空が灰色だから(漫画)

登録日 :2012/05/17(木) 23:00:38
更新日 : 2017/05/03 Wed 17:09:20
所要時間 :約 4 分で読めます






「運命に弄ばれちゃったよお、汚されちまったよあたいの心」
by大村いちご






灰色 だから◆

『空が灰色だから』は阿部共実の漫画作品。
最近、色んな意味で注目を集める漫画が多くなった「週刊少年チャンピオン」で連載。
2011年から2013年まで掲載された。
お試し掲載の『空が灰色だから手をつなごう』の好評を経て本格連載が開始された。

主に十代の少女の不器用な生き様と、ちょっと(かなり?)歪んだ妄想を切り取ったオムニバス形式の作品で、可愛いらしい登場人物が一ページを埋め尽くす程の妄言を垂れ流す事もザラにある。

もどかしい現実を容赦なく切り取った作風はかなりブラックであり、ネームで埋め尽くされたページは読みやすいとはお世辞にも言えないのかもしれないが、作品のオリジナリティは近年でも稀に見るレベルにある。

待望の第一巻の帯によれば、
孤独の才能が紡ぐ“うまくいかない人々”のお話。
……との事。



【お話】

えっ?……うひゃあああああ!あたあたあたしぃ!?あたしに紹介しろってかああああああああああああ!
無理無理無理ですって、てゆーかオムニバスって書いてるじゃないですか!
話なんか無いんですって!
いや、無いってゆったら嘘になるんですけど、こんな所で紹介なんかできないんですって!
いや、紹介できないってゆったら嘘になるんですけど、普通はつながった話でするもんでしょおおおおよぉ!


※オムニバス形式で一つ一つの話は短いので、紹介してるとキリが無いと言いたい模様です。

不器用な女子が自分を(間違った方向で)変えようとしたり、変態的な趣味の先輩と素直に想いを伝えられない後輩とか、ちょっと切ない母子家庭の親子の絆とか、いわくつきの部屋を軽い気持ちで借りた大学生と幽霊のお話とか、ちょっと洒落にならないメンヘル女の話とか、暗くなったりほっこりしたり盛り沢山です。

タイトルも非常に独特です。
オサレと取るかセンスがいいと取るかはあなた次第です。



【主人公達】

●宇佐美
恥ずかしがり屋の女の子。

●明
親友(と思ってた女の子)に別れを告げられた女の子。

●黒川楓
●黒川穂
母子家庭の仲良し親子。

●大村いちご
大学生デビュー連敗中の女の子。
※一巻のカバーを飾ってる癖に「木村」と誤植されている箇所が多い。

●久我良
●加美馨
手芸部の変な趣味の先輩と不器用な後輩。

●鳴田あおい
幼なじみの慶太くんが好きでしょうがない女の子。

●木下実
いわくつきの部屋に越してきた大学生。

●星畑珠姫
●華村奈々美
●鬼ヶ原樹里子
男の子にモテたい華村と仲良しの二人。
珠姫は二人が好き(百合)だが、その珠姫を華村がいいって言ってる男の子が好きになって……。

●肥田
●右澤秋
小さな男の子の肥田くんと大きな女の子の右澤さん。

●栗山幹
ストーカーに困ってる女の子。


●松井
●輪田
女の子の食べる所が好きな松井くんと食べる姿が美しい輪田さん。


●三“本”憐
●三“元”憐
●三“下”憐
“ガガスバンダス”に翻弄される女の子。

●薪田瑞穂
けしからん胸をした残念なお姉ちゃん。

●真角
23才。まごうことなき口下手なおねえちゃん。

●美緒
●璃瑚奈
●翔
屁理屈と凡人と天才の3人組。
エピソードが多い。

●川本蘭
世の中を見抜いているJC。
金魚が好き。

●前園
「とれちゃった。」

●若葉
大事な物を見落としていた女の子。

●沢村亘理
真っ暗。

●城田さん
●不破さん
聞き上手の女の子と話したい女の子。

●脇野和気和気子
あなたみたいな人間がいるおかげで私の懐も潤いますありがとうございました

●若林哲人
策士。

●犬神愛智
世界の中心に立った女の子。



●作者はPxivにabt(現在はアベ)名義で絵や漫画を投稿している
鬱になる漫画を描く作者として一部で有名だった
●再登場組も増えてるので注目。





追記修正は“ ガガスバンダス ”で“ ガガスバンダス ”から抜け出してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/