インファナル・アフェア(映画)

登録日 :2012/03/23(金) 02:20:41
更新日 : 2017/08/18 Fri 01:02:32
所要時間 :約 1 分で読めます




インファナル・アフェア(無間道)は2003年公開の香港映画。

香港映画にしては珍しくノワール的作品。早い話、どっちに転んでもバッドエンド。
アンディ・ラウとトニー・レオンのダブル主演であり、主にアニメしか見ない諸兄でもご存知の方はいるはず。

話は潜入捜査官としてマフィアに入るヤン(トニー・レオン)と、そのマフィアから警察に入るラウ(アンディ・ラウ)の二人が織り成す物語になっている。

ヤンは潜入捜査官とは言えマフィアの仕事をこなすことに葛藤し、ラウはそのまま警察官となって善人になりたいと望んでいた。
この描かれ方が非常に対照的で何ともいえない感情を呼ぶ。

また各所に伏線が多く、一回で理解するのは至難の業。

なにより、この映画はノワール映画と言う分類である。つまり、退廃的かつ悲観的、挙げ句虚無的なのだ。
この三重苦な映画だが評価は高い。

またOPとEDに仏教の教えからいくらかの文を引用しているのが本作の大きな特徴でもある。



後にアメリカや日本でリメイク的な作品が製作された。




ヤン「早く追記・修正しねぇと俺が冥殿になっちまう」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/