DUEL SAVIOR

登録日 :2009/10/14(水) 01:14:17
更新日 : 2016/11/23 Wed 10:06:24
所要時間 :約 4 分で読めます





DUEL SAVIOR(デュエルセイヴァー)
2004年10月1日に戯画から発売された18禁ADV+アクションゲーム。
バルドチームが手掛けたバルドシリーズでは無い作品。
丸戸氏もちゃっかり参加している。2004年下半期俺ゲーグランプリでは1位を獲得している。

2005年7月29日に発売されたリニューアル版としてDUEL SAVIOR JUSTICEが発売。
2005年12月22日にアルケミストからPS2版としてDUEL SAVIOR DESTINYも発売。

作品としては番外編として「angel breath」が存在する。
他にも同じ世界観のシナリオと外伝が収録されている「Xross Scramble」と「オトメクライシス」が存在する。


以下、ネタバレ注意


■ストーリー
平和な世界に住んでいた当真大河と義理の妹の未亜。
ある日の下校途中、とある事情から散らばった本を片付けている時に古ぼけた赤い本を拾う。だが、突然光と共に根の世界「アヴァター」へと飛ばされてしまう。
「アヴァター」では救世主が必要で、二人はその救世主候補に選ばれてしまう。「アヴァター」で救世主候補となった二人は救世主クラスとして学園生活を始めるのだが……

■キャラクター
CV:PC/PS2

当真大河
CV:-/杉山紀彰
主人公で唯一男での救世主候補。
真の救世主となり自分だけのハーレムを作るために戦う。
性格はかなりの女好きでエロ大王。ダウニー曰く「人間の醜い面だけを寄せ集めた」人物。
だが、お人好しで、ヒロインが困っていると親身に協力したりするため、他の候補生からは本気で嫌われていない。
後々「赤の主」となり、救世主としての重い使命に気づくことになる。
召喚器は爆弾や斧など状況に応じて姿を変える剣、「トレイター」。召喚器で唯一の男の人格を持つ。
PC版では眼元が見えないイラストだが、PS2版から目元が見えるイラストになっている。

当真未亜
CV:歌織/下屋則子
大河の義理の妹。救世主候補として大河と一緒に召喚された。
実は大河と対立する「白の主」であることが明かされる。
召喚器は光の矢を放つ弓「シャスティ」。
詳細は彼女自身の項目を参照。

リリィ・シアフィールド
CV:カンザキカナリ/小林沙苗
救世主クラスのNo.1。フローリア学園の学園長ミュリエルの義理の娘。
プライドが高く負けん気が強い性格で、不純な動機をもつ大河を目の敵にしている。
だが、大河と仲良くなっていくと、未亜との関係が段々ライバル同士の関係になっていく。
召喚器は魔力を増幅させるグローブ「ライテウス」。
ライテウスは元々はミュリエルの召喚器のため、他の救世主候補と違い召喚されたままになる。

ベリオ・トロープ
CV:西田こむぎ/高橋美佳子
救世主クラス委員長で救世主クラスが泊まる寮の寮長。
聖職者らしく優しく大河にも普通に接するが、頭が少々固い。
義父が「物を盗むこと」、義兄が「人の命を盗むこと」と言う犯罪一家であり、そのことに反発して聖職者になった過去を持つ。
聖職者であるがゾンビなどのアンデット系が苦手という意外な一面を持つ。
召喚器として身長程はある杖、「ユーフォニア」。

ヒイラギ・カエデ
CV:小田茉莉菜/伊藤静
正式名は柊カエデ。大河たちの後に正式に召還された救世主候補。
かなり高い実力を持つのだが、血を見ると気絶すると言う致命的な欠点があるため力を発揮できない。
大河とは一度度胸を付ける特訓した仲から師弟関係となり、大河のことを「師匠」と呼ぶ。
召喚器は手甲(篭手)「黒曜」。

リコ・リス
CV:春日アン/南央美
口数が少ない謎の少女。学園の中では唯一の召喚師。
実力は救世主クラスでは下から2番目であるが、初めて戦う人間には必ず勝っている事から影の実力No.1と噂されている。
その正体は導きの書の赤い書の精霊「オルタラ」。シナリオの途中で大河と契約して「マスター」と呼び慕うようになる。
とにかくよく食べるが、これは赤い書として契約する前に力を使い続けると自身を構成するページを消耗してしまうため、力が蓄える必要があったからである。
本人は大食いだと自覚はなかったが、外伝では美味しいということに目覚め本当の大食いキャラとなっている。
召喚器は存在せず、魔導書を使った戦い方を行う。

ナナシ
CV:紫苑みやび/生天目仁美
学園の地下墓地にいたゾンビの少女。体の部位が外れやすく、右腕や首が取れるのが日常茶飯事。
名前は大河が彼女を呼ぶときに「名無し」だと困っていた時に、「名無し」という言葉が気に入り名無しと名乗るようになった。
平気な顔で礼拝堂に入ってきたり聖水を飲んだりと、ゾンビの常識を覆すことを次々とやってのける。
後に、救世主クラスに編入するが、大河とリリィに勝つという意外な実力を見せている。
また、何故か薬学の知識が高く、外伝では彼女が作った薬が原因で騒動になったこともある。
大河に一目惚れしており「ダーリン」と呼んで付きまとい、夜中にこっそり大河の部屋に侵入するなど、執着が深い。語尾に「ですの」をつける。

