雨崎優輝

登録日 :2011/01/15(土) 01:25:49
更新日 : 2016/11/19 Sat 17:11:02
所要時間 :約 3 分で読めます




…最高。最高。最高だ。
この感じ、最高だよ!
あめざき ゆうき

パワプロクンポケット13に登場するキャラクター。
主人公が野手の時はピッチャー、主人公が投手の時はキャッチャーとなる(前者が正史の模様)。


●選手として
  • 投手 開拓分校在籍時
最高球速…150km/h
コントロール… 100
スタミナ… 90
変化球…スライダーLv.3、カーブLv.1、フォークLv.3
弾道3
ミート… 11
パワー… 100
肩力… 12
走力… 10
守備力… 10
耐エラー… 10
特殊能力…速球中心、テンポ○、人気者、チャンス○、初球○、チャンスメーカー、慎重打法

  • 投手 混黒高校在籍時
最高球速…155km/h
コントロール… 130
スタミナ… 120
変化球…スライダー、カーブ、フォーク各Lv.4
弾道4
ミート… 14
パワー… 150
肩力… 14
走力… 12
守備力… 12
耐エラー… 12
特殊能力…人気者、威圧感、ピンチ○、ノビ○、重い球、速球中心、テンポ○、球持ち、気迫、人気者、アベレージヒッター、パワーヒッター、粘り打ち、連打○、初球○、チャンス◎、チャンスメーカー、慎重打法

これで主人公と互角という設定なので、主人公は少なくとも オールB以上 あって当然という事に。
まあポケ13は慣れないうちでも オールC くらい余裕なので、目標としてもそれでも難しくもない、はず。



●人物
主人公の幼なじみにして親友、さらに元チームメイトでライバルという熱い設定の持ち主。
主人公に負けるとも劣らない野球の実力を持つが気力では大きく差をつけられている。


主人公と初めて会ったのは小学生の頃で、その時にお互いがエースと四番をやりたがったため二人で分けた。それ以来主人公とは同じチームの2トップとして活躍する。


主人公が大好きでその存在に依存している。一年目の初詣ででも妹千羽矢に「今の(主人公の)恋人はおニィ」と言われても 否定しなかった。
押しが弱く、小動物のようなとても可愛らしい少年。顔中が真っ赤になる照れ顔もあり一時的にはチームメイトになるため絡みが多く、歴代ライバルの中でも人気がある。

ゲーム中で犬に例えられている通りイヌミミが似合いそうなキャラクター。
猫っコ真央に次いで犬っコ…実に良さそうである。
え、ダッシュがなんだって?

そんな性格から昔から主人公や妹には振り回されてきた。



●ゲーム中の活躍
主人公と餅田と共に混黒高校へ入学。
主人公がケガのため混黒本校から開拓分校へ移ると彼を追って二年目に自分も転入してくる。
開拓校でも主力となりチームを支えてくれ、下山の引き抜き勧誘も提案してくれる。


千羽矢ルートでは心配なあまり、デートする二人の後を付いてまわる可愛いお兄ちゃん。


収穫祭まで恋がたk…、主人公と仲の良い女の子がいない場合、パワーアップする。

しかしそれでも主人公の成長についていけずに焦りを覚え、自分を向上させるために学年末に再び本校へ転入。今までの木製バットから金属製に切り替えて甘さを捨て、夏の地方大会決勝で主人公たちと戦うことになる。

この時の恋する男の子ユウキはなかなかカッコイイ。

ユウキ (震えているのはオレの方だけなんだろうけど、それでもいいか。片想いだって、悪くはない。)


ちなみに野手の場合は打ち崩して退かせることもできないため最後まで四番に立つ。とりあえず四球覚悟でボールに切れる変化球で勝負するといい。


地方大会の決勝で開拓高校に敗れた事で、餅田は二年生時、主人公も三年目に甲子園へ行ったため最終的にユウキだけが甲子園に行けず終いとなる。


開拓から離れる際や地方大会でも男らしい姿が見られるが、千羽矢BADルートで甲子園途中敗退すると妹を想う本気の男泣きを見ることができる。

ユウキ「 なんで勝ってやれなかったんだよ!

高校卒業後は大学で野球を続け、主人公とはプロで再び戦うことを誓う。なので次回作には選手として登場しない可能性が高い。




  • 以下ささやかなネタバレ


















千羽矢とは血が繋がっておらず義兄弟。
また主人公に負けないくらい千羽矢の事も大好きである。







「いちWiki篭りとして、雨崎優輝は、キミと…全身全霊をかけて追記・修正したい。」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/