牙の旅商人

登録日 :2012/01/25(水) 22:49:38
更新日 : 2016/01/29 Fri 17:17:54
所要時間 :約 4 分で読めます





『牙の旅商人』はヤングガンガンSUPERで連載中の日本の漫画。
原作・七月鏡一氏、作画・梟氏によるダークファンタジー。

現在6巻まで発売中。
しかし2012年に梟氏が体調を崩してしまい、長期療養に入って2年後の2014年(それも年の暮れ)にようやく連載再開が決定した。

いま現在の文明が全て崩壊した世界が舞台。(『風の谷のナウシカ』に近い設定。)
そのため自然という自然は無きに等しく、居住区以外はほぼ荒野といってもいい。

ショットガンやリボルバー拳銃にアサルトライフル、果ては対戦車ライフルからロケットランチャーまで様々な火器が出てくるミリタリー好きには堪らない仕様。

が、根幹はダークファンタジーなので、ゾンビやら吸血鬼やら某FOE的な異形カマキリやらもガッツリ登場する。




登場人物

ソーナ・ユウキ

ガラミィに命を拾われ、彼女の所有物となった遊牧民の少年。
家族を盗賊に皆殺しにされ、彼らへ復讐するために、身柄と引き換えにガラミィから剣を購入した。

家族を皆殺しにされる、手に焼き鏝される、デブに掘られかける、挙げ句の果てに触手プレイetc…ロクな目に遭わない。
が、その一方でガラミィの水浴びを目撃したり、アイリの胸を揉んでしまったりとラッキースケベな一面も。

TORのヴェイグ並みにガラミィの名前を連呼する。
また、回想シーンなどが母親メインの物ばかりなのでマザコン疑惑もある。(実際には父親・妹・祖母も居た)
武器はガラミィから買った剣。
実はガラミィのお古で特別なものらしく、作中でも死の記憶や吸血鬼喰らいが脅威に感じている描写がある。その秘密は下記のおまけにて。

主人公の一人だが、基本的に戦闘能力はパンピー並か下手すればそれ以下。
今後の成長に期待したいところである。

ガラミィ

腕利きの武器商人で、おっぱいと身長と態度のデカい謎の美女。
単行本の表紙はいまのところ全て彼女オンリー。
目のまわりにくまのようなアイシャドウがある。

主に使う武器はククリ刀と短銃身のダブルバレルショットガン。
背中に禍々しい黒剣を携えるが、普段は抜けない模様。
抜くと前述のアイシャドウが顔全体に広がり、タトゥーのようになる。

死にかけのソーナを拾い、借金を背負わせた張本人。
ソーナをこき使うが、ピンチのときは何だかんだで助けてくれる。

いつかデレることを読者に期待されているとかいないとか。

主要人物(というか主人公の一人)でありながら非常に謎で満ちており、多くの伏線を抱えている。
少なくとも吸血鬼に噛まれて何も変化が無かった辺り、 本質的に普通の人間ではない 事は確実である。

アイリ

戦争中の大国カラディアの第三王女。
一巻に一回ペースで攫われる。
戦争で捕虜になり、売り飛ばされかけるがシュランとグラーガの依頼を受けたソーナに救われる。
初期は一人称『わらわ』でドリルヘアーのいかにもお姫様キャラだったが、徐々に素直になってくる。
旅の途中で切り落とした髪を対価に銀の小刀を受け取る

ライド

武器商人ギルドの仕入れ屋。
過去にもガラミィにアプローチした事があるようだが、当の彼女はまったく気にかけてない。
旅先で出会い、行動をともにすることに。

グラーガ

東方の亜人。いわゆる獣人。
誇り高い戦士で、人間よりも大分強い。
アイリの護衛だったが、囚われの身となっていたところソーナと出会い、協力する。竜の牙を故郷に届ける事と王女を守ることを依頼する。

ウラート伯爵

奴隷市場ユガの長。
ピザだったがガラミィによってミンチに加工される。

ゲンゾ

ガラミィの師匠。登場して早々ガラミィの胸を揉んだ猛者。
ソーナにゴーグルをあげる。

▼サーベラス兄弟
名うての賞金稼ぎ。兄弟仲は良いようだ。

長男・グレッグ

モーゼルピストルを使う髭を生やしたウェスタンな男。
どうやっているのか不明だがペットの鷹と視覚を共有できる模様。

次男・プッチ

某世紀末漫画にいそうなデブ。
ロケットランチャーを使ってガラミィを追い詰めるが、ガラミィにイチモツを奪われ、汚ねぇ花火になる。ショットガンでは貫けない筋肉の持ち主。

三男・リコ

末っ子の美青年。
ナイフを使う。
ナルシストっぽい。
三兄弟の中では明確な死亡描写が無いため、今後復活する可能性アリ?

ギルマン伯爵夫人

吸血鬼の館の頭首。
ガラミィに吸血鬼を殺せる銀の武器を買い求める。

ロベール

ギルマンの息子。
恋仲に落ちた人間の少女を母親たちに殺された為、同族を殺しまわっている。

ハイドラ

ソーナに焼き鏝をしたうえ、彼の家族を皆殺しにした盗賊のヘッド。
ソーナの復讐の相手。
世紀末な子分を率いた世紀末な人。
残虐・冷酷・外道を地で行く、まさにスタンダートな「悪党」といえる宿敵である。
作者がTwitterで公開したネームでは、彼を憎悪する異形カマキリから逃げ惑う色々残念な姿が見られる。。




おまけ


特別編「剣の夜」にて、ソーナの剣は微量のデミアジウムを含んでいることが判明した。
デミアジウムとは、原作担当の七月鏡一が参加している、クロスオーバーを前提とした作品群『ヒーロークロスライン』に登場する万能物質で、この物質おかげで、ソーナの剣は魔を断つことが出来るという。
他にも、HXLとの関連を匂わせる設定がある為、興味のある人は、そちらも読んでみるといいかも知れない。



汝に問う。

欲する項目編集に如何なる対価を支払うや?




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • ヤバいヒーロークロスラインを少しでも生かそうとする心意気に泣いたわ、今度からちゃんと読もう -- 名無しさん (2013-06-21 03:10:48)
  • 7巻まだか・・・はよ! -- 名無しさん (2014-01-25 13:35:44)
  • 何故、文明が崩壊したの? -- 閲覧者 (2014-02-20 15:40:49)
  • 休載中だったのか -- 名無しさん (2014-03-01 01:37:19)
  • ↑休載したっきり全然再開のメドが立たないという しかしこの物語はキャラクター的にバッドエンドまっしぐらな気がするわぁ・・・ -- 名無しさん (2014-03-01 01:39:17)
  • 第1話でバッドエンドは匂わしてたよね…なんとかハッピーに終わってくれないかなあ… -- 名無しさん (2014-06-19 11:22:38)
  • やっと連載再開するらしいな -- 名無しさん (2014-12-11 12:37:41)
  • 新刊7巻出てたぜひゃっほい -- 名無しさん (2015-07-31 15:34:40)
  • そういや、ガラミィの身長っていくつくらいなん? -- 名無しさん (2015-08-14 08:11:02)
  • 俺の見立てだと確実にガラミィ様180以上はあるね。ヒールを差し引いてもゲンゾさんが乳揉んでるシーンは素直に燃えた -- 名無し (2015-11-13 22:24:12)
名前:
コメント: