殻ノ少女

登録日 :2009/07/08(水) 23:58:00
更新日 : 2017/03/11 Sat 13:06:31
所要時間 :約 3 分で読めます





パラノイアは再生する――


2008年7月4日にInnocent Greyより発売された
ジャンルは「サイコミステリィAVG」
初回版と通常版に加え、DL版・DVDPG版が存在する。


いわゆる推理物なため、基本は普通のギャルゲーとシステムが違い、手帳を駆使して情報を整理して謎を解くというもの。
そのため、展開によってはEDが変わる。


エロゲにしては珍しく30人以上もの人物が登場し、担当声優のオーディションを開いたりもした。

また、発売前に、誰が死ぬかを当てさせるキャンペーンも行われた。

臨場感溢れる雰囲気に、音楽の評価はかなり高い。
その反面、「猟奇犯罪」をテーマにしているのでかなりグロい描写がある。しかも、死体の差分がある素敵システムもある。
どのルート(?)でも必ずヒロインが死に、場合によっては主人公が……という事も。

そのため、グロ系が苦手な人は注意しよう。


ストーリー
昭和三十一年、三月。敗戦から十年が過ぎ、在りし日の姿を取り戻しつつある街・東京

巷では奇妙な猟奇犯罪が多発していた。

少女ばかりが誘拐され、身体の一部と子宮が切除されて殺される。
警視庁捜査課の魚住侠三は、昔馴染みで元同僚の時坂に事件の調査を依頼する。

保谷町の端にある、私立櫻羽女学院。時坂の妹・紫が通う此処で、女学生二人が行方不明になっていた。
学園の教頭の佐伯時生は紫の兄である時坂に行方の捜査を依頼する。

時坂は三つの依頼を同時に受けた。

佐伯の頼みを聞き入れる形で女学生の情報を探る為に櫻羽女学院へ教師として潜入する。

犠牲者は増えていく。
行方不明者と身元不明の遺体との数が合わない。

そして新たな犠牲者に選ばれたのは―――

「探して欲しいんだ。――私を。本当の、ね」

終わらぬ惨劇の輪廻。新たな事件を共に訪れる、六年前の事件の謎とは――!?


登場人物
時坂玲人
今作の主人公。私立探偵で元刑事。

時坂紫
声:かわしまりの
玲人の妹で、今作のキモウト。
趣味は虫の観察・飼育

朽木冬子
声:あじ秋刀魚
玲人に「本当の自分を捜して欲しい」と依頼する。

朽木千鶴
声:葉村夏緒
冬子の母親。

四十宮綴子
声:向日葵
紫の親友。

魚住侠三
声:滝沢アツヤ
刑事で玲人とは腐れ縁。

水原透子
声:吉田美海

水原未央
声:草村ケイ
透子の母親。

月島織姫
声:かわしまりの
生徒会長。

西園唯
声:香澄りょう

佐東歩
声:柚木かなめ

佐伯時生
声:馬並硬太
教頭。

日下達彦
声:広野大地

朱崎寧々
声:葉村夏緒

葉月杏子
声:柚木かなめ

雨宮初音
声:雅姫乃

夏目さん
声:一色ヒカル


高城秋五
声:機知通
カルタグラの主人公。

高城和菜
声:
カルタグラのメインヒロインにして秋五の嫁。

八木沼了一
声:原田友貴


スタッフ
原画・監督:杉菜水姫
シナリオ:鈴鹿美弥
CG統括:珈琲貴族
音楽:まにょっ

主題歌「瑠璃の鳥」
歌:霜月はるか


足りない情報が多々あるので追記をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/