その正体は1000年前の赤の主である「ルビナス」であり、リコ・リスの前マスター。
ゾンビだと思われていたが、元々はアルケミストであるルビナスによって作られたホムンクルスであり、周りがゾンビだからと勘違いしていた。
ルビナスの記憶と結合することによって、ナナシルートとハーレムルート(クレアルート)ではルビナスとなって復活する。
ナナシとしては首を投げたりして戦うが、ルビナスとして戦うときは召喚器「エルダーアーク」を持って戦う。

クレア
CV:神咲あかり/水橋かおり
PS2版でヒロインに昇格した古臭い喋り方をする我が儘な子供。
本名はクレシーダ・バーンフリート。王都アーグの46代目の女王陛下。
大河からは射程外だと言われているが、大きくなった姿を見たときは大河は心を奪われている。
賢者と言うクラスにあり、分厚い書物でも簡単に熟読できるほどの力を持っており、外伝では大河の世界の書物も簡単に読んでいた。

ルートによって死亡することもあるが、PS2のヒロインルートでは戦えないが、大河を支えとして奮闘することになる。
また、最初に出てきたときは王族としての格好だが、PS2版でお忍びの村娘に変装した立ち絵も登場している。
「Xross Scramble」からは兵士を召喚したり、本来は自身が起動スイッチとなる魔導兵器レベリオンを発射するなどの戦い方をする。
また、1000年前の救世主候補だった「アルストロメリア」は彼女の先祖にあたる。


●サブキャラ
ミュリエル・シアフィールド
CV:大波こなみ/山口由里子
フローリア学園の学園長であり、リリィの義母。
かなり厳しい性格ではあり、義理の娘のリリィでも厳しく接している。
正体は1000年前の救世主候補の一人である「ミュリエル・アイスバーグ」。1000年前の真実を知る唯一の体感者であり、フローリア学園の創立者でもある。
フローリア学園創立後に事故で時空移動してしまい、元の世界に戻ってきたときは1000年が過ぎていた。リリィを拾ったのも、その時期だったらしい。
「救世主」の真実を知っているため、フローリア学園も「真の救世主」を作らないために作ったものだった。
リリィルートと未亜ルートでは救世主候補を全滅させようと対峙することになり、召喚器なしでも大河と互角に戦うほどの実力を持っている。
ハーレムルート(クレアルート)では、ダウニーにミュリエルの考えが読まれていたため、そのまま救世主候補と共に破滅と戦うために協力する。

セルビウム・ボルト
CV:石川大介/水島大宙
傭兵科の生徒。通称セル。
大河と仲がよく、大河に負けず劣らずのスケベであるために女生徒からは冷たい目で見られている。
未亜にガチで惚れており、大河のことをお義兄さんと呼ぶこともある。
ルートによっては死ぬ場合もあるが、未亜ルートのみ未亜を見殺しにしてリリィに乗り換えた大河に殺意を抱き決別、破滅の将「白の騎士」として大河と敵対することになる。
ハーレムルート(クレアルート)では、大河不在の中、救世主候補と共に破滅と戦う。

ダリア・クラフォード
CV:松下雅/大原さやか
学園の戦技科教師。
けしからんオッパイの持ち主。
その正体は破滅のスパイの探索とミュリエルを監視するために派遣された王国のスパイ。

ダウニー・リード
CV:成田剣/速水奨
講義や試験が厳しいが、実践教科を教えていないためモヤシ呼ばわりされている。
その正体は破滅の軍勢の総帥。個別ルートになってから正体を現して戦うことになる。

ブラックパピヨン
CV:西田こむぎ/高橋美佳子
「闇に舞う虹色の蝶」と自称する盗賊。正体はベリオのもう一つの人格。蝶をあしらった眼鏡を付けるが、パピ☆ヨンとは関係無い。
義父と義兄と同様に「何かを盗む」のを好むが、彼女は「他人に見られたら、知られたら恥ずかしい物」だけを盗んでいる。
最初はべリオはもう一つの人格を認識していなかったが、後に自覚をするようになる。
PC版ではかなりきわどい衣装だったが、PS2版では布の面積が大きく広がっている。

ルビナス・フローリアス
CV:紫苑みやび/生天目仁美
1000年前に存在した救世主候補の一人で赤の主。ナナシの本当の人格。


●破滅
シェザル
CV:前川健志/諏訪部順一
破滅の将の一人。通称「凶刃のシェザル」。ベリオの義兄であり快楽殺人鬼。
常に仮面をつけており、銃やナイフなどを使った戦い方を得意としている。
成長したベリオを達磨にしようと目論む危険人物。

ムドウ
CV:宮林康/若本規夫
破滅の将の一人。通称「悪逆のムドウ」。秘術を求めカエデの両親を殺した張本人。
巨漢で火を吐く戦い方をするが、忍術を使ったトリッキーな戦い方もできる。

ロベリア・リード
CV:紫苑みやび/生天目仁美
破滅の将の一人であり、現在の破滅の副幹にあたる人物。屍霊術士(ネクロマンサー)にして暗黒の騎士(ダークナイト)。
その正体は1000年前の白の主であり、ダウニーの先祖にあたる人物。
1000年前にルビナスに勝利するものの精神はルビナスの体内に封印されてしまい、現在のこの体もルビナスの体になる。
そのため、ルビナスに間違えられることを激しく嫌っている。
かつて、彼女自身も召喚器をもっていたが、現在は使用できない。

イムニティ
CV:水鏡/能登麻美子
破滅の将の一人。リコ・リスと対立する白の書の精霊。
リコ・リスと同じ戦い方で、リコ・リスよりも少々攻撃的であるが、魔道書を用いた戦い方をする。
破滅にはいるが、あくまでも「白の主」の書の精霊のため、後の番外編では未亜に付き従い、味方側にいる。



編集よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/