ギャオス(平成シリーズ)

登録日 :2010/03/11(木) 21:46:26
更新日 : 2017/07/23 Sun 09:20:48
所要時間 :約 4 分で読めます





ギャオスとは怪獣映画『ガメラ』シリーズに登場するコウモリ型の怪獣である。

この項目はギャオス内藤とは一切関係ありません

この項目では平成シリーズを取り上げる。(ガメラ4や小さき勇者たちは除く)



超遺伝子獣ギャオス
身長:85メートル
翼長:185メートル(幼体時は約15メートル)
体重:75トン
飛行速度:マッハ4.2以上
主な武器:超音波メス

ガメラ 大怪獣空中決戦』に登場する怪獣。
コウモリのような姿をしており頭は矢じりのような形をしている。巨大な羽根を持ち性格は極めて凶暴かつ残忍。
凄まじい身体能力をもち戦闘機に匹敵する飛行も可能。
肉食で人間・牛・犬、仲間のギャオスですら捕食する。
孵化直後は強い光が苦手で、夜間か夕暮れ時にしか活動しない。

始めは長崎県五島列島にて出現、嵐の夜に姫神島の六世帯17人・九州大学の調査隊を捕食し全滅させた。
その後やって来た長崎県警と鳥類学者の長峰により確認される。
この時点での体長は数メートルで、三体を確認。

貴重な「鳥」として捕獲が決定。
福岡ドームへ誘導し閉じ込めて捕獲する計画が取られる。二匹は捕獲・檻に閉じ込めたが一匹は福岡ドームから逃走。
ギャオスは海に逃げるが突如現れたガメラによってコンビナートに叩きつけられ爆死する。
福岡ドームにガメラが迫るが超音波メスで檻を切断し二匹とも逃走する。


――最後の希望・ガメラ、時の揺りかごに託す。災いの影・ギャオスと共に目覚めん。――


その後、木曽山中の村を襲撃。助けにきた米森と逃げ遅れた長峰に襲いかかるもガメラが出現。プラズマ火球によって爆死。

もう一匹は再び逃走し、ガメラは追撃を始めるも自衛隊のミサイルによってガメラは富士樹海に撃墜される。
ガメラが自衛隊に攻撃される中に現れて追撃。ガメラに手傷を負わせて、富士樹海に潜伏。

富士樹海で凄まじい成長を遂げ、東京を襲撃。電車をつかみ取り芝公園に降り立ち、中の乗客達を喰らう。
翌朝、自衛隊の誘導ミサイル攻撃を喰らうが華麗によけ、誤爆で破壊された東京タワーに巣を作る。
この時点で成長により目に遮光板のような物が発生し、弱点の太陽光も克服していた。

ギャオスのことが次第に分かるが、それは絶望的な事実だった。


  • 姫神島のギャオスの卵は一万年以上前に生まれたもの。
  • ギャオスの染色体はたった一対としかなく、しかもあらゆる生物の能力を集めた「完全無欠の一対」という自然生物として異常なもの。
  • たった一匹で単為生殖が可能

すなわち、ギャオスは人工的な生物。超古代文明を滅ぼした原因であり、放って置けば世界を滅ぼすという事実だった。


再びガメラが出現し、東京都内で空中・陸上戦を繰り広げ、ガメラの捨て身の攻撃を自ら足を斬ることでかわす。
炎を吸収し復活したガメラのプラズマ火球を頭に喰らい、断末魔をあげながら大爆発をおこし最後の一匹も爆死した。

超古代人が何の意図をもってこの生命体を製造したのかは定かではないが、
「増えすぎた人口を削減、あるいは文明をリセットするため」という説が存在する。


公式設定ではないが近藤和久による漫画『大怪獣激闘 ガメラ対バルゴン』では愛玩用に人工生物を生み出し、競技用に改良し、やがて兵器へと応用し、血を吐きながら続ける悲しいマラソンの果てにギャオスやバルゴンを生み出したことが示唆されている。


ちなみに、初期稿と小説版では5体のギャオスが姫神島から飛び立っている。1体は福岡ドームで自衛隊に射殺され、1体は木曽山中の戦いで負傷した後、仲間に喰い殺された。また、航空自衛隊との折り合いのために映画ではカットされたシーンだが、東京上空でF-15Jを超音波メスによって撃墜し、機体が有楽町マリオンに突っ込むという描写もあった。

造形物は着ぐるみがアクション用とアップ用の2つが作られ、前者は『ガメラ3 邪神覚醒』のギャオス・ハイパー爆破シーンに流用された(頭部のみ現存)。そのほか、ギニョールや操演モデルなどが製作された。

なお、映画公開時に発売されたバンダイのソフビでの商品名は「超遺伝子獣 スーパーギャオス」だった。

『ガメラ3 邪神覚醒』ではライブフィルムで登場する。





超遺伝子獣 ギャオス・ハイパー
体長:88メートル
翼長:190メートル
体重:78トン
飛行速度:マッハ4.5以上

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』に登場するギャオス。
ガメラがレギオンとの決戦で地球のエネルギー『マナ』を使った攻撃「ウルティメイト・プラズマ」により、
地球のバランスが崩れたため世界各地で復活した。

復活した時期の違いから通常なものと異なる性質を持ち、超音波メスの切れ味、飛行速度などが以前よりも強力になっている。
また新たに爪先から神経毒を分泌する能力を得ている。

一匹が金曜日の夜賑わう渋谷に出現。ガメラによって渋谷駅に撃墜される。
ガメラは死にかけたギャオスにトドメ一撃を放ち渋谷駅周辺は完全に焦土と化す。
その後もう一匹が飛来、ガメラと交戦。ギャオスは倒されるが万単位の死傷者を出し渋谷は完全に壊滅する。


その後、世界中で復活した数千数万の群れが日本に迫るが……


映画以外

ゲーム「ガメラ2000」ではギャオスを作った罪で異次元に追放されていた開発者が現代に復活し、
双頭のギャオス 人型のギャオス アルマジロ型のギャオス や最後には ガメラの遺伝子を組み込んだギャオス などを作り上げる。
バイオニックギャオスを倒すためにはガメラもウルティメイト・プラズマを使わざるを得なかった。


満員電車にトラウマを持った方、追記・編集お願いします


この項目が面白かったなら……\ポチッと/