じゃじゃ馬グルーミン☆UP!

登録日 : 2010/04/01(木) 12:53:54
更新日 : 2017/08/14 Mon 16:19:49
所要時間 :約 3 分で読めます




『じゃじゃ馬グルーミン☆UP!』

単行版:全26巻
文庫版:全14巻

ゆうきまさみ作の恋愛と競馬のハイブリッドなマンガ。週刊少年サンデーにて連載されていた。
だが、少々地味な分野を扱った作品であり、しかも少年探偵団や、天才野球少年のせいであまり目立たなかった。
実際に読んでみると考えこまれたストーリー、徹底された裏設定、生々しい人間の描き方など、作品としてのとてつもない完度の高さに驚く。
ゆうきまさみ前々作「究極超人あ〜る」の学園ギャグコメディ、前作「機動警察パトレイバー」のシリアスな作風から打って変わり、アットホームな牧歌的な作品に仕上がっている。
ゆうきまさみにはまいど良い意味で裏切られております。(ただしじゃじゃ馬グルーミンまで)


【ストーリー】
普通、滅多に目を向けられることの無かった馬牧場の厳しい現実を書き、そこで働く人々の汗と涙のヒューマンドラマ。極寒の地の北海道の馬牧場に東京の進学校に通う高校生の久世駿平が勤めることに。厳しい現実に真っ向から立ち向かう人々の生きざまを見よ!


        • というのはサブストーリー。競馬マンガなのに。

実際は主人公の駿平がひょんな事から、北海道の馬牧場で働くことになった。そこの牧場には美人4姉妹がおり、駿平は二女のひびきに恋をする、というのがメインストーリー。
まさにギャルゲ。


【登場人物】
  • 久世 駿平(くぜ しゅんぺい)
長髪をうしろに束ね、馬のシッポみたいな髪型が特徴の本作品の主人公。
競馬の知識ゼロ、また馬の知識でさえゼロに近い状態で牧場に勤めることになった挑戦者。
ひびきに恋してる。早漏。一撃必中。

駿平の勤め先である渡会牧場の二女。
なにより馬を愛してる。
双子の弟がいる。
ツンデレ。ツンデレ。いや、ツンツンツンツンツンデレくらいかも知れない。

  • 醍醐 悟(だいご さとる)
お邪魔キャラその1。
渡会牧場とは比べ物にならないくらいデカイさの醍醐ファームの御曹司。
ひびきに恋をしている。
テレビアニメ『鉄腕バーディー』のバーディーのモデルだったりする。

  • 渡会 たづな(わたらい たづな)
お邪魔キャラその2。渡会家の三女。
お菓子作りが趣味の乙女。
駿平に恋をしている。

  • 渡会 あぶみ(わたらい あぶみ)
渡会家長女。酒豪。
おっとりとした雰囲気とは違い悪女。悪女。

  • 渡会 ひづめ(わたらい ひづめ)
渡会家四女。
ゲームが大好きです。

  • 渡会 健吾(ケンちゃん)
渡会牧場社長。

  • 渡会 千草(チーちゃん)
ケンちゃんの奥さん。とにかく、渡会夫婦は仲が良い。

  • 梅ちゃん
本名、年齢不明。
エロ本、エロビデオなどエッチなものならなんでも好き。
作中から、大阪で詐欺をして北海道に逃げて来たことがうかがえる。
大の馬券下手だが、馬券が当たってしまうと、話が悪い方向へ向かってしまう。

  • 後藤
謎の刑事(笑)。登場のたびににスポーツ新聞を読んでいて、部下が何か報告してくる。

  • 泉野明
主人公がジュースを買うために立ち寄った酒屋の娘。




ひびき「・・・きだから」

駿平 (ピタ)

ひびき「アニヲタwikiのことが好きだから--」
「追記・編集してもらわないと淋しくて困るべさ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/