エドモンド本田(ストリートファイター)

登録日 :2011/08/17(水) 00:51:56
更新日 : 2017/06/27 Tue 13:02:09
所要時間 :約 4 分で読めます




エドモンド本田(江戸主水本田)はストリートファイターシリーズに登場するキャラクター。
初登場はストリートファイターⅡ。ゲーム中での表記は『E・HONDA』


出身地:日本
格闘スタイル:相撲
生年月日:昭和35年11月3日
身長:185cm
体重:137kg
スリーサイズ:212・180・210
血液型:A
好きなもの:甘い物・ちゃんこ鍋・風呂
嫌いなもの:優柔不断
担当声優 :菅原正志(ZERO3、カプエス) 永野善一(Ⅳ)

日本の相撲取り。番付は大関。
本来ならとっくの昔に横綱になれる力量だが、余りにエキセントリックな数々の行動故に相撲協会からは異端児扱いで、未だにこの番付に留まっている。
が、当人は別段気にしていない。
四股名を名乗らず、顔に隈取をしているのは、大相撲の力士としてファイトしているわけではない、という意思表示である。
これは、別に角界に愛想を尽かしたわけではなく、現役の力士がストリートファイトをすると、相撲協会に迷惑がかかるから、という彼なりの気遣いだったりする。

義理人情に厚く、何事もガハハと笑いとばす豪快な性格。しかし思いつきで行動することがあり、銭湯に土俵を作ったりする。

参戦理由が『角界に歯がゆさを感じて、強者を求めて世界に旅に出る』だったり、「ワールドにスモーの素晴らしさを伝えるでごわす!」なせいか、ストーリーの根幹に関わるシャドルーや殺意の波動などには興味も、また関心も全くない。
そのため、ストーリー面では影が薄い。



【他キャラクターとの関係】

道や形は違えど『世界を相手に強者を追い求め続ける日本人ファイター』同士、色々共感するところがあるようだ。

  • ソドム
千秋楽に乱入されて(ZERO2のソドムED)以来の顔見知り。
「アンタは行動が極端でイカンわい」とは本田の弁。

「ワシには面倒見きれん。いい人に拾われんしゃい。」

  • ユーリ&ユーニ
ZERO3にてシャドルー壊滅後、行き場を失ったベガ親衛隊を引き取る。
「困った時はお互いさま、みんなワシのところにきんしゃい!」

友人。お互い『自国の国技で世界を相手に闘っている』者なので気が合う。

サイコドライブ破壊の為に協力する



【ゲーム上の性能】

体格どおりの重みのある技をウリとする打撃寄りのパワータイプ。

牽制向けの技を多数持つが、キャンセル可能な通常技が極端に少ない。そのため、ワンチャンスにコンボでドカンと減らすのには向いておらず、牽制に次ぐ牽制で勝ちを拾うといった、癖の強いキャラクター。

大抵の作品でキャラランク中位~中の下くらい。とにかく飛び道具が苦手。
逆に飛び道具を持たないキャラには判定の強い各種技で優位に立つことができる。

牽制の主力は中パンチ。立ち、しゃがみ、ジャンプすべて役に立つ。

初心者はとりあえず百烈張り手でにじり寄る。


【主な必殺技】

  • スーパー頭突き
身体を水平にし、前方に頭から飛んで行く。ダッシュから出掛かりに無敵時間がつくようになった。

  • 百裂張り手
張り手を連続で出す。ターボでは前後移動が可能になり、X以降は出始めに大きく踏み込むため、削りやすくなった。
ただし、ターボ以降では手先を攻撃されると弱いという弱点ができた。

SFC版ではこれのハメ技だけでまず勝てる

  • スーパー百貫落とし
スモウプレスで斜め上に飛び、百貫落としで降りてくる。無敵時間があり、中段。
対空、脱出、起き攻めなど使用用途は多岐にわたる。
こんな技、相撲では何の役にも立たないなどと言ってはいけない。

  • 大銀杏(おおいちょう)投げ
片腕で地面に叩きつけた後、百貫落としで降りてくるコマンド投げ。技後の間合いが近いため、起き攻めなどがやりやすい。
スパⅡXではハメ(に近いもの)も存在しており、本田の接近戦をより強くしている。

  • 鬼無双
スーパー頭突きを2連続で繰り出すスーパーコンボ。飛び道具対策に。
ストⅣではウルトラコンボ版の スーパー鬼無双 も登場しており、威力が高い。
こんな鬼無双だが、初出のスパⅡXでは確定でフルヒットせず、途中で逆に反撃を食らうこともある「鬼でも無双でもない」と呼ばれる技だった。

  • 大蛇(おろち)砕き
ZERO3で登場したLV3専用の投げスーパーコンボ。投げ間合いは通常投げより少し広い程度。
発生が早く、暗転後の回避や脱出はできない。



【余談】

  • 彼の代名詞たるあの特徴的な隈取りは、ストリートファイト中だけでなく本場所中もしている。
  • スーパー頭突きはストⅡ~Xではサガットのグランドタイガーショットの上を抜けられるが、ZERO3やカプエスだと食らってしまう。
  • スーパー頭突きの威力を上げるためなのか、マゲに何かを仕込んでいる。※ブランカやC.ヴァイパーに代表される電撃技をくらった際、マゲ辺りに骨っぽいものが見える。 その正体はフライドチキンの骨。
  • 関連作品、派生作品、クロスオーバー作品への参戦数は『ストⅡ最初の12人』のなかでは最も少ない。
  • 両国国技館で行われた『SFC版ストⅡターボ全国大会』では、「力士をコケにしている」と判断されたらしく、本田関連の飾りやコスプレが禁止された。



朝の稽古より、追記・修正でごわす。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/