月刊少年ギャグ王

登録日 :2010/07/24(土) 10:22:35
更新日 : 2016/11/08 Tue 19:03:38
所要時間 :約 4 分で読めます




エニックスより刊行された漫画雑誌。

94年(5月号)創刊、99年(4月号)休刊。通巻58号(増刊を含む)が発行された。
エニックスの漫画誌の中で初めて当初から誌名に「ガンガン」が入っていない雑誌であり、最初に休刊した雑誌である。

立ち上げ時の連載陣はドラクエ4コマでお馴染みの作家のオリジナル4コマやギャグ漫画がメインだった。
他のエニックス発行の漫画誌と比べ売上は低迷したらしく、大幅なリニューアルを繰り返し迷走。
中でも97年のリニューアルは多くの作品を打ち切りにし、マリオ、カービィ、ポケモン、ワンダープロジェクトJ2など、
大量のゲームコミックを連載する思い切ったもので、ここで離れてしまった読者も多いことだろう。
そのくせ松井秀樹をメインにした週刊ベースボールででも連載してろと言いたくなる野球ギャグ4コマとかはじめて、何がしたかったのかわからない。

99年に『月刊少年GagOh!』と誌名を改めた最後のリニューアルの、わずか3ヵ月後に休刊となった。



【主な連載漫画】

各項目参照


  • 勇者カタストロフ!!(牧野博幸)
魚屋が勇者になって王様とフグと旅して悪の実業家を倒してエルフの嫁を娶る漫画。

  • RUNRUNブラザーズ(川本祐太郎)
二卵性双生児の怪盗が父親のスネ毛とマドンナのハートを盗む漫画。

  • レニフィルの冒険(石田和明)
作者がエルフ萌えで描いたと思われる漫画。

  • 大ボケ超人ウッカリマン(岩村俊哉)
モアイ君や「よぉ、俺ウッソ」の人が描いた超人漫画。

  • 怪傑! オピウム君(山藤ひろみ)
絵は大してあれだったが、真面目な優等生の悪魔やコギャルな天使などのキャラがウケた漫画。

  • 幻想大陸(夜麻みゆき)
レヴァリアースとかと同じ世界観の漫画。ジェンド萌え。

  • 最後の楽園(坂本太郎)
オジサン無双漫画。

  • すすめ!! ダイナマン(池田匠)
作者「ゲーム4コマとか言いながらみんなドラクエ4コマばっかじゃねーか! 俺はボンバーマン4コマ描くぜ!」で読切を描いた後、それを基にしたオリジナル漫画。
世の不条理やムカつく奴を爆弾で吹っ飛ばすだけの陰険な漫画だったが、
何を思ったか編集部がTVCMに起用するなどダイナマンをマスコットにしようとし始めたので、
ヒーロー星から助っ人が来たり悪の宇宙人が来たり方向転換した漫画。みたいな。

  • 金科玉条!? お花守(曽我あきお)
BAMBOO BLADEの五十嵐あぐりが名前変える前に描いてた作品。
設定、話共になかなか面白かったのだが、リニューアルの波は乗り越えられなかった……。
略称は金科。金玉と略してはいけない。

  • ちぱパニック!!(幸宮チノ)
ドラクエ天空物語の作者が、ベビーサタンをモデルにしたキャラで描いたオリジナル作品。
ヒロインはフローラがモデル。

  • おねえさんと学ぼっ! グレグリ探検隊(松沢夏樹)
休刊号に掲載された漫画。
連載にする予定だったらしく、急に休刊が決まったと予想される要因。

棒人間とかもちとか犬とかロボとかおにいさんとか将軍様とかいろんなキャラが出てくるギャグマンガ。
これの最終回で丹羽のマンガはプロになって、ちょうど100ページだった。


【以下は休刊後移籍された漫画】

  • ハイパーレストラン(たかなし霧香)
レストランを舞台にした太もも漫画。ガンガンWINGに移籍。

  • 御意見無用っ!!(よしむらなつき)
天狗のお姉さん可愛いよね。ガンガンWINGに移籍。

テンとソラ可愛いよね。ステンシルに移籍。

  • ファイアーエムブレム 聖戦の系譜(藤森ナッツ)
ステンシルに移籍。

  • 魔法使い養成専門 マジック★スター学院(南澤久佳)
Gファンタジーに移籍。

  • アストロベリー(金田一蓮十郎)
コミックバウンド→ガンガンパワード→ガンガンYG→増刊ヤングガンガンに移籍。



追記修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/