キサラギGOLD★STAR

登録日 :2010/10/28(木) 18:38:46
更新日 : 2017/04/05 Wed 22:30:43
所要時間 :約 6 分で読めます




2010年10月29日に発売のSAGA PLANETS第16作目。

更衣(きさらぎ)学園を舞台に下町に住む幼なじみ六人と織り成す学園アドベンチャーゲーム。

Coming×Humming!!の春、ナツユメナギサの夏に続き、今作は秋を舞台にした作品となっている(後に冬をテーマにはつゆきさくらが発売)。

前作ナツユメナギサが余りにも鬱過ぎたのが当初は不評だったのか、今作では鬱要素が無いと公式で発言している。
因みに、新島は鬱ゲーにしようとしたが、企画が無理矢理押し留めたらしい。新島…。


【スタッフ・主題歌】
原画:ほんたにかなえ・とらのすけ・ちまろ
シナリオ:新島夕・姫ノ木あく、若瀬諒
主題歌「Rolling Star ☆彡」

主題歌を担当しているのは、I'veの新ユニット「Larval Stage Planning」で、発売前からCDを発売すると大々的に取り上げられている。


【キャラクター紹介】
公式のキャラクター紹介は割といい加減で、作中の描写とまるで合ってなかったりする。
ただし、わざといい加減に作っているとも思われる。

〇メインキャラクター
◆新田二見
主人公。沙弥からは「ふーみん」、翼からは「ふーくん」と呼ばれている。
六人の中で唯一特待生でなく至って普通。生活面では頼りにされている…とあるが、別にそういうわけでもない。
シナリオではむしろ各ヒロインの学業面でのサポートに奔走する。
基本的には常識人だが、こと妹のいちかに関しては重度のシスコンぶりを発揮。いちかの為なら女装だってする。
お茶や盆栽が好き。

「(これぞ秘技メラ○ーマ!)」


◆遠藤沙弥
声:結衣菜
メインヒロイン。声楽科に所属。二見とは最高の相棒(?)。
良く言えば明るい、悪く言えば若干アホの子。何かにつけて「ぎゃおー」という。
ヒロインなのに、 一人称が「ワシ」 (正確には「わっし」)
もちろんエロシーンでも「わっし」で通す。ある意味斬新。
さやえんどうと呼んではならない。

「るなてぃっくふぁいやー!」


◆羽音々翼
声:桃木友梨
奏楽科に所属。ピアニスト。六人のまとめ役…とあるが、そうでもない。
二見の事が尋常でないくらい大好きで、しばしばアプローチをかけてみるが、元来のドジさで想いが伝わらない。
清楚で頭も良く、優しくスタイルも抜群と、学園ではアイドル的存在。
しかし、ひとたび二見との時間を邪魔されると 裏バージョン が発動。心の中でどぎつい悪態を相手に浴びせまくる。
そんな彼女なので、他のヒロインのルートで二見が自分以外の娘と付き合うことを知ると毎回かわいそうなことに。

「(目が点…目が点…メ○ンテしたい気分…)」


◆新田いちか
声:佐本二厘
二見の妹。いちかちゃん。剣道の特待生。
ちっこくて人形みたいに可愛い。剣道部の女子の間でも大人気。
主人公だけが言うことを聞かせられる…とあるが、全くそんなことはない。
三度の飯よりも四度の飯が好きな食いしん坊。
昔は病弱だったが今は平気。元気すぎて兄の二見が心配するほど。
人間離れした体力と相当な剣道の腕前を持つが、部長の英子には敵わないらしい。
前作に登場したペンギンらしきぬいぐるみを持っている。

「ちゃあああああっ!!」


◆藤丸命
声:星咲イリア
大和撫子の様な気品を漂わせる少女。美術科。おこじょのまーくんを飼っている。
凛とした雰囲気から近寄りがたいと思われている…とあるが、どう見てもクラスでも美術部でも人気者。
絵を描くのが好きだが、妙にズレたセンスを持つ。
瞳の扱いだけは異様に悪い。
当初は周りの濃さから空気化が心配されたが、体験版公開でフランクな性格を披露。一気に株を上げた。
巨乳の翼の更に上をいく巨乳。二見もびっくり。

「ちゃらいのを水に沈めてみてはどうだ?」


◆流川瞳
声:相馬ユウタ
二見の幼馴染の少年。美装科。かなりのイケメンで女たらし。
男嫌いだが、後に女嫌いにも。でも二見は別。
ガチホモ疑惑。作中でもなかなかきわどい発言が多々見受けられる。

「ええっ! 二見が好きなのって僕じゃないの!?」


〇サブヒロイン
サブという事で短いがルートはある。

◆富良峰英子
声:凉森ちさと
学生副会長、風紀委員長、月詠祭実行委員長、飼育部部長、剣道部部長を務める女傑。
正に文字通りの委員長タイプ。
二見達の腕輪について何か知っているような…。
フラミンゴと呼んではいけない。


◆蓬田奈々子
声:田中美智
近所に住むおねーさん。二見たちとは昔からの顔見知りで、よい相談相手。
彼女の喫茶店「イスタンブール」は二見たちのたまり場。
料理ができないわけではないが、彼女の料理は何故か彼女が気合を入れれば入れるほど恐ろしい味に仕上がってしまう。
喫茶店を手伝う前は音大でピアノを演奏していたが、とある理由により現在は奏者を引退している。
マップ選択の奈々子アイコンはプチトラップ。懐かしい面々に会えたりもするが。


◆霧島冬理
声:雪都さお梨
下町で時々見かける謎の少女、ですの。


◆岡部早苗
二見達のクラス担任。何だかんだ言いつつ二見達を心配している良い先生。
資料室に二見を呼び出し、ヒロイン達のことについて相談をするイベントが何度かあるが、
その際の教師らしからぬテンプレ的ツンデレ台詞と乳首ビンビンのCGはしばしばネタにされる。
残念ながらルート無し。




体験版公開時は数々の伏線から様々な考察がなされ盛り上がったが、
一方で場面ごとの設定の食い違いや、幼馴染ゲーでありながら幼馴染たちの反応がよそよそしいといった面への批判意見も少なくなかった。
発売後は一部のヒロインのルートでの超展開や泣き要素の不足といった点がよく槍玉に挙げられた。
とはいえ、作中の伏線を綺麗に回収していき、最後まできっちりまとめたトゥルールートに関してははおおむね好評価を受けている。
良くも悪くも前作のようなインパクトは持ち合わせなかったようである。
サブキャラにHシーンつきのルートがあるという点は大変好評。


余談だが、前作と同じ様に何故か色々な所でタイトルを間違えられたり改変ネタにされている。


「キサラギ☆ OLD STAR」
「キサラギGLOD★STAR」
「キサラギGLOD☆ STEALTHNew
しかも、上記のは沙弥のサンプルボイスでの「ワシ」発言が時期悪く出たので専用スレでは大混乱だったとか。

ついでに発売日も普通に間違えられている。
……広告はSAGAに何か怨みでもあるのか?


そしてPSP移植が決定。追加でサブキャラだった久遠三日が攻略できるように。
先生……。





追記・修正よろしく。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/