世にも奇妙なこち亀

登録日 :2012/05/10(木) 13:34:14
更新日 : 2016/09/23 Fri 23:39:20
所要時間 :約 3 分で読めます




世にも奇妙なこち亀とはTVアニメ版の史上最悪の脱出!のストーリー。









心臓の弱い方は… いや、何でもないです…続きをとうぞ…









両さんは朝目覚めると真っ暗な空間にいた…

そして頭痛に悩まされる…

何かにつまずいて首を絞められる…










正体はボルボだった…

今度は謎の声…










正体は本田だった…

本田も何かにつまずく…

そして両さんのポケットにはM・Hとかかれた謎のライター…

そのライターで明かりを照らすと…










四方八方を厚い鉄の壁で囲まれた謎の空間にいた…

携帯も圏外…

さらに左近寺もいた…本田がつまずいたのは彼だった













一方、表の世界では両さんが派出所に出勤しないのを心配して電話をするがつながらない。

中川曰く一行らは左近寺の誕生日パーティーに行っていたらしい。




















その頃、両さんら一行は昨日の夜の足取りを思い出そうとする。

焼き肉屋に行ったことと4件目のスナック さおりくらいしか思い出せない。
(スナックのママがおばさんで左近寺が悪酔いしたらしい)

ボルボが元グリーンベレーの経験をいかして一行らの所持品をみて脱出の方法を考えるが…。

「映画ではあらかじめ武器などがつくれるようにガラクタが用意されている、ここにあるのは正真正銘のガラクタ」

と言い諦め、最後の手段として手榴弾を投げようとするが両さんにとめられる。




















一方、表の世界では派出所にスナックのママが両さんの警察手帳を届け、中川達は一行らがまだ寮に帰っていないことを知る。

ママ曰くラーメンを食べたいと言ったからラーメン屋を教えたらしい。





















その頃、両さんら一行は必死に脱出しようと壁を叩くが表ではなにやら騒がしいようで声は届かない模様…。

ガラクタの中から『畑山 守』と言う名刺を4枚見つけるが誰も知らない…

両さんがライターのM・Hが畑山 守のものだと気づく…。

と同時にライターのガスがなくなり、火が消えそうになるが名刺を燃やして何を逃れる。

一行らは気晴らしにしりとりをすることに…。

両「酔っぱらい」
左「命乞い」(また『い』だ)
本「生き地獄」
ボ「靴擦れ」
両「連戦連敗」
左「息苦しい」(また『い』か…)
本「板挟みぃ↑」(また『い』…)
ボ「み……未解、決」
両「墜落」
左「クマンバチ」
本「血みどろぉ〜」
ボ「ろ、牢獄」
両「~! くわばらくわばらってもうヤメだ! どうしてみんなして不吉な言葉しか出ないんだ、縁起でもない! 気が晴れるどころか、ますます気が滅入るだろうが」

と不吉な言葉しか出ないため中止しようとするが…。

ボ「じゃくわばらの『ら』だ、左近寺」
両「続けるのかよ!?」
本「何かに集中してた方が気が楽ですよ」
左「ら、ら……えー、ら、らー…?」

「ライオネルリッチー!」

と謎の声が


四人「誰かいる~ッ!?」


正体はサラリーマンの畑山 守だった。

彼の登場に一行らはラーメン屋に行ったことなどを徐々に思い出す。

そして、出たワードは !!

畑山は結婚式があるのを思い出して慌てる。






一方、表の世界では中川達が行方不明の両さんらを捜索するために近所に聞き込み。
寺井は派出所で部長に両さんのことを問われるが隠しきれなかった。
部長は大切な式典に出席するらしい。






左「俺達にも、責任があるよな」
ボ「ああ……知らなかったとはいえ、結婚式の前日に引きずり回したんだからな」
両「いや、わしらは聞いていた気がする……」
左「それじゃあ、まるっきり俺達のせいじゃないか…」

その頃、両さんら一行は自分達が畑山をからかって巻き添えにしたことを思い出して責任を持って助けることに…。

と同時に左近寺がガラクタの中にあったガムを食べていて、両さんが何かを思いつく。










一方、表の世界では捜索中の中川達がとある式典で署長と部長を見つける。










その頃、両さんら一行はガムを利用して謎の空間の天井に手榴弾を貼り付けて起爆させることに。









そして…。










\ドッカーン/










大仏の頭が 大☆爆☆発!!


部「大仏がぁぁぁ!?」
署「怒った~!!」


部長が出席していたのはお寺の式典だった。

また、 とは建設中の大仏で両さんら一行らはそこにのぼっておちた後に大仏の頭が接着されたようだ…。



無事に畑山は結婚式に行くこととなったと一方で、両さんはというと・・・


両津「ひえええ、ごめんなちゃーい!!」
と部長だけではなく、署長を含む人々達にこっ酷く怒られたのだった。いつもの事だが・・・。


冷静に判断しながら…
追記・修正をしてください…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/