がり、重大な障害を残す事も容易に起こり得る。
摩擦にも弱く、何か突っ込んでズポズポしようものなら簡単に傷が付く。そして場所が場所だけになかなか治らない。
もちろんここからの感染もあり得る。雑菌まみれの手やチンコ押し付けるなんてもってのほかである。
酷ければ摘出の必要が生まれるほか、最悪 に関わる危険すら高い。

子宮口とは胎児を守ると同時に、対外の雑菌をシャットアウトする重要な部位であり、
子宮口拡張とは、 女性と胎児に死を押し付ける行為なのだ

そして女性からすれば滅茶苦茶痛い。しばらく鈍痛が続き寝られなくなるぐらい痛い。
医療としての「子宮口拡張」は存在するが、これは難産・死産の恐れのある女性が受ける正当な「医療」である。
出来るからといって絶対に真似しないように


以上の理由から、子宮プレイは二次元だけで留めておこう。
まあ妄想なら現実的な話は気にする事は無い。うっかりちんこが子宮に入っちゃったプレイだって存分に楽しめる。


■スカルファック
膣に頭を突っ込むという二次元特有のプレイ。
胎内回帰プレイや、女性に手よりキツい快楽を与える事を目的として行われる。

しかし現実的な話をすると、膣の拡張具合どうこうの話ではなく、骨格が邪魔をするのでどうやっても無理。
骨盤中央の穴の大きさはだいたい「赤ちゃんが通れるぐらいの大きさ」である事を想像すれば分かりやすい。
仮に大人の頭が通るほどの穴が開いているとすると、骨盤が内臓を支えられず、臓器脱が発生しまくる。
なんだったら普通に 死ぬ

同様にあんまり大きな異物挿入プレイも骨格の都合上無理。女性にあまり無理させないようにしよう。


■乳腺拡張
ニプルファック参照。






新たな快感とプレイスタイルを得られる魅力的な性行為ではあるが、
一歩間違えば肉体の破壊、重大な障害、日常生活への支障を生む可能性もある。

どうすればいいのか?何をしてはいけないのか?
それらを事前に良く調べ、十分に理解した上で、充実した拡張ライフを楽しもう。




追記・修正はアナル8cmまで拡張してからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